一日店員(その3)

前号で、子供たちが一日店員を体験するお店を紹介いたしました。子供たちは、お家に帰って、どんな話をしていたでしょうか。
実際に働くお店が決まると、子供たちの意識も変わってくるようです。金曜日の自学帳には、「がんばってきたい」という決意が次のように述べられていました。

今日の朝の会の後、一日店員で行く店が決まりました。
わたしは、○○ハムへ行くことになりました。来週の火曜日にあいさつに行くとき、○○ハムの店長さんや店員さんに、思いっきり
「おねがいします!!」
と言って、一日店員のときには、もうずっとやっている店員さんのようにがんばりたいです。思いっきりがんばって、こうかいしないようにしたいです。

ぼくがはたらくお店は、イトーヨーカドーです。きぼうどおり、イトーヨーカドーになりました。決まったのがイトーヨーカドーでよかったです。一日店員の日は、仕事をがんばりたいです。イトーヨーカドーの中のどこで仕事をするのか楽しみです。
お客さんが来たら、大きな声であいさつをすることをがんばります。話をよく聞いて、仕事をちゃんとやりたいです。

ぼくは、一日店員でどのお店になるかドキドキしていました。ぼくは、自分がえらんだお店に行くことができてうれしかったです。ぼくが行くお店は○○屋です。
ぼくは、お店で言われたことをがんばりたいと思います。ぼくがお店でやりたいことは、元気よくあいさつやへんじをすることです。

今日、一日店員に行くお店が決まりました。ぼくが行くお店は○○鮮魚です。本間さんから言われた二つのことをまもって、てきぱき行動したいと思います。
その一つ目は、大きな声であいさつをすることです。
二つ目は、お客さんが何をほしがっているかきちんと聞いてあげることです。この二つをまもりたいとおもいます。
お母さんは、いつもイトーヨーカドーやせきもりに行くから、本町のことがよく分かっていました。
「○○鮮魚には、人がいっぱい来るよ。」
と言われました。いっぱいはたらけてうれしいです。だから、お客さんをまたせないように、てきぱき行動して、お店の人の役に立てばいいなと思っています。

今日は、自分が一日店員を体験するお店に伺い、あいさつをしてきました。昨日、今日と練習をして臨んだあいさつですが、元気よくできたでしょうか。次回は、前日の9日に再度お店を訪問し最終的なお願いをする予定になっています。
本日、学習ボランティアをしていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。


「不審者が校内に侵入」という想定で、避難訓練を実施しました。今回の避難場所はお隣の中央警察署です。子供たちは慌てることなく指示通りに行動し、口を閉じて整然と避難することができました。警察の方からも「大変上手にできました」とおほめの言葉をいただきました。ただ、やはり「本番」がないことを願うばかりです。