大根・大根・大根

一日店員から、一週間が過ぎました。今週は、一人一人があの日の体験を文章にまとめ、来週からスタートする「一日店員物語」づくりの準備を進めています。学習ボランティアの皆様が撮ってくださった写真も、この「一日店員物語」の中で使わせていただきます。ありがとうございました。

さて、昨日は社会科の学習で、JA集配センターへ見学と体験に行って参りました。
前夜の激しい雨を横目で見ながら、「明日の体験は厳しそうだなぁ。」と思っていたのですが、当日は曇り。一度も傘や雨具のお世話になることなく、見学と体験を終えることができました。帰りのバスが学校に着いた途端に降り出した雨。絶好のタイミングで校外学習へ行ってきたことになります。
昨晩の食卓には大根が並んだのでしょうか。

大根畑に入って大根を抜いた子供たちは、まず、その重さに驚いていました。ビニール袋に入れたはいいが、重さのために袋が破れてしまった子供も1人や2人ではありませんでした。大人が持っても、ずっしりとした重量を感じます。子供たちは、大変な苦労をして一本の大根を持ち帰ったはずです。そのお味はいかがだったでしょうか。