雨天には勝てん

昨日はあいにくの天候のため、運動会ができませんでした。せっかくここまで準備してきたのです。是非ともやりたいところでした。朝の天候は微妙なところだったのですが、昨日一日の天候を見てみると、結果的に延期にして正解だったように思います。雷までも鳴り響き、気温もかなり低かったように思います。もしやっていたら、子供たちは体調を崩していたでしょう。
それにしても本当に残念です。子供たちの気持ちの盛り上がりはすごかったのです。

土曜日のことです。朝、私は印刷しなければならないプリントがあり、教室へ行くのが少し遅れてしまいました。
プリントの印刷が終わり、
「きっと子供たちは騒いでいるだろうな。」
と思いながら、教務室を出ると2階から応援歌が聞こえます。
「あれ、6年生は燃えてるな。まだ2年生に応援歌を歌わせてるぞ。」
私の勘違いでした。応援歌を歌っているのはすべて2年2組の子供たち、教室へ入ってみると6年生の姿などどこにもありません。
数名の子供たちが黒板の前に出て応援リーダーの真似ごとをやっているのです。(真似ごとなんていったら子供たちの失礼ですね。彼らは6年生にも負けないつもりでやっていたのですから・・・。)
普通は、私が来るまでは静かに本を読んで待っている約束になっているのです。それがこの状態です。びっくりしました。すごいなと思いました。静かに本を読んでいる子供なんて一人だっていやしません。
私はこういうのが大好きです。もし、こんな時に冷静に本なんて読んでいる「いい子」がいたら、私はその子を叱りとばすでしょう。でも、さすがに2年2組です。そんな「いい子」は一人もいませんでした?!

この日の朝の挨拶はいつもにもまして元気一杯でした。
「おはようございます!!」
私も子供たちも気分爽快でした。
挨拶の後、子供たちに話しました。

みんな、すごいね。燃えてるね。びっくりしたな。
こういうのを「まとまる」っていうんだよ。先生がいなくたって、自分達だけで心を一つにしてがんばる。これがレインボー学級がめざしている「みんなでまとまろう」っていうことなんだ。
今日はみんながまとまっている。きっと、明日は勝てるぞ。がんばろうな!!

こんなにまで燃えていたのです。きっと、晴れてくれると信じていたのですが、やっぱり雨には勝てませんでした。

これから1週間燃え続けさせることはちょっと無理です。いったん、気持ちを切り換えてもらおうと思います。そして、金曜日くらいからまた、31日目指して再燃してほしいと思っています。
みんな、31日は絶対に晴らそうね!!

back