青空マラソン大会

絶好のコンディションの中で行われた「青空マラソン大会」。開会式では、翔くんの「めあて発表」がありました。

おはようございます。四年のSです。みなさんのめあては決まりましたか。ぼくは、去年、2キロコースを走りました。今年は4キロコースです。なぜかというと、去年4キロコースを走った堅也さんのタイムをぬきたいからです。そのために、毎日体力をつけています。
みなさんも、自分のめあてに向かってがんばってください。

校長先生の合図で、「がんばるぞー」と気合いを入れ、いざスタート。練習では歩いてしまった子供たちも、昨日は歯を食いしばって走り抜き、見事に完走を果たすことができました。

N.I
よういドン!スタートのピストルがなった。それと同時に、わたしのむねもドクドクなり始めた。
走り出した。友達がおうえんしてくれた。外に出ると、府屋のおばちゃんとおじいちゃんとおばあちゃんとパパとりえちゃんとまっちゃんが来てくれて、はげましてくれた。わたしはうれしかった。
2周目の時、3年生のりょうすけをおいこしたら、おいこされてしまった。くやしかったけれど、三回外を走った。
入ってきたとき、みんなが拍手してくれた。ゴールしたとき、みんながわたしに「がんばったね」とか「すごいね」と言ってくれてうれしかった。
前は21分32秒だったけれど、20分29秒だった。1分13秒早くなったので、うれしかった。
わたしが来て、少したったころ、Yさんが来た。Yさんは21分34秒だった。Yさんもがんばったと思った。右足が帰っているときいたくなった。マラソンはつかれた。

全員で「がんばるぞー!」
スタート前。緊張の一瞬。
ゴールは近いぞ。
雄大くんのお母さんも参加くださいました。