もういくつ寝るとお正月

さあ、明日から冬休みです。クリスマスにお正月、プレゼントにお年玉。楽しいことが目白押しです。子供たちの心はうれしさで一杯でしょう。1月8日の始業式、29人全員が、
「ああ、楽しかった!」
心からそう思える冬休みであってほしいと願っています。

生活表(「冬休みのくらし」)を配りました。「生活表」って一体、何のためにあるのでしょう。

自分の生活を自分で管理する。

これです。更に言うなら「自分の時間を管理する」ためにあるのです。(大人が使う手帳のようなものです。)本来ならば一人一人が自分に合った生活表を作って自分で管理すればいいわけです。ですから、「生活表」は項目を増やしたり減らしたりしていただいて構いません。子供たちと相談して、使いやすい「生活表」にしてください。
「生活表」の一番上に冬休みのめあてを書く欄があります。先日、
「お家の人と相談してめあてを書いてらっしゃい。」
と言って持って帰らせました。それぞれ、いろいろなめあてを書いてきてくれました。紹介します(略)。

次の3人のめあてはいいなあと思います。

○一日に一回ずつ勉強を進ませる。(敦)
○毎朝7時に玄関掃除をする。(彩)
○一日一回はお手伝いをします。(千春)

なぜ、いいのでしょうか。
数字が入っているからです。具体的な数字が入っていれば、自分で評価できます。これがないと、めあてが達成できたのかどうか判断できません。
是非、めあてに数字を入れてみてください。

back