はたらく自動車(その3)

子供たちは「バス」「キャリアカー」「ロードローラー」「ポンプ車」のそれぞれが「つかいみち」「つくり」「はたらき」の3点から説明されているということは何とかわかったようです。
さて、この時間は「ロードローラー」「ポンプ車」の2つについての読み取り学習です。
前の時間、ノートにまとめさせようとしたら混乱しましたので、この時間は私の方で下のようなプリント準備しました(略)。

同じようなプリントが、「ポンプ車」についてもあります。
子供たちは、教科書の本文を読みながら、「つかいみち」「つくり」「はたらき」に着いて書かれた部分をさがします。そして、プリントのマス目の中に視写するわけです。
書き終わった子供から、私のところへ持ってこさせました。
前の時間に「やってみせ、言って聞かせて」いるので、ほとんどの子供がスムースにできたようです。なかなか理解できず、苦労していた子は5人ほどでした。
それぞれ、次のようにまとめることが出来ればよいのです。
(略)
このように文章の構造をつかむことは、「説明文」を読むときに大切なことです。頭の中が整理され、内容を理解するのに役立つからです。
ただ、この文章の場合、「つかいみち」と「はたらき」が非常に似た概念のため少々戸惑ってしまうのですが・・・。(「はたらき」というよりは「つかいみち」をもう一度繰り返していると言った方がよいのかも知れません。)
さて次の時間は、子供たちに「続はたらくじどう車」なるものを書いてもらおうと思っています。自分の好きな自動車について「つかいみち」「つくり」「はたらき」に分けて説明文を書いてもらうのです。
子供たちには私の書いた文章も紹介しました。

レーシングカーは、レースにでるためのじどう車です。
このじどう車は、すごいエンジンをつんでいます。また、車がとてもかるくできています。
ですから、たいへんはやくはしることができます。

さて、子供たちはどんな「続はたらくじどう車」を書いてくれるのでしょうか。とっても楽しみです。

back