文化祭

作品紹介をする二人
親子でアニメーション作りに挑戦!

文化祭が終わり、一週間が経とうとしています。子供たちの作品はいかがだったでしょうか。
ワクワク制作活動では、コンピュータを使って、アニメーション作りを楽しみました。一緒に活動してくださった保護者の皆様、ありがとうございました。
さて、下は、当日の全校朝会で四年生の作品紹介をしてくれた拓馬くんと沙也加さんの発表です。実に堂々と発表し、校長先生からもおほめの言葉をいただきました。

おはようございます。四年のTです。ぼくたち四年生の絵画作品のテーマは『セロ弾きのゴーシュ』です。
みなさんは、このお話を知っていますか。ゴーシュは町の活動写真館でセロを弾く係りなのですが、あまり上手ではありません。そこで、夜中にもう特訓。そこへ、いろいろな動物たちがたずねてくるのです。そんなゴーシュと動物たちのすがたをえがいてみました。
ぼくの作品の見所は二つあります。
一つ目は、ゴーシュのパジャマのもようです。一つ一つていねいにぬりました。がんばってぬったので、見てください。
二つ目は、顔です。鼻の穴が一つしかないし、まゆげがつながっているところがあるけれど、それ以外はうまくいきました。
四年生のかいた『セロ弾きのゴーシュ』、ぜひじっくり見てください。

おはようございます。四年のSです。私たち四年生の工作作品のテーマは『ギコギコ、ゴロゴロ楽しいなかま』です。
小さな板や大きな板、うすい板にあつい板。いろいろな板を組み合わせて、自分の作りたいものを作ってみました。かなづちでくぎを打ったり、のこぎりで板を切ったりすることがけっこう大変でした。中には、くぎのかわりに指を打ったり、板のかわりに手を切ったりした人もいました。
私の作品の見所は二つあります。
一つ目は、木のわくをくぎで打ったことです。大変でした。でも、じょうずにできたのでよかったです。
二つ目は、のこぎりで切ってからどこに打つかを考えたことです。とてもがんばってやったなあと思います。
かんしょうの時には、四年生の工作を楽しんでください。


今日の自学から

K.H
今日の4時間目に英語をしました。今日は、どんな勉強をするのか楽しみでした。
最初に、英語で何月と書いてある紙を見て、英語で月を言いました。次にカードを使ってカルタみたいにして遊びました。最初に美奈さんとやって、ぼくが勝ちました。次にHさんとやって、同点でした。
次は、5分間のビデオをみました。アメリカのハロウィンの様子とか、アメリカでは、どんなハロウィンをやるのかを見ました。
今日の英語は、とてもおもしろかったです。次は、どんな勉強をするのか楽しみです。

M.I
みなさんは、よくありますか。給食の時にカレーで、その日の夕ご飯もカレーで、そして、その次の日もカレーということ。私は、給食もカレー、それからもカレーとなりました。
では、問題です。どうして、こんなことになってしまったのですか。
A おばあさんがたよりを見ていなかったから。
B 私がはるのを忘れていたから
せいかいはBです。なぜかというと、いつものくせで、プリントは大事なものしか見せなかったからです。給食のプリントをなくしてしまったからです。
明日もカレーだったらいやです。