6年生と百人一首2

全体進行
ルール説明
読み手も見事でした
6年生も真剣です

D.S
今日の昼休みに、4年生と6年生のふれあい活動をしました。そのふれあい活動は、「4年VS6年の五色百人一首大会」です。
いよいよ、戦い一回戦が始まりました。Sさんが、
「あしびきのやまどりのをのしだりをの」
と言って、ぼくは、
「はい!」
とさけびました。戦いが終わって、1,2,3,4,5,6,7,ぼくは、
「勝ったー」とさけびました。そのとき、Yさんは、
「うわぁー、0枚だー。うわっ、強すぎだよこんなの、いじめだー。」
と言って、この勝負は終わりました。
今日のふれあい活動の五色百人一首大会で、ぼくは全勝しました。とてもうれしかったです。もっと五色百人一首のうでまえを上級になって、チャンピオンになりたいです。

M.O
今日は、6年生とのふれあい活動をした。
6年生は強いと思ったけど、4年生でも戦いがいがある相手だった。まず、かずよしさんには、16対1で、Dさんには17対0で、Tさんには16対1と大差で勝った。
そして、次の相手はFさんだ。Fさんはけっこうふだを覚えていた。でも、14対3で勝った。次の相手は、Rさんだ。完封勝利をしようと思った。けど、そんなに6年生はあまくなかった。最後の最後に1枚取られて完封勝利はならなかった。でも、16対1で勝った。
そして、ここで終了だ。王者のところへ行けなかった。しぶ先にブーイングした。9回やれよー。
でも、今日はとても楽しかった。残り少ない6年生と生活を楽しくしたい。

S.T
今日、昼休み、1時から1時20分までの間に6年生とのふれあい活動があった。
4年生がやることは、百人一首だ。札は青札なので、うれしかった。なぜかは、青札はとくいだったからだ。特にとくいな札は、最初に、
「きりぎりすー」
という札だ。その最初の言葉を言ったときは、
「きたー」
と言って、取るまでさがしまわるのだ。それが百人一首でぼくにとってはおもしろいことだ。
ぼくの最初のてきは、Kさんのおねえさんのみかこさんだ。とっても弱かった。
次は、いなかった。Nさんがいないからだ。もちろん楽々勝った。
チャンピオンはMさんだったけど、とっても楽しい百人一首だった。

勝負も終盤
お礼の言葉