雪と楽しく遊べたかな?

9、10、11日と3日間の連休が終わりました。9日の日曜日と11日の建国記念の日に挟まれ、10日も休み。「遊雪・利雪の日」です。3日間とも比較的天候に恵まれ、雪と楽しく遊びことができたのではないでしょうか。
9日は村の冬季スポーツ祭りでした。スキー大会に参加した山本淳君、星野敦君、桜井一敏君、がんばりましたね。コースが一本のシングルコースだったため、ゴール付近で少々混雑していたようですが、みんな一生懸命に走っていました。
10日は朝からの好天、スキー場に繰り出した子供たちも多かったようです。私もAXIOMスキー場へ行ってみたのですが、東小学校の子供たちが大勢スキーを楽しんでいました。1年2組の子供たちにも何人か会いました。低学年のうちから、これだけスキーに親しんでいれば、さぞかしうまくなるんだろうなと思いました。新潟で育った私は、高校生になるまでまともにスキー場へ行ったことがありませんでした。薬師スキー場、AXIOMスキー場と気軽に行けるスキー場がある広神の子供たちは幸せだなあと思います。
11日は建国記念の日、この日も午後からはすばらしい天候になりましたね。スキー場の方は10日よりも混んだのではないでしょうか。私は学校でスキー部の子供たちとクロスカントリースキーをやっていました。
1日目はスキー大会の応援、2日目はアルペンスキー、3日はクロスカントリースキーの指導。私にとっては、目一杯雪と遊んだ3連休でした。


スキー部に負けるな!

7日の金曜日、1日学級を空けさせていただき、郡親善スキー大会に行ってまいりました。
1日子供たちを見ていただいた高橋先生の話では、
「とってもいい子たちだったわよ。」
ということでした。1限から4限まで1組と一緒の学習、子供たちにとってはこんな日があってもいいのかもしれませんね。
さて、高学年の子供たちが参加した郡スキー大会ですが、おかげさまで、満足できる成績を収めてくることができました。
最後に行われたリレーでは、昨年に引き続き男女アベック優勝ができました。V2です。個人レースの方でも6年女子の1位を筆頭に、多くの子供たちが入賞することができました。「東小強し」の印象を他校に与えたようです。
先日、天候のよい日がありましたので1年生みんなでスキー部の子供たちが練習している2Kmのコースを歩いてきました。羽根川沿いの田んぼの上です。高学年の子供でも転倒するような坂もあったのですが、思った以上にみんな上手に下りていました。
途中、
「6年生の1番早い子はここを8分くらいでまわってくるんだよ。」
という話をすると、
「すげえ!」
と言いながら、スピードを上げて走っていました。この子たちも高学年になれば、きっと今年の5、6年生に負けない活躍をしてくれるのでしょうね・・・。
せっかく雪国に生まれたのですから、雪と積極的に親しんでいってほしいものだと思います。今月19日に行われる校内スキー大会でも楽しそうな子供たちの顔が見られるといいなあと思っています。

back