お口の健康教室

給食後のはみがき。普段はさぼりがちな子供たちも、ここのところは真面目に歯ブラシを動かしています。それもそのはず、昨日は11月8日。「いい歯」の日ですから。
4校時には、40名の6年生全員が1組教室に机と椅子を運び込み、『お口の健康教室』が行われました。歯科衛生士さんをお招きしての授業です。
むし歯を防ぐだけではなく、歯周病予防のための歯と歯茎の手入れ方法も教えていただきました。デンタルフロスや歯ブラシを手に、どの子も真剣です。歯周病が進んだ無惨な口内の写真を見せられたせいでしょう。
「(写真を見せながら)これは、タバコを吸っている喫煙者の方の歯です。歯や歯茎にもよくないのです。さらに、タバコは顔のしわも増やしてしまいます。」
子供たちの視線が一斉に私に集まります。ニターッとする子供たち。オイオイ。でも、まだそんなに顔のしわはないよね。

まずは手鏡で、歯茎の健康状態をチェック。
大丈夫かな・・・。

歯科衛生士さんからデンタルフロスの使い方を
教えていただきます。
正しいブラッシングを教えてもらった子供たち。
歯ブラシを縦にしたり横にしたり、一生懸命に歯ブラシを動かします。

先週末にお願いした歯のカラーテスト、ご協力いただきましてありがとうございました。提出した子供たちの感想です。

飛夢
見える表側はけっこうみがけていたけれど、見えない裏側とかはちゃんとみがけていなかった。今度からは、見えにくい裏側もみがき残しをしないようにきちんとみがきたい。

明里
毎年やっていることなのに、赤いところが必ずある。もうちょっとよくみがいた方がよかったかなぁと思った。これからは、歯をよくみがこうと思う。

友哉
上の歯の方がみがけていなかった。上の歯の裏側が全部みがけていなかった。今度からは、上の歯に注意してみがくようにしてみたい。

洋介
おいおい。よく磨けよ。俺・・・って言いたいのは、お母さんだと思うけど。こんな結果になったのは残念だ。だって、妹よりひどいもの。裏側はあんまりみがいた覚えないけど・・・。