お休みが増えたなら・・・

子供たち待望の夏休みまで1週間というところまで迫ってまいりました。休みに入ったらあれもしよう、これもしようと頭の中は遊ぶことでいっぱいになっていることでしょう。
さて、御存知のように夏休みが明けた9月から月1回の学校五日制が始まります。学校漬けの子供たちを家庭や地域にかえし、学校では学べない様々なことを身につけていってほしいという趣旨からです。
先日、子供たちにも9月からの学校五日制のことについて簡単に話をし、

もし、お休みが増えたらどんなことをしたい?

と尋ねてみました。
「ファミコン!」という答えが返ってくるのだろうなと思っていたら、さにあらず、以外と屋外での遊びをしたいと答えてくる子供がたくさんいました。
「お休みが増えたら」というタイトルで子供たちに作文を書いてもらいましたのでお読みください。

【お休みが増えたら】

わたしは、お休みがきたら川あそびとキャンプたんけんにいってみたいです。なぜかというと、川あそびは、ときどき魚がおよいでいたりするからです。
キャンプは山にいってテントをつくるのがだいすきだからです。それからキャンプはゆっくりあそんであそんでいられるからです。
たんけんはチャレンジからせっかくたんけんちょうをもらったのに、いかないとそんをするからです。それに、たんけんはいったことがないところにいけるからです。
あゆみ

川あそびがしたいです。川あそびをして魚つりをしたいです。おかあさんか、おとうさんにつれていってもらいます。おかあさんやおとうさんがいないときにはいきたくないです。だから、あんまりいけないかもしれないです。
うちのまわりをたんけんしたいです。それで、めぐみとあそんでやります。めぐみといろんなことをしてあそんでやります。
おかあさんと、おとうさんと、わたしと、めぐみと、あやで、魚つきにいきたいです。
わたしたちでハイキングにいきたいです。

わたしは、プールでいっぱいおよぎたいです。それと、山でいっぱいあそびたいです。川でもあそびたいです。川にいったら魚をつりたいです。キャンプにもいきたいです。海にいって思いっきりあそびたいです。
あと、ともだちといろいろしてあそびたいです。
ハイキングにもいきたいです。あと、たんけんもいきたいです。
涼子

ぼくは川で魚をついてみたいです。でも、川より海のほうがいいです。なぜなら、海は魚とかが川より多くいるからです。
雨がふるときは、ハイキングはいやです。でも、晴れた日のハイキングはいいです。でも、金を出していくのはいやです。せめて自転車でいくところです。せいぜい、米沢くらいのところです。だから、ハイキングとかがすきです。ともだちとかといっしょにいったら、もっといいです。
晃一

川で魚つきをしたいけど、こいがつれてほしいです。
けんかのとっくんをまいにちやりたい。
おじいちゃんにしゅうじをならいたいです。ふでをかってください。
暁生

じゅうどうがつよくなりたいです。なぜなら、ものすごくつよくなって、力をつけたいからです。あっそうそう、けんかのとっくんがしたいです。ときどき、やすしくんたちをけんかをするからです。
それから、山あそびもいきたいです。なぜなら、大しぜんにかこまれた中でべんとうを食うのがおいしいからっすよーん。ハイキングもすごくおもしろそうだし、みんなでいくからです。

私の感想ですが、女子はお家の人に「どこかに連れていってほしい」という考え方の子供が多いのに対し、男子は「自分の力で楽しもう」という子供が多いようです。男子のたくましさを感じました。自分の生活を自分で楽しいものに作りあげていく子供たちであってほしいですね。

back