Happy Halloween!

昨日の英語活動はハロウィンをテーマに行いました。まずは、Kabeerさんに、ハロウィンの説明をしてもらいます。もちろん、英語です。

In Canada, on October 31st we celebrate Halloween. It is supposed to be the day when spirits of the dead come back to earth. So everyone dresses up in scary costumes like ghost, witches, and monsters.
When it gets dark on October 31st, children wearing their Halloween costumes go trick or treating. Each child has a bag, and they go to from house to house and say 'trick or treat'. The adults at each house put some candy in every child's bag.
Outside of every house, there is a jack-o'-lantern. A jack-o'-lantern is made from a pumpkin. In Canada, all the pumpkins are orange, and we carve out the pumpkins, and carve scary faces on to one side of the pumpkin. Then we put a candle inside the carved pumpkin and put it outside of our house.

カナダやアメリカでは、10月31日にハロウィンのお祝いをします。この日には、死んだ人の魂が帰ってくると言われています。みんなは、お化けや魔法使い、怪物など、びっくりするような仮装をします。
10月31日の夕方、暗くなってくると、子供たちはバッグを持ち、ハロウィンの仮装をして、家々を歩いて回ります。そして、こう言うのです。
「お菓子をくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ」
大人たちは、子供たちのバッグにキャンディを入れてくれます。
家の外には、ジャコランタンを起きます。ジャコランタンはカボチャでできています。カナダでは、そのカボチャはみんなオレンジです。カボチャの中身を抜き、びっくりするような顔にくりぬきます。そして、その中にろうそくを灯し、家の外に置くのです。

私がすべて和訳する必要もなく、子供たちもおよその内容は類推できたようでした。難しい部分だけを私が日本語で補足しました。

さて、お話の後は、Halloween Colorsというチャンツをみんなで楽しみました。

Black cat, orange pumpkin, white ghost, green eyed monster, black, orange, white, green. These are the colors of Halloween.

絵カードを使いながら、CDのリズムにのって上の言葉を言っていく遊びです。全員で楽しみました。リズムに乗りながらだと、あっという間に言えるようになってしまうから不思議です。

続いて行ったのが、ハロウィンパズル。ハロウィンのキャラクターをマグネットシートに印刷し、ジグソーパズルのようにバラバラに切っておきます。それを班のメンバーで協力しながら、完成させるというゲームです。次のように行います。

  1. どのキャラクターにするかを班で決める。
  2. 班の中から、一人ずつKabeerさんのところへ行く。
  3. Kabeerさんの次の質問を聞く。
    What do you want to be for Halloween?
    (ハロウィンで、何になりたいの。)
  4. 子供たちは、選んだキャラクターを答える。
    I want to be a Frankenstein.
    (フランケンシュタインになりたい。)
  5. もらったパズルピースを黒板に貼る。

パズルは12ピースありますので、一人が3回、同じことを繰り返すことになります。1回目にはI want to be a 〜.とうまく言えなかった子供も、2回、3回と繰り返すうちにだんだん上手に言えるようになっていきます。

Let's make a Halloween mask!
この時間の最後は、一人一人に画用紙を配り、自分の好きなハロウィンマスク(お面)を作ることです。できあがった子供から、自分のマスクを手にKabeerのところへ行きます。セリフはもちろん、ただ一つ。
Trick or treat!
お菓子を手に、喜び勇んで席に戻る子供たちでした。

次号は写真です