参観ありがとうございました

昨日は学習参観に多数おいでいただきましてありがとうございました。「天に上ったおけやさん」の学習を見ていただきました。前半は、全員が一緒に音読する斉読と、一人が1文ずつリレーして音読する○読み(。までを一人で読むのでそう呼んでいます)を参観していただいたわけですが、どんな感想を持たれたでしょうか。子供たちの音読もだんだん上手になってきているとは思いませんか。
1学期には音読について次の3つのことを学習しました。

○背すじを伸ばして読むこと
○息をたっぷり吸って読むこと
○口をしっかり開けて読むこと

また、2学期には上のことに加えて、

○内容によって強弱・抑揚をつけて読むこと

を学習しました。
まだまだ十分とは言えませんが、子供たちの成長は感じられたのではないでしょうか。「少しの成長を大袈裟にほめる」ことは子供たちを伸ばす一つのポイントです。是非、大袈裟にほめてあげてください。


スキーの学習が始まりました

火曜日、初めてスキーの学習を行いました。
学校で行う初めてのスキー授業ですので、最初は体育館でスキーの着脱練習から始めました。
学年通信でお願いしていたこともあって、ほとんどの子どもがお家で練習してきていたようです。思っていたよりもスムースに着脱ができていました。幸い、火曜日は天候も最高の日でしたので、外に出てグラウンドを歩いてみることにしました。
高学年のスキー部の子供たちが前日にコースを踏んでありましたので、グラウンドのコンディションも初スキーには最適でした。
中には、転んだまま泣き出してしまう子もいましたが、結構楽しい初スキーを楽しんでいたようです。


忘れ物をなくしましょう!

これまでも何度かお願いしてきたことですが、3学期に入り、忘れ物が異常なまでに増えてきています。今のままでは学習ができない程です。例えば、昨日は道徳の教科書を11人が忘れてきました。これでは、学習のしようがありません。
1学期、レインボーのNO.20で次のようにお願いを書きました。

1.時間表は寝る前に合わせることになっています。まず、子供の手でやらせてください。(一緒に用意をしても結構です。)
2.子供たちが用意をした後、確認してやってください。

3学期になったとはいえ、子供たちが全てを自分で準備することはまだ無理です。ごめんどうとは思いますが、必ず確認してやってください。
「忘れ物はないわね。」
この言葉はたいていの場合意味を持ちません。子供たちは必ず「ない」と答えます。確実な確認をお願い致します。
持ち物については、1学期に配った「時間表」に書いてありますが、増えたもの、変更になったもの等がありますので、再度下にまとめておきます(略)。

back