Good Bye 2004

■ラストスパートに向けて
日本国登山、町陸上、郡市陸上、マラソン大会、文化祭、北小ハロウィン祭り・・・。たくさんの行事がありました。もちろん、これらの行事はスパイスです。子供たちの生活にとって、メインディッシュは日々の学校生活であり、日々の家庭生活です。たくさんの栄養を吸収した今学期。一人一人がその子なりに大きな成長を見せてくれました。
年が明ければ目の前にあるのは卒業というゴール。冬休みを前にした子供たちは今、マラソンで言えば、もうすぐ競技場に入るというところでしょう。競技場に入ってからのラストスパートに向け、知力・体力を十分に培ってください。

■百人一首

青札で戦った先月は、洋介さんが優勝。今月は20枚の赤札をはさんで、日々、熱い激闘が繰り広げられました。1部から10部までに分けられた百人一首ランキング。負ければ1ランク落ち、勝てば1ランク上がる。実力のみがものを言う世界です。
今月は、上位、中位が激しく入れ替わるおもしろい戦いとなりました。昨日まで下位にいた子供が必死に暗唱し、翌日には中位にランクインという場面が多数見られたからです。20首すべてを暗唱していなければ、上位のランキングは狙えないというハイレベルの激戦でした。
水曜日は赤札決戦。チャンピオンが決まります。この日も戦うたびに首位が数名入れ替わりました。実力が伯仲しているので、何戦も続けて防衛を続けるのは難しいのです。最後に1部に残った二人が全員の見守る中、決勝を行います。
決勝に残ったのは、和希さんと澄佳さん。私が下の句を読み上げている時、机に札が残っていることはありません。上の句を読み始めた瞬間、二人の手はもう動き始めています。3分間ほどの決勝戦。見事に勝利を収めたのは澄佳さん。先月、青札決勝で洋介さんに敗れたリベンジを果たしました。さあ、1月は黄札です。冬休み中に腕を磨いてくる猛者もいることでしょう。今から楽しみです。

■冬休みの必修課題
・『国語・算数のしあげ』
・日記(自学帳)
・書き初め「創造する心」10枚
・読書(最低3冊は)
・生活表への記録

■始業式の持ち物
・通知表(あゆみ)
・自学帳
・連絡帳、筆記用具
・体育着
・運動靴
・書き初め
・しあげ

学校から配布致しました「冬休みのくらし」をお子さんと一緒にお読みになり、事故のない楽しい冬休みをお過ごしください。
Have a Merry Christmas and a Happy New Year!