ハロウィン祭り(その2)

洋介
一年に一度の商売感覚のお祭り。それが北小ハロウィン祭り。とりあえず、働きまくるのが目的だ。なぜなら、商売をするときのよい経験になるからだ。ただし、今年は恐怖の仮装パレードがある。考えてもなかなかいいアイディアがないので、適当にかかしになった。顔面にペンで「へのへのもへじ」を書いての演出だ。自分だけじゃ書けないので、イヤな予感がするけれど、安田先生に頼んだ。仮装完了後は、皆が皆、笑う顔になっていた。
出店開店直後は、まったく来店者がないが、10分後には超満員になった。こういう祭りがくると、ぼくは遊びに行きたくないと思ってしまう。ぼくは前半は仕事だった。後半が来た。ぼくは、20枚もの引換券を使い切る自信がないので、数枚翔也たちにあげた。
終わってしまうと、少々つまらない。中学校などでも、こういう祭りをやりたい。

裕大
11月11日。ここは、北小学校。ここでナゾの祭りが行われた。その名もハロウィン祭りという。
12時15分だったかな。ぼくが家庭科室でポップコーンを作っているときだった(ぼくではなく渋谷先生が作っているのだが)。そのとき、ぼくは「しめしめ、渋谷先生がポップコーンを紙コップにすくって入れるとき、なべからポップコーンが落ちねえかなぁ。ヘヘヘッ」と考えていた。すると、なべからポップコーンをすくうとき、1個のポップコーンが落ちた。これはラッキー!と、そのポップコーンを拾って食べた。そして、2個目も落ちてきて食ったが、3個目になったとき、となりにいた店長の夏美さんに止められた。ポップコーンの味見ができねぇー!(もはやつまみ食い)
最後の準備をして、仮装パレードの準備をした。ぼくの仮装コスプレはマンガ「かってにカイゾー」に出てくる「とらうま人形」だ。ついでに豆知識。「とらうま」とは、昔、苦いことがあり、もうそんな苦い過去にはなりたくないということらしい。(後略)

琴美
4限が終わり、給食を片づけ、昼休みが終わった。もうすぐ、仮装パレードが始まろうとしている。そう、今日は待ちに待った北小ハロウィン祭りだ。
私のファミリーはキッズ14(フォーティーン)。その名の通り、14人いるからこの名前になった。キッズ14は、理科室で仮装の準備をした。私は魔女になる。とりあえず、着替えてはみたが、なんかあと一工夫!って感じだったので、澄佳さんの魔女セットの中から、長くて赤いつめを5本借りた。すると、こんな感じになった(右の絵)。
パレードの時間になった。私は、この姿で校内を回るのがなんだが恥ずかしくなってきた。しかし、ほかのファミリーの人たちは、本当に仮装したモンスターになりきっていた。中には、誰だか分からないくらい、すごい仮装をしている人もいた。
出店。私の仕事は、後半のホットケーキを焼く仕事だった。なので、前半はいろんな店を回った。5年生のミニケーキや一口ドーナツ、フライドポテトなどを食べた。ちなみに、6年1組のマンガ喫茶やすらぎにも行った。後半は、ホットケーキやポップコーンが売り切れになって、お茶とマンガの店になった。
今日のハロウィン祭りは、ホットケーキとポップコーンが全部売れたのでよかった。いまは、5年生のべっこうあめと6年2組のたこ焼きをたべておけばよかったー!と後悔している。

明日は、学習参観日です。すでにお知らせしてありますとおり、今回は全学年が道徳を公開致します。6年1組のテーマは「いじめ」です。多数のみなさんの参観をお待ちしております。