あいうえおのうた

 国語の教科書に「あいうえおのうた」という教材文があります。言葉遊びの要素がいっぱいの楽しい歌です。紹介します。

あかいえ あおいえ あいうえお
かきのき かくから かきくけこ
ささのは ささやく さしすせそ
たたみを たたいて たちつてと
ないもの なになの なにぬねの
はるのひ はなふる はひふへほ
まめのみ まめのめ まみむめも
やみよの やまゆり やいゆえよ
らんらん らくちん らりるれろ
わいわい わまわし わいうえお

 まず、徹底的に音読の練習をしました。そして視写をさせました。音読と視写は1年生の国語学習の基本です。年間を通じてしつこい程やっていこうと思っています。
さて、音読や視写だけではおもしろくありません。こんなことをやってみました。

 今、みんなが読んだのは「まどみちお」という人の作った「あいうえおのうた」です。先生も一つ作ってみました。
「ありのこ あるいて あいうえお」

 子供達はゲラゲラ笑っています。

 こう呼びかけてみたのです。

 みんなもできるかな?なにか思い付いた人教えてくれる?

 早速、次のような答えが帰ってきました。
「あまどを あけたら あいうえお」
「すごいね、上手に作ったね。」
と言ってほめました。
 そして、全員にプリントを配り、

 このプリントに、自分の考えた「あいうえおのうた」を書いてごらんなさい。

と指示を出しました。この時期の1年生にとってはまだ少し難しいかなとも思ったのですが、とにかくやらせてみました。
 子供達の作品をいくつか紹介してみます。

あまどを あけたら あいうえお
かえるが かえった かきくけこ
ささのは さすから さしすせそ
たんすを たたいて たちつてと
なすのき なめたら なにぬねの
はるのひ はなびら はひふへほ
まめのめ まめのみ まみむめも
やみよの やまかわ やいゆえよ
らっこが らくして らりるれろ
わんわん わいわい わいうえを
つよし

あめのひ あひるが あいうえお
からすが かあかあ かきくけこ
さくらが さくから さしすせそ
たきびを たくから たちつてと
なになに なまいき なにぬねの
はくさい はこぶよ はひふへほ
まいばん まいばん まみむめも
やまびこ やんやん やいゆえよ
らいおん らんらん らりるれろ
わらって わらって わいうえお
ちはる

あんこが あまくて あいうえお
からすが かあかあ かきくけこ
さかなだ さかなだ さしすせそ
たんすを たたいて たちつてと
ないまま なくてよ なにぬねの
はなしが はなしだ はひふへほ
まめもき まいての まみむめも
やかんを やいたら やいゆえよ
らっこが らくして らりるれろ
わいわい わなげだ わいうえを
たかゆき

 どうですか、1年生にしてはなかなかの出来だと思いませんか?
 元の作品が、しっかりしていると、1年生が真似して作ってもこれだけのものが出来ます。
 「真似する」ということは、大切なことだと思っています。いろいろと、真似をしていく中で自分なりのものが出来るようになるのだと思います。

back