「めあて」作文

本号で紹介するのは、先週、子供たちが書いた「自分のめあて」です。書き方についてはほとんど指示せず、原稿用紙を1枚配って、いきなり書かせました。子供たちがどのような「めあて」をもっているのかを知りたかったのはもちろんですが、それとともに、子供たちの「作文力」も知りたかったのです。

私のめあては三つあります。一つ目は〜。二つ目は〜。三つ目は〜。

ほとんどの子供たちは、上のパターンで書いていました。このような文章を書く時の「型」を身に付けている証拠です。ただ、次のようなことができていないことも分かりました。

・段落毎に改行し、最初の一字分を空ける。
・文章の最後に「まとめ」の段落を設ける。
・習った漢字を文章中で使う。

上の三つをきちんとクリアしていた子供は、わずかに1名でした。子供たちには、今年1年間、できるだけ多くの文章を書かせようと考えています。子供たちが初日に書いた「どんな先生?」に「連絡帳が長そうな先生」というのがありましたが、結構当たっています。私は、連絡帳も作文指導の一環だと考えているからです。

M.W
4年生でがんばりたいことは、三つあります。さいしょは算数をがんばりたいです。りゆうは、計算がすごくにがてだからです。
二つ目は、国語です。漢字はあまりとくいじゃないけど、4年ではいっぱい勉強して、100点をとりたいです。
三つ目は、体育です。体をいっぱい動かしてけがをしないようにしたいです。この三つのめあてをちゃんと守っていきたいです。

Y.M
わたしのめあては三つあります。一つ目は音読です。音読でがんばることは「、」や「。」にきをつけることです。いつもは、「、」や「。」にきをつけて読んでいないので、これからは「、」や「。」に気をつけたいです。
二つ目は、算数です。わたしは算数の計算がとくいではないので、これからは、まちがえてもいいので、だんだんおぼえていきたいです。
三つ目は、すききらいです。わたしはトマトやピーマンやにんじんがきらいです。わたしはもう四年生になったので、すききらいをなくして、なんでもたべれるようにしたいです。

T.K
ぼくのめあては、三つあります。一つ目は、元気よく遊ぶことです。なぜかというと、ぼくは、うんどうが少しにがてだからです。
二つ目は、かかりの仕事を忘れずにすることです。はじめてやるかかりなので、しっかりやりたいです。
三つ目は、食べ物のすききらいをしないことです。なぜかというと、すきなものばかり食べていたらびょうきにかかるかもしれないからです。
ぼくは、この三つのことをがんばりたいです。

H.I
わたしのめあては三つあります。一つ目はあいさつです。わたしはあいさつをするとき、声が小さいからです。
二つ目は、てつだいです。わたしは家のてつだいをしないので、てつだいをするようにがんばりたいです。
三つ目は、せいりです。わたしはせいりを家であまりしていないので、なにがどこにあるかわからなくなったり、物をなくしたりするからです。
こんどからは、この三つのめあてをがんばりたいです。

日曜日は学習参観・学年懇談・PTA総会・歓送迎会です。学校からご案内したとおり、参観授業は5時間目に行いますが、フリー参観でもありますので、ご都合のよい時間においでください。