学習発表会

金曜日は今年度最後の学習参観日でした。大勢の方々からおいでいただき感謝しています。簡単な学習発表会を見ていただいたわけですが、いかがだったでしょうか。おいでになれなかった方のためにプログラムを書いておきます。

1.親子百マス計算
2.音読発表会
「アレクサンダとぜんまいねずみ」
3.音楽発表会
☆はばたけ鳥(合唱)
☆ともだちはいいもんだ(合唱)
☆こぎつねコンコン(合唱と鍵盤ハーモニカの合奏)
☆贈る言葉(合唱)

進行は千春さん、裕介くん、大くん、あやこさんにお願いしました。大勢の希望者の中からじゃんけんで勝ち抜いた面々です。当日の午前中に決まったにもかかわらず、大変上手に進行をしてくれました。
進行だけではなく、学習発表会としての練習はほとんどやっていない状態だったのです。前日の集会直前にプログラムが決まり、実際練習をしたのは、当日の午前中だけでした。
懇談会のときにもお話した通り、「版画」「学年文集作り」のために時間を割かねばならず、発表会練習の時間が取れなかったのです。しかし、そのためにかえって普段着のままの子どもたちの姿を見ていただけたのではなかったかなあと思います。
発表会の様子を振り返ってみます。まず親子百マス計算。教室前に置いてあった用紙と鉛筆を見て、みなさん教室に入られるときにはためらわれたようですね。まさか学習参観に来て学習させられるとは思わなかったでしょう。ご協力いただきありがとうございました。子どもたちと一緒に百マス計算に挑戦した感想はいかがですか。
かけ算もひき算もトップは子どもたちでした。大体1分40秒ほどだったでしょうか。百問ありますから、一問を一秒のペースでこなしていることになります。次々と聞こえる「はい」という子どもの声を聞いてあせりを感じていらっしゃった方もいたようですね。子どもというのはすごいもので、このまま練習を続けていくとどの子どもも2分で終わることができるようになります。

続いての音読発表。「アレクサンダとぜんまいねずみ」は2年生の最後の学習になります。まだ学習に入ったばかりで2時間ほど音読の練習をしただけです。回数で言うと4回ほどになるでしょうか。内容の読み取りはまだまったく行っていません(とは言っても十分に音読練習をすればかなりの読み取りができているものですが)。何も指導をしなくても内容に応じて工夫が感じられる音読ができるようになってきました。

音楽発表はほとんどの曲が「六年生を送る会」の時に歌っていた曲です。「こぎつねコンコン」だけが教科書で学習した曲でした。今考えると、1曲くらい親子で歌える曲があってもよかったなあと思います。
発表会のご感想、この1年間の子どもたちの成長ぶりなど、親の目から見て感じられることを一言で結構ですので連絡帳等に書いていただければと思います。

back