大きな数を英語で

先週の木曜日、英語活動で「大きな数」を学習しました。算数で1学期に習った「億」「兆」といった大きな数を英語でやってみたのです。翌金曜日、弘樹くんと愛菜さんが、自学帳に感想を書いてくれていました。

H.T
今日は、多目的教室へ行った。日直がジュリア先生をよびに行った。先生がきた。みんなが先生にハローと言った。
スクリーンにうつしだされている何億、何千とかの数を数えていった。太陽のはばや地球のkmを見た。太陽と地球のkmがすごく長いから、みんなが
「すげー」
と言っていた。ぼくもびっくりした。
次は、数をよそうして書いた。日本の人口をよそうした。ぼくは、177777777と書いた。すごくはずれた。
今日は、千の数億の数を英語でおぼえられてよかった。

A.O
今日は、英語の時間、時計の読み方と大きい数の言い方を教えてもらいました。
わたしが、いちばんむずかしいと思ったのは人口です。「日本の人口は何人とよそうで書いて」と言われたので、みんな「えー」と言いました。わたしは、てきとうに書きました。わたしのよそうは、ぜんぜんちがいました。
今日は、すっごくおもしろかったです。今度、またしたいです。

■本日より、個別懇談会が始まりました。ご多忙のところとは思いますが、よろしくお願いいたします。
■算数の学習で分度器を使います。購入希望をとりますので、ご希望の方は金曜日までに古封筒に100円を入れてお申し込みください。もちろん、個人で準備されても結構です。