Christmas Tree

一週間も間があいてしまいましたが、先日はお忙しい中、個別懇談においでいただきましてありがとうございました。短時間だったため、十分なお話はできませんでしたが、お家の方のお子様への願い等を改めてお聞きすることができ、ありがたく思っております。お子様のことで、懇談が必要なときには、遠慮なくご連絡ください。

さて、師走です。

睦月、如月、弥生、卯月、皐月、水無月、文月、葉月、長月、神無月、霜月、師走

国語では、毎時間のノートの日付を上のような陰暦で書かせてきました。まだ、「睦月、如月、弥生」の三つは未体験ですが、子供たちはかなり覚えることができています。
また、英語活動は英語での月の言い方を学習し、こちらもまたかなり定着しています。JanuaryからDecemberまで、かなりの子供たちが聞き取ったり言ったりすることができるようになってきています。子供たちの覚える力はたいしたものです(お子さんが、覚えていなくても叱ったりしないでくださいね。少しずつ自然に覚えられればそれでいいのですから)。

下の写真をご覧ください。昨日の英語活動の時間に作ったクリスマスツリーです。よく見てください。このツリーは子供たちの手形で作られているのです。

ハンドプリント(手形)で作ったクリスマスツリー。ハンドプリントの中には、一人一人の名前が書かれています。

黄色い手形と、赤い手形を子供たちに示して問いました。

Which is bigger?(どっちが大きいと思う。)

赤の手形が黄色より一回り大きくなっています。

This is Julia's handprint and this is my handprint.
(黄色はジュリア先生の手形、赤は私の手形です。)

さらに、もう一つ茶色の手形を取り出しました。

Whose handprint is this?(誰の手形だと思う。)

手形を見せただけで、正解者続出。何しろ、大きいのです。そう、雅樹先生の手形だったのです。
次は、子供たちが自分の手形を作る番です。次のようなジュリア先生の指示で、作っていきました。

Trace your handprint on construction paper.
(画用紙の上に手を置いて形をなぞります。)
Take out your scissors. Carefully cut it out.
(気を付けて、切り抜きます。)
Write your name in your handprint.
(手形の中に自分の名前を書きます。)

できあがった子供から、のりを付けて持ってこさせ、私が台紙の上に手形を貼っていきました。このようにしてできたのが、写真のクリスマスツリーです。なかなかすてきだと思いませんか。子供たちは「気持ち悪ぃ」などと言っておりましたが・・・。