発表「1992年 2年2組十大ニュース」!

2学期もあと1日です。1992年も一週間ほどでおしまいです。1992年は子供たちにとってどんな年だったのでしょうか。昨日、学級の十大ニュースを書いてもらいました。ただ、やはり低学年、1年も前のことなど覚えていられるわけがありません。そこで、私が今年のRAINBOWをひっくりかえしながら、
「こんなことがあったよね」
と話をしていきました。
そうして子供たちが書いたものの中から子供たちが選んだ2年2組の十大ニュースを発表します。

第1位
「きつねのおきゃくさま」の劇が成功した

第2位
うさぎが病気になって死んでしまった

第3位
秋の遠足で小出公園に行った

第4位
図書委員会の発表で2年2組が本を借りた数が1位だった

第5位
新聞の「ちびっ子広場」にあやさんの作文が出た

第6位
ほとんどの人が25M泳げた

第7位
水族館を作った

第8位
教頭先生からかめをもらった

第9位
「きつねのおきゃくさま」の劇を大勢の人が見に来た

第10位
お父さんやお母さんとドッジボールをした

【番外編】
・さとみさんが、わんぱく相撲でやすしくんに勝った
・長岡ファミリーランドへ行ってバナナチップ食べ放題(この子は遠足のおやつ代をすべて大好きなバナナチップ1袋につぎ込んだのです。あっぱれ!)


■冬休みのめあて
昨日、冬休みの生活表を配り「めあて」を書いてもらいました。めあての条件として子供たちに与えたことは次の三つです。

○がんばらなくてもできるような簡単なことはめあてにしない
○がんばってもできないような難しいことはめあてにしない
○できるだけ具体的に書く

子供たちの冬休みのめあてを紹介します(略)。

今年一年間、子供たちは本当に大きな成長ぶりを見せてくれました。大きな事故もなく、すばらしい1992年でした。
昨晩からだいぶ雪も降り積もったようですが、交通事故などに気をつけて楽しい冬休みを過ごしてください。

それでは、よいお年を!

back