鬼は外! 福は内!

書きたいことはあまたあれど、なかなか書けずにいました。『THE SUN』、久しぶりの発行です。
先日は、寒い中、学習発表会にお出でいただきましてありがとうございました。休み明けの自学帳には、たくさんの子供たちが「お家の人にほめてもらってうれしかった」と書いていました。
「大きな声が出ていたね。」
「3年生のときより、ずいぶん成長したね。」
「勉強の様子がよく分かったよ。」
お家の方から、このような声をかけてもらい、子供たちも大きな自信になったようです。

学習発表会の日、午後からは学年PTA対抗ソフトバレーボール大会が行われました。4年生は見事優勝。賞品としてダンボールいっぱいの豆菓子を獲得しました。参加された保護者のみなさんと相談し、この賞品は子供たちとの豆まきに使わせてもらうことにしました。
そして、水曜日。4年生全員で3日遅れの豆まきを楽しみました。

今日は、ちょっとおそいけど、節分がありました。家ではめったにやらないので、やってよかったです。
先生がおかしを投げました。ぼくは、けっこうとりました。けっこうとったので、少ない人にあげました。あと、お面ももらいました。すっごくうれしかったです。また、先生とみんなでやりたいです。

今日、4時間目は予定だと音楽だった。音楽をやったかというとちがう。豆まきだ。4階多目的ホールで豆まきをした。
いちばん最初は、自分のクラスの先生の所に行った。あまり取れなかった。みんなが上をねらうので、下にあまったのをとるのが私のコツだ。
次に投げたのは、今年、追い出したい鬼を発表してくれたTさんだ。投げる役なので、おかしが取れなくてかわいそうだった。最後に「一個もない人?」と先生が聞くと、Tさんが手を挙げた。すると、大勢の人がたくやさんの所へ行き、豆をわたしていた。私も行った。気持ちがよくなった。
私は、今年、がんこ鬼を追い出したいと思う。

昨日、学校で豆まきをした。家では豆をまくのは鬼だったけれど、学校では先生だった。
先生たちが「鬼は〜外」「福は〜内」と言ってピーナッツやおかしを投げていた。私はそれを取った。学力テストの後だったからスッキリした。
私は、おかしは3つ、ピーナッツはいっぱい取った。家へ帰って食べたら、今日から「春」なんだなあと思った。