『分数の森・宮殿』を終えて

NO.113で『ロールプレイングで算数する!』と題し、今の算数の学習についてお伝えしました。昨日、その『分数の森・宮殿』を終え、学習(探検)後の感想を書いてもらいましたので紹介します。

楽しい算数の日々

毎年使う教科書の名前は「楽しい算数」。いつも、
「何でこんな名前なのー。全然楽しくないのに。」
なんて思っていた。ところが、今回の「分数のかけ算・わり算」は楽しかった。「分数の森・宮殿」をやったからだ。
・・・まずは「分数の森」・・・
最初はざっくの中身を決める。私はパワー手袋・毒消し・空飛び羽・ゴキブリホイホイなどを選んだ。
その後、「魔女のわなにはめられ毒が体の中に」とか、「パワーアップ」とか。穴に落ちたときなんか、空飛び羽を使ったら、大きすぎて大変な目にあった。
サム・タイガーさんにもひどいことをされた。
・・・分数の宮殿・・・
ここではタランチュールにだまされ、ザックをとられた。
ガンジューさんにはいろいろお世話になった。術を教わったのだ。その術はいろいろ役に立った。
クライマックスのことだ。体力点は4、やばすぎる。私はロープを使った。見事に財宝を手に入れた。
とっても分数の勉強は楽しかった。

分数の森・宮殿探検日記
正人
4月から始めた分数の森(終わった後に宮殿)は、最初に体力点を決めて宝を探しに行くというTVゲームのRPGに似た勉強法である。
勉強しながらゲームをするという感じだ。これなら楽しくできるから、ぼくは大賛成だ。しかし、このゲーム(勉強)では不思議な点が2つある。1つは、死んでも続けられるということだ。普通のTVゲームなら死んだら生き返すのだが。まあできないと勉強できないから仕方ないけどね。
しかし、もう1つはどうしようもない。それは相手の攻撃をよけたり、相手の身長・体重を知るだけで敵を倒せるということだ。まあ、細かいことは言わない。
ぼくとしてはとてもおもしろい。

ロープがあれば・・・
千紘
私は最後の選択でAの「脱出の術を使う」を選んでしまった。Bの「ガンジューのロープを使う」にした人だけが成功した。うらやましい。分数の森で「ゴキブリホイホイ」の武器があった。何に使うのかはわからなかったが、買ってよかった。買っていなかったら体力点を失っていたからね。
分数の宮殿ではガンジューのじいさんの問題を解けばよかった。はぁ。どの術より役に立つロープがほしかった。でも今はどんな分数がおそってきても大丈夫。どこからでもかかってこぉい。

「分数の森・宮殿」
勇生
ぼくは分数の森で何回もやられた。でも中には役に立つ武器もあった。ゴキブリホイホイとかがあった。魔女やカエル人とかがたくさんいておもしろかった。
次が分数の宮殿だった。そこはすごく長かった。そしてやっとドラゴンにいった。でもその時はぼくは死んでいた。
こうげきが5まであり、それがすごく難しかった。でもドラゴンにとどめをさすのに黄金のナイフがあった。それでとどめをさした。そして財宝を手に入れた。でも何も使えなかったので財宝を持って帰ることができなかった。でも、がんばった。

分数の森(感想)
美香
自分の体力を決めるときに、出た数に6を足すんじゃなくて、せめて10〜20足してほしかった。ちょっと少なかった。それで、最後にドラゴンと戦うときにもう少し問題を出してほしかった。(難しい問題も出してほしかった。)
でもふつうの授業よりこのプリントで勉強した方が覚えやすいし楽しいから算数の授業がふだんよりおもしろくなった!
問題を出すときにヒントがほしかったなぁ〜。理由は体力点を引かれてしまうし、図でかいたりしてもよくわからなかったから。あと、パワーアップをするところももう少し多くしてほしかった。
ま〜ぁとてもぜいたくな感想だけど、今度またこういうのをやったら私の願いをかなえて下さい!

どの子供も喜んでくれたようです。分数の計算、あとはテストを残すのみ。さあどのくらいできるかなぁ・・・

back