交通安全教室

あっという間に、夏休み前、最後の週となりました。
先週は、夏休みを前に「交通安全教室」が開かれました。子供たちの行動範囲が大きく広がる夏休みを前に、交通安全について学び、事故を防止するためです。当日は、交通指導員の方をお招きし、自転車乗りのルールを学んだり、体育館に作られたコースで実地練習をしたりしました。この教室で学んだことを実践し、安全に自転車に乗ってほしいと願っています。
お手伝いいただきました学習ボランティアの保護者のみなさま、ありがとうございました。

H男
今日の交通安全教室で、いろいろ学びました。
じてんしゃは、左からのってまっすぐはしらせます。止まるのところでは、右左右後ろを見て、わたり、しんごうでも、右左右後ろを見てわたります。
交通安全のビデオでは、車のはしっているところにななめにわたっていかないことや、ゆっくりじてんしゃにのることや、かた手うんてんをしないことをおしえてもらいました。

K男
今日の2,3時間目に交通安全教室があった。
ぼくは、前半はじてんしゃにのって、後半はビデオを見る方だった。ぼくは、いつもりょう手ではなく、右の方のブレーキをかけていたので、これからはなおそうと思った。
1組、2組、3組のじゅんにじてんしゃにのった。さいしょは、まちがえるとはずかしいなと思っていたけれど、スイスイまちがえることなくできたので、うれしかった。
次は、ビデオを見た。ぼくは、右左右後ろをなんにも見ていなかったので、これからはちゃんと見て、りょうほうのブレーキをかけて、夏休みを楽しくすごしたい。

金曜日のプール学習で、着衣水泳を行います。普段の水泳用具の他に次のような衣服をご用意ください。