新名人誕生

青札、赤札、黄札とやってきた五色百人一首も、今日から橙札です。
金曜日は、黄札の名人戦を行いました。半月の勝負の中でAリーグのトップに上り詰めたのは、柾くんと亮太くんです。青、赤と連続で名人の座に着いた柾くん。そして、それを阻止し、新名人の座に就こうとする亮太くん。息詰まる熱戦になりそうです。
私が読み札を読み始めた瞬間、二人の手が机上の札に伸びてきます。さすがに名人戦、ハイレベルな戦いです。この名人戦の勝負は8対8の同点に終わり、名人戦初の2回戦へと突入。結果、9対8の僅差で亮太くんが新名人の座を獲得しました。おめでとう!

自学帳に書かれたK.Hくんの観戦記と新名人の感想です。

K.H
(前略)
次は、名人戦を決めるときが来ました。そして、戦う人はTさんとMさんです。Rさんは、Mさんのことを1回だけたおしているのですごいと思いました。
Mさんは、青札と赤札の名人なので、今回もMさんが勝つのかなあと思いました。
そして、始めました。MさんとRさんはすごいスピードで取っていきます。結果は同点だったのでもう1回しました。前と同じに取っていきます。でも、とちゅうからはRさんが取っていきました。結果は、Rさんが名人になりました。この勝負はすごいと思いました。
今日は、すごい戦いを見られてよかったです。月曜日からはオレンジ札なので、これこそ名人になりたいです。

R
「はいっ。」
とぼくがSさんとやって、最後の札を取った。
次に決勝戦をやった。ぼくは柾さんとやるのですごくドキドキした。そして、始めた。先生が、
「花さそう」
と言ったので取った。8枚と8枚でまたやった。そして、9対8で勝った。ぼくは、1枚お手つきをしなかったら10対8だったので、お手つきをしなかった方がよかったなと思った。でも、勝ててすごくうれしかった。