お見合いで座席?

2学期の座席替えをしました。
1年生の最初から、前学期まではすべて私の方で座席を決めていたわけですが、今学期は、ちょっと違う方法で決めました。
くじびきです。このことを子供たちに伝えると、これから起こることに対する期待と不安からか絶叫が響きわたりました。
子供たちに説明します。

くじびきの方法をお話します。まず、女子がくじをひきます。その間男子は廊下で口を閉じて待っています。女子の席が決まったら次は男子です。男子がくじを引いている間は女子は廊下で待ちます。
女子も男子も決まったところでお隣さんとご対面です。お見合いくじびきと言います。

くじには子供の人数分の通し番号が書かれており、黒板には座席の図に番号がふられて書かれています。くじに書かれた番号と座席表の番号を対応させて自分の座席が分かるわけです。

くじ引きをする前に約束を2つしました。

○自分の座席や周りの友達に対し絶対に文句を言わないこと
○視力や聴力の関係で後で変更することがあること

そうして決まったのが右の座席表の図です。身長のことを考えると若干問題があるのですが、本人達が大丈夫だと言うのでそのままにしてあります。これから学習していくうちに不都合が出てくればその時点で変更する予定でいます。お家の方がご覧になられて不都合があるようでしたらお申し出下さい。

以前にも書いた覚えがあるのですが、座席の決め方にもいろいろあります。それぞれ一長一短があるのですが、今回はお遊びの要素を入れて座席替えを楽しもうという意図で上のような方法で決めてみたのです。

back