光れ!ぼくの歯・わたしの歯

 火曜日の3時間目です。授業が始まるとすぐ、子供たちにある棒グラフを示しました。1年生から6年生までのデータが棒グラフとなっているのですが、3年生の部分だけは隠して提示しました。当然、子供たちは気になります。

 3年生は、全校の中で何位でしょうね。

 こんなふうに言いながら、3年生グラフを隠していた紙をはがしていきます。3年生は全校1位です。
「やったー!」
「予想通りだ!」
子供たちの喜びの声。しかし、中には冷静な子もいます。
「まだ、何のグラフか分からないじゃん。」
その通り。何のグラフかも分からないうちに喜んではいけません。グラフのタイトルを隠している紙をゆっくりとはがしていきます。

 歯肉が腫れていた数・むし歯の数

 喜んでいる場合ではありません。もっとも、全校で最も人数の多い学年ですのでむし歯の実数も多くなるのは当然ではありますが・・・。

 毎日の歯みがきは、むし歯を予防するために重要です。この時間は、歯の染め出しで自分の歯磨きの仕方を振り返り、ビデオを視聴しながら正しい磨き方を学びます。
 子供たちは、自分の磨き残しの多さに驚くとともに、正しい歯磨きを習得しようと熱心に学習に取り組みました。これからも正しい歯磨きで、むし歯と歯周病を予防してほしいですね。

Y男
 今日、学校で歯みがきのじゅぎょうがありました。赤いそめだしえきで歯をぜんぶ赤くそめました。そのえきは、おいしくなかったです。でも、いいにおいでした。さいしょは、気持ちわるいと思いました。
 1回うがいをしました。でも、まだ赤でした。カードに、きたなかったところをぬりました。そうしたら、ほとんど赤でした。
 音楽に合わせて、3分間、歯をみがきました。そうしたら、もとの歯にもどりました。でもべろはまだ真っ赤でした。やっと、歯は大事だと思いました。