会社を作ろう!

9月に入って一月が過ぎようとしていますが、今月の始めに学級の係り活動を一新しました。

学級の中にいろいろな会社を作ってみよう!

と誘いかけたのです。
1学期も係りはあったにはあったのですが、十分に機能していたとは言い難い部分がありました。そこで、

○みんなの役に立つ会社
○やって楽しい会社

を条件に子供たちにどんな会社があったらよいか考えさせてみたのです。
様々な会社があがってきましたが、肝心の社員が集まらず設立不可能となってしまったところもありました。(念のために書いておきますが、会社は一人でもいれば成立します。つぶれた会社は希望が一人もいなかったのです。)
そして、結局できたのが右の11会社です。
1学期、あまり機能していなかった係り活動。今学期は違います。活躍している会社が目立ちます。
レインボー宅急便はすでに第1号を発行しました。「昼休みに『好きですか、嫌いですか』ゲームをしませんか。」という誘い掛けを新聞を通じて行ったのです。仲良し、青空は毎日のように子供達から絵を集め、コンテストなどを行っています。アツバラは弓矢のおもちゃを作って持ってきました。デコレーションは折り紙や紙テープを使って教室をきれいに飾り付けてくれました。連絡帳宅急便は毎日こまめに配ってくれています。
まだ活躍が目立たない会社もあるようですが、きっとこれから活躍してくれることでしょう。ただ、はじめた活動を継続するというのはまた難しいことです。朝の会や帰りの会で会社自慢をするなど、子供達が活動を継続できるような工夫も必要だなあと考えているところです。

back