Nice to meet you!

 木曜日、他校に先駆けて、新しいALTの先生と英語活動を行いました。今年度のALTはルーク(Luke)先生です。北アイルランドのご出身です。

 まずは、ルーク先生の自己紹介です。アイルランドのダンスを披露してくれた後、アイルランドにある有名な岩にまつわる伝説を紙芝居を使って説明してくれました。この岩を見るために、世界中から観光客が訪れるそうです。ルーク先生によると、こんな伝説でした。

 むかし、アイルランドに巨人が住んでいました。この巨人は、海の向こうに見えるスコットランドに行きたくてしかたありませんでした。泳いでいこうとしましたが、遠すぎてダメです。巨人は、考えた末、いいアイディアを思いつきました。大きな岩を投げて橋をつくるのです。いくつもいくつも岩を投げながら、とうとうスコットランドまでつながる橋をつくりました。

 私もこの岩のことは初めて知りましたが、「ジャイアンツ・コーズウェー(巨人の石道)」と言うようです。
 その後、ルーク先生は「音楽が好きでピアノが得意だが、サッカーは好きではないこと」「もちが大好きで、コーラが嫌いなこと」等を話してくれました。これはジェスチャーつきで分かりやすく話してくれたので、子供たちも理解できたことでしょう。

 ルーク先生の自己紹介の後は、子供たちがルーク先生への自己紹介をする番です。軟らかいボールをパスし合いながら、"What is your name?" "My name is ○○."と会話のキャッチボールを行いました。

 子供たちはやさしそうなルーク先生の人柄にすっかり魅了されたようです。初対面にもかかわらず、子供たちは握手とともに、積極的に自分の名前をアピールしていました。質問コーナーでは、時間が足りなくなるほどルーク先生を質問攻めにしていました。