1学期の座席表

 昨日、1学期の座席を決めました。前日から子供たちと約束をしていたのです。
 まず、座席をプリントした紙を配りました。そして、全員が自分の座席を確認したところで引き出しを机の上に出させました。それだけを持って引っ越しです。
 座席のプリントは名前が漢字で書かれています。子供たちは自分の名前を確認することはできますが、友達の名前は読めません。ですから、引っ越してみるまでは誰が自分の周りに来るのかわからないのです。どの子も期待と不安の入り混じった表情で自分の新しい席へ移動していました。

 引っ越しが終わったところで、今度は机と椅子の大きさを合わせました。身長と机や椅子の大きさを調整したわけです。これが結構大変な作業でした。椅子と机の号数が違っていたり、なかなか自分の身体に合ったものが見つからなかったりで結局座席決定だけで1時間かかってしまいました。
 できる範囲で調整したつもりなのですが、まだ完全に身体に合ったものにはなっていません。毎日5時間以上も座らなければならない机と椅子です。身体に合ったものを揃えてやらなければならないと思っています。
 土曜日に身体測定があります。その後、正式に調整を行うつもりでいます。

 机の配置や、座席の決め方は結構難しく、それだけで1冊の本が出ているほどなのですが、今のところ2年2組には右のような配置(略)が適していると思っています。次の3つの理由からです。

○教師の顔ばかりでなく、友達の顔も見ることができる。(したがって話し合い学習がやりやすい)
○班を作ったり、教師の方を向いたりと目的に応じて移動がスムースに行える。
○教師がスムースに子供たちのノート等を見てまわることができる。

 視力、聴力等は考慮したつもりですが、変更希望があればお申し出ください。(できる範囲で考えたいと思います。)

back