学期末学級懇談会資料

【学習】
○漢字の学び方になれてきており、徐々に点数が安定してきた。
○国語、算数の単元テストは学級平均85点が目標値。概ね良好。
●漢字・計算テストは学級平均90点が目標値。今一歩。
●指示を正確に読む・聞く力の不足。
●「読む力」の不足による問題点。

【生活】
○「友達や先生に対する挨拶」は徐々に向上。
●「地域での挨拶」はもう一つ。
○「悪口」を言ったり言われたりする割合は、4,5,6月と月を経る毎に確実に減少。しかし、未だにあることも事実。
※ 別紙資料「生活指導だより」をごらんください。


『家庭教育ツーウェイ』という教育雑誌があります。5月号の巻頭論文によると、家庭教育で学力を伸ばすには、遠い昔から、私たちの祖先が伝えてきた原則があるのだそうです。この論文では、小学校入学前と小学校入学後に分けて、それぞれ六つの原則が述べられています。

入学前
1 毎日一度は、子どもをぎゅっと抱きしめてやること。
2 早く寝かせること。幼児のときは8時が目安。
3 テレビを見る時間の制限。一日に二番組くらいが目安。
4 「片づける」ことを教える。
5 本の読み聞かせをする。
6 甘い物を制限する。

入学後
1 「返事」「挨拶」「ぬいだ靴をそろえる」「席を立つとき椅子を入れる」という躾の基本を身に付けさせること。
2 テレビ(ゲーム)を制限すること。一日に1時間半くらいが基本。
3 寝る時間を早くすること。十歳までは9時前がよい。
4 さまざまな体験をさせること。虫を捕る体験、旅に出る体験・・・。
5 毎日一定時間「机の前にすわる」という習慣を付けること。
6 「算数の教科書のすべての問題」と「漢字」を習得させること。


■夏休みの課題
・自学の継続(漢字の復習、算数の教科書問題の復習、日記、読書日記等)
・読書
・自由研究、自由工作等
・一人一鉢の世話

■サマースクール
・8月1日〜3日の三日間です。
・8時40分〜10時45分(スクールバスに合わせています)

■交流会のお願い
社会で、昔と今の学校生活を比べる学習を行っています。そこで、地域のおじいさん、おばあさんをお招きし、当時の学校の様子をお伺いしたいのです。その会を19日(火)に計画しています。おいでいただける方は、12日(火)までに連絡帳等でお知らせください。次のような内容となります。
・4校時に交流会(子供たちのインタビュー、昔の遊びを教えてもらう)
・給食を一緒に食べる
※ 4校時の開始が11時20分です。11時頃においでください。終了は12時45分頃となります。

■学年行事
10日(日)の学年行事の追加連絡です。持ち物に、エプロンと三角巾を加えてください。