追い出したい鬼

【豆撒き】
節分の追儺(ついな)に、「福は内、鬼は外」と唱えながら豆をまくこと。また、その役。
広辞苑より

昨日から、ずいぶんと冷え込んでいます。朝晩は路面が凍結しています。明日から如月。暦の上では、まもなく春を迎えます。節分を前に、明日は児童朝会で「豆まき」を行います。それに向け、今日は、一人一人に「追い出したい鬼」を書いてもらいましたので紹介致します。

洋介
俺の追い出したい鬼は「短鬼(短気)」だ。それは、単に気が短いと言われたことがあるからだ(自分でもそう感じる)。むしろ、追い出す鬼がもうほとんど残っていないからでもある。だから、もう全部鬼を消し飛ばしたい。

雅子
私の追い出したい鬼は「わがまま鬼」だ。それは、いつも家の人に「お手伝いしなさい」と言われてもしないからだ。そして、4,5回言われてやっとお手伝いをしているからだ。だから、これからは、お手伝いをしなさいと言われたらすぐお手伝いをしたい。

琴美
私の追い出したい鬼は「朝ねぼう鬼」だ。それは、私が毎朝、おそく起きているから、朝ごはんなどがしっかり食べられないからだ。だから、私は「朝ねぼう鬼」も追い出したいが、自分でもできるだけ早く寝て早く起きるよう、努力したい。

澄佳
私が追い出したい鬼は「なまけ鬼」だ。それは、家に帰ってきて勉強しないで遊んでいたり、きちんとノートや教科書をたなにしまわずに机の上にためこんでしまったりするからだ。豆まきでこの「なまけ鬼」を追い出して自分でもなまけないようにしたい。

瑞穂
私の追い出したい鬼は、「忘れ物鬼」だ。それは、大体いつも忘れ物をするからだ。これからは、忘れ物をしないよう気を付けたい。

幸樹
ぼくの追い出したい鬼は「授業中にしゃべる鬼」だ。それは、授業中しゃべってしまうからだ。関係ない話をしてしまうからだ。

夏美
私の追い出したい鬼は「めんどう鬼」だ。それは、手伝いをやる時にめんどう、めんどうと言って、やらないことがあるからだ。だから、めんとう、めんどうなどと言わないで、手伝いもきちんとやるようにしたい。

ひかり
私の追い出したい鬼は「なまけ鬼」だ。それは、私はいつもなまけているからだ。こんどからは、なまけないようにしたい。


ぼくの追い出したい鬼は「寝っころがり鬼」だ。それは、いつも家でゴロゴロ寝っころがりながらテレビや本などを読んでいるからだ。休日はずっとゴロゴロしている。ずっとゴロゴロしていると頭がボーとして、へんな気分になる。おまけに、服に毛玉がいっぱい付いてしまう。「ゴロゴロ寝るな」とお母さんにおこられる。おこられるのはいやだけれど、ゴロゴロするのが好き。ぼくは、豆まき集会で「寝っころがり鬼」を追い出したい。

友哉
ぼくの追い出したい鬼は、「授業中にしゃべってしまう鬼」だ。それは、睦月31日の1時間目に二回も立たされてしまったからだ。だから、授業中は静かにして立たされないようにしたい。

飛夢
ぼくの追い出したい鬼は「短鬼(気)」だ。それは、ちょっとしたことで怒ってしまい、何かに八つ当たりするからだ。ぼくは、気が短いから怒るのだから、読書や習字などをやって心を広くもてるようにしたい。

京香
私の追い出したい鬼は「あきらめ鬼」だ。それは、やったことのないことでも、やったことのあることでも、すぐあきらめてしまい、ムリ、ムリと言ってしまうからだ。だから、この鬼を追い出して何にでもチャレンジできるようになりたい。

明里
私の追い出したい鬼は「なまけ鬼」だ。それは、土日に自学をしないでナンバーが続かないからだ。だから、土日の自学を忘れないようにしたい。

和希
ぼくの追い出したい鬼は「字雑鬼」だ。それは、字がと〜ってもきたないからだ。いつもいつも書く字は雑。自学帳の日記とかも。だから「字雑鬼」だ。これからは、もう少しでも字を丁寧に書けるようにしたい。

佑介
ぼくの追い出したい鬼は「なまけ鬼」だ。それは、いつも家の人にたのまれたことをすぐに忘れてしまうからだ。こういうことが毎日続くから、追い出したい。

翔太
ぼくの追い出したい鬼は「宿題忘れ鬼」だ。それは、家でゴロゴロしていることで宿題を忘れるからだ。だから、宿題忘れ鬼を追い出したい。

裕太
ぼくの追い出したい鬼は「ゲーム鬼」だ。それは、ゲームばかりしているからだ。だから、追い出したい。

裕大
ぼくの追い出したい鬼は「宿題忘れ鬼」だ。それは、ぼくがほぼ毎日宿題を忘れてやってこないからだ。だから、ぼくはこの「宿題忘れ鬼」を殺したい。

あずさ
私が追い出したい鬼は「時間を守らない鬼」だ。それは、いつも休み時間とかに、時間を守らないで遊んでいるからだ。私は、今日、この「時間を守らない鬼」を追い出したい。

雄生
ぼくの追い出したい鬼は「惰鬼」だ。それは、ぼくがいつもダラダラしているか
らだ。ぼくは、ダラダラせずにシャキッとした生活をしたい。