バレンタインと秘密の階段

これが拓馬くんが消えていくシーン

六送会で発表する映画の撮影と編集が無事終わり、昨日、教室で上映会を行いました。出来上がった映像に興奮する子供たち。下に紹介するのは、自分たちで作った映画を初めて見た子供たちの感想です。

S.M
今日の朝、映画が完成した。
練習の時は、みんなNGをだした。ぼくはみんなのNGを見てばく笑したし、みんなもばく笑した。はらがよじれるくらい笑った。
本番をして、できた。そして、それに先生がCGを加えて完成した。
で、完成したのを見た。最初の2と1/2階(その2)がすごかった。匠さんの光線を出すところもすごかった。さすが、しぶ先!

S.A
「ワハハハハァ」
今日、4年生全員で作った映画が完成した。それを見て、4年生は大笑いした。
例えば、バスケをするために体育館に行こうとすると、つくえからはなれるとき、Rさんが
「Y、ジャマ」
と言ったので、みんな大笑いした。
他には、FさんとMさんが、
「おいっ、うそだろ。6年生まで消えちゃったぞ。」
と言ったとき、おもしろい音がなってみんな大笑いしたところだ。
これを見た、全校や大人たちは、どんなはんのうをおこすのか、ドッキドッキだ。

T
映画の題は「バレンタインと秘密の階段」だ。ぼくの役は、指から光線を出して、TさんとRさんと6年生を2と1/2階から助ける役だ。
ぼくがおもしろかった場面は、指から光線を出す場面だ。なぜ、おもしろかったかというと、それは、ぼくが光線を出す場面で
「光線出ないじゃん」
と一言言ったら、
「バリバリ」と光線が出たからだ。ぼくは、自分でもおどろいた。
最悪な場面もあった。それは、チョコレートを女子からもらう場面だ。この場面だけは最悪だった。

R
今日は、六送会で見せる映画を見た。
ぼくは、たくみさんがチョコを食べながらしゃべった声がおもしろくて
「ワハハハハ」
と笑ってしまった。Gさんと
「ビーム、すげぇ」
と言ったりして話をした。
みんながNGを出してもがんばってやったんだなと思った。
あと一つ、ぼくの声がすんごくへんだったし、たくまさんが消えるところがすごいなと思った。先生も工夫して、すごいいい映画だなぁと思う。

G
今日、ついに六送会の時に出すマル秘映画が完成しました。題名は「バレンタインと秘密の階段」です。それがDVD化して発売されました。
さっそく見てみました。みんな、匠くんがビームを出すところを期待していました。そして、ついにそのみんなが期待していたビームの場面です。ギラギラしたカミナリみたいにはなたれていました。
その次に期待していた場面は、TくんとRくんが消える場面です。まるでまほうのように消えていました。ぼくも消える役がよかったです。
そして、ぼくのところがきました。ぼくは、意味なく勇気をもって見ました。そしたら、意外にうまくいっていたので意外に思ってみていました。
最後は、NG集でした。みんなが、
「見たーい!」
と言っていました。AさんとMさんのNGが多かったです。
いちばん笑えたのは、Hくんの
「おっ、いいねぇ×△○÷・・・」
と意味不明な言葉を言うのがおもしろかったです。次に自分のせりふです。言い終わったら、上に上がるのに下におりようとしているのが笑えました。
早く(DVDを)貸してもらいたいです。

N
今日は、完成した映画を見た。
最初は私たちが朝、遊んでいるときから始まった。私とSさんが遊んでいるのもうつっていた。私はおもしろかった。だって、曲がおもしろい曲だったからだ。
それから、6年生が消えたり、TやRが消えたりした。私は、消えていくのを見て、
「うまくとれてるなぁ」
と思った。
それから、Tが指から光線を出しているのもおもしろかった。あの青い光線がうようようごいてすごくおもしろかった。
でも、ぎもんがあった。教室から光線を出しているのに、ろうかから出てくるのはおかしいと思う。
本番が楽しみだ。