A Happy New Year!

あけましておめでとうございます。昨年は、素敵な子供たちと出会うことができ、楽しく充実した日々を過ごすことができました。2007年を迎えました。本年もよろしくお願いいたします。

教室に子供たちの声が戻ってきました。大きな事故もなく、元気に楽しい冬休みを過ごしたようですね。どの子の顔にも正月ムードなどありません。元気いっぱいの表情です。さあ、2学期後半の始まりです。今年も存分に力を発揮し、昨年以上の大きな成長を期待しています。

<子供たちから届いた年賀状>
子供たちから届いた年賀状には、冬休み中の近況報告や新年の決意が力強く記されていました。いくつかを紹介します。

■自学をがんばっています。スキーに行ってきました。
■ただいま私は冬休みをまんきつしています。
■自学、続いていま〜す。
■これからもいろいろ教えてください。
■今年はきちんとできるようにがんばります。
■4年生になってもよろしくおねがいします。
■4年生になっても勉強をがんばります。とくに漢字をがんばります。
■私は習字をがんばります。
■ぼくは今年もゲームをしまくります。
■今年のぼくの目標は「サッカーでリフティングを10回以上できるようになること」です。
■学校、楽しみにしています。

昨日の学活では、全員が自学帳に「新年の抱負」を書きました。

ぼくの今年の抱負は、習っているプールで、オレンジぼうしからみどりぼうしになって、上手に泳ぐことです。なぜなら、もっと上手になれば黒ぼうしまでいけるからです。今年は水泳をうまくなりたいです。

私の今年の抱負は、あいさつを毎日大きな声ですることです。
なぜなら、去年はあいさつを毎日はしたけれど、大きな声でできなかったからです。
そのためには、大きな声であいさつや返事をしようと思います。

ぼくの今年の抱負は、サッカーの練習でリフティングを10回できるようになることです。
なぜなら、かっこいいサッカーせんしゅになりたいからです。
そのためには、土日に練習しなければなりません。
このように、練習をつづけて10回できるようになりたいと思います。

私の今年の抱負は、本をなるべくいっぱい読むことです。
なぜなら、二学期の前半はぜんぜん読書をしていなかったからです。
そのためには、図書館に行って本をたくさんかりてくればいいと思います。
このように、読書をいっぱいすることでいろいろなことを分かりたいです。
これが私の今年の抱負です。

目標をもった生活をしていくために、抱負をもつことはとても大切なことです。ただ、難しいのは、抱負を現実のものとするために努力を続けることですね。私たち大人も、子供たちに負けないようにがんばりたいものです。