町探検(その3)

 町探検最終日。この日も子供たちの作ったてるてる坊主の効果は抜群でした。見事に晴れ渡り、歩いていると汗ばむほどの陽気の中、旧礎小学区方面を探検しました。最後には、ドン山にも立ち寄ったため、子供たちの歩いた距離は相当なものです。腰の万歩計は軒並み1万歩を超えていました。

 今日、「もっと東コース」のたんけんに行きました。東コースとすこしかわっているところがありました。それは、はしの多さです。東コースには東コースにしかないものがありました。同じように、「もっと東コース」には、「もっと東コース」にははしがたくさんありました。りゅうとおおはしとばんだいばしです。ばんだいばしはわたれませんでしたが、りゅうとおおはしはわたれました。
 とちゅう、ドン山も行きました。たくさんあそべてよかったです。ふりかえってみたら、マンションやおうちがたくさんありました。

 今日は、町たんけんで、「もっと東コース」に行きました。
 さいしょ、南コースを通りました。南コースを通ってすぐに2つくらいまさ谷こうじをあん内するかんばんがありました。進んでいったら、りゅうと大はしに着きました。ちょっとわたって、すぐよこの道におりました。そこで、休けいがありました。休けいの時、おもしろいきかいを見つけました。
 休けいがおわったら、クロスパルに行ってちょっと休けいをとりました。学校に帰ると思ったらそこからドン山に行きました。
 25分休みがなかったので、メモしながらちょっとあそびました。またすぐにドン山から出発しました。自分の家を通って帰りました。自分の家を通ると思っていなかったので、びっくりしました。

 これからの学習では、探検で一人一人が見つけてきたものを絵カードにかいて、絵地図に表したり、方位ごとの特色をまとめたりしていく予定です。