家族の音を探そう!

国語で「音をあらわすことば」という説明文を学習しました。
この文章の最後に次の一文があります。

みなさんも、いろいろなものの音やなきごえをきいて、ことばでいいあらわしてみましょう。

そこで、「家族の音をさがそう!」とはたらきかけ、プリントを配りました。宿題にしましたので、ご覧になった方もいらっしゃるでしょう。
昨日の国語の時間、探してきた「家族の音」を発表してもらいました。ユニークな音の連発で、爆笑の連続でした。こんな学習は子供たちも大喜びです。
しかし、時間的な制限や黒板のスペースの関係もあって、とても全部を発表してもらうわけにいきませんでした。
そこで、誌上で子供たちが見つけたおもしろい「家族の音」を紹介したいと思います。

【自分】
ドッスーン(ベッドから落ちた音) 和美
コクリコクリ(眠りそうなときの音) 裕介
ブルブル(寒くてふるえている音) 晃一
ガリガリ(せんべいを食べる音) 秀男

【お父さん】
シャーシャー(スキーにのっている音) 光
カンカンカン(金槌で叩く音) 吉博
ゴクンゴクン(ビールを飲む音) 涼子
フー(タバコを吸う音) ゆみ

【お母さん】
ガチャガチャ(ミシンで縫っている音) 紗由可
ブーブー(掃除機をかける音) 麻菜美
トントン(包丁で野菜を切る音) 敢
ジャブジャブ(お風呂に入る音) 香
ゴシゴシ(手を洗っている音) 聡美

【おにいちゃん】
ギクッ(誰かに気づかれた音) 千春
ムカムカ(怒る音) 孝征
バシッ(おれを殴る音) 敦
ドッドッドッ(階段を昇る音) 淳
ピコピコ(ファミコンをする音) 泰士

【おねえちゃん】
ドタン(階段からおっこちた音) 美幸
ウーン(考える音) あやこ

【弟】
ヒュー(口笛の練習の音) ひろみ

【妹】
クッチャクッチャ(ご飯を食べる音) 彩

【おじいちゃん】
キュッキュッ(入れ歯をみがく音) 泰士
カキン(ゲートボールの音) ゆみ

【おばあちゃん】
ゴンゴン(仏様の金の音) あけみ
ドタドタ(走る音) あゆみ
ゴクゴク(お茶を飲む音) 勇起

音を表す言葉はたいていカタカナで書かれます。ですから、カタカナの練習にもなります。この機会にカタカナを完璧に書けるようになってほしいと思っています。
先日カタカナのテストをしました。外来語や音を表す言葉を入れて50題のテストです。平均点は86.7点でした。表記の難しい問題もありましたので、まずまず予想通りといったところです。
昨日同じ問題でもう1回テストしました。平均点は97.1点でした。満点の子が19名いました。素晴らしいと思います。1回目に間違えたところをキチッと練習したのです。大いにほめました。

■一本とられました!
先週の金曜日は2月14日、バレンタインデーでした。高学年ならともかく、1年生はそんなこと頭にないだろうなと思いながら朝教室に入ると何名かの女の子からチョコレートをもらいました。
その中で彩さんとあやこさんから渡されたチョコレートはアルミホイルでくるまれ、どうやら手作りのようなのです。
そして放課後、腹を減らした私はありがたくその手作りチョコをいただこうとガブッと勢い良くかじりつきました。すると、何やらおかしな味がします。でも「2人がせっかく作ってくれたのだから」と味わっていると脳天につき刺さるような強烈な刺激を感じました。かじりかけのチョコレートの中に見えた黄色いものは・・・・。そう、なんと練りからしだったのです。
翌日、丁重にお礼を申し上げたのは言うまでもありません。

back