それぞれの運動会(その2)

〜前号より〜

一いになった、80メートルそう

80メートルそうは、もえてはしってまけないぞと思いました。
見えたのはゴールだけでした。
もうすこし、もうすこしと、考えてはしりにはしって、もうむがむちゅうでした。
聞こえたのは風のビュービューという音だけでした。
おうえんはすごく大声を出しました。
「フレーフレー白組、フレーフレー、白組」
とかけごえをかけて、のどがかれてしまいました。
あゆっこダンスはがんばっておどりました。もう、おどりにおどって、とてもつかれましたけど、がんばっておどりました。
ほんとうにつかれたうんどう会でした。

金かんぶってすごおい
あやこ
おととい、うんどう会があった。
金かんぶがえんそうするので、ならんでいる場しょをかえた。白組はたいいくようぐしつのほうへならんだ。紅組はステージのほうへならんだ。
えんそうがはじまった。ねえちゃんは、青いはたをもっていた。目の前をトランペットをふいている人やはたをもっている人たちがとおった。しゅうらくちょうもトランペットをふいていた。ねえちゃん、かっこいいと思った。
金かんぶってすごいなと思って、
「金かんぶってすごおい。」
と言ってしまった。
4年になったら、とくせつで金かんに入りたいなあから思った。
えんそうがおわりました。あああ、おわちゃったと思った。

2いになったスマイルのぼうけん
あゆみ
スマイルのぼうけん、2いになった。
わたしは女子の2れつめだった。
田中先生が
「ようい、ぴっ」
とふえをならした。
わたしはフラフープをくるくるまわした。
しぶやあやさんがおいかけてきた。
わたしは、へいきんだいであやさんにこされた。
ゴムの川でうちのかあちゃんが、
「あゆみ、がんばれ」
とおうえんしてくれた。
わたしは、あやさんをこそうとした。
だけど、もうとおくはなれていた。
わたしは、こされなかったけど、がんばってまたいだ。
そして、とびばこの山があった。わたしは、うさぎみたいにピョンとあがった。それで、「ドスン」とおりた。
そして、わたしは、ステージの前をとおってゴールにいった。
はたのばんごうのところへいった。
そして、わたしは、2いのはたのところへいった。で、2いになった。

子供たちにとっても、十分な満足感が得られた運動会だったようです。でも、2年連続の悪天候。北村さんのおっしゃる通り、やはり来年は青空の下で暴れさせてやりたいですね。

back