Nice to meet you!

10年ほど前に、今のKabeerさんと同じように山北町でALTをやっていたSean Redmondさんが久しぶりに山北町に遊びに来ています。昨日は、夫妻で北小学校を訪問くださり、子供たちはSeanさん夫妻と交流活動を楽しみました。Seanさんはアイルランド、奥様のPetraさんはスイスの方です。両国の自然や食べ物等について、興味深いお話を伺うことができました。

久しぶりの来日となるSeanさん。
気さくで明るい方でした。
Petraさんにとっては今回が初めての日本。
どんな感想をもたれたでしょうか。
質問タイム。
照れながらもしっかりと質問をしていた雄大くん。
ユーロ紙幣やコインを見せてもらい、
お金を前に大興奮の子供たち。

Y.K
今日、10年前に中、小学生に英語を教えていたというショーンさんとそのおくさんのペトラさんが来てくれました。
ショーンさんの勉強は、意外とおもしろかったです。本を見せてくれたりしたからです。ショーンさんの国のアイルランドと、ペトラさんの国のスイスのことについてしつもんなどをしました。
匠さんが
「スキーは何回できるんですか」
と聞くと、
「いつでもできます。」(英語をすいり)
と言ったので、びっくりしました。
「お金の単位は何ですか。」
と聞くと、
「ユーロ」(英語)
と言ったら、しぶや先生が、
「ほら、ニュースなどでたまに聞きませんか」
と言いました。そのとき、ぼくは、ユーロ、ユーロ、ユーロ・・・と考えていました。あっと気づいて、ああ、あれかと思い出しました。ショーンさんが本当にお金を見せてくれました。すごかったです。
今日はとても、楽しかったと思いました。いろいろ勉強になったし、これを小6や中学生になったら役立てたいです。

K.M
今回は、アイルランドで生まれたショーンさんと、スイスで生まれたおくさんにお話を聞いた。
ぼくは、スキーも夏にできるし、長い休みがあったらスイスまで行きたいなと思った。でも、アイルランドも行きたかった。
ぼくは、質問をした。
「アイルランドのお金のたんいはいったい、なんですか。」
ショーンさんは、
「ユーロだよ。1ユーロ=150円だ。このお金はヨーロッパでも使えるお金なんだ。」
と言っていた。
よく推理したりはできなかったけれど、なんとなく分かったからよかったし、とても、おもしろかった。

S.M
今日、2時間目に多目的教室Aで、アイルランド人のショーンさんとショーンさんのおくさんのスイス人のペトラさんに会いました。
わたしは、ショーンさんとペトラさんの話を聞いてアイルランドとスイスのことが少し分かりました。
いろんな質問を聞いていて、ペトラさんの言ったフェスティバルがそうぞうしたら楽しそうでした。
さいごに、行くとしたらどっちに行きますか、と聞かれて、私はスイスに決めました。なぜか。それは、チーズがおいしそうだったからです。もし、行けたら、チーズをできるだけ全部のしゅるいのを食べたいです。

■明日は学習参観日です。全学級が道徳の授業を行います。
■16日に予定されていた「日本脳炎予防接種」は中止となりました。