スーパーマーケットの秘密

 社会科で、スーパーマーケットについて学習しています。普段から、お家の人の買い物に一緒に行っている子供にとっては何度も見ているはずの店内ではありますが、改めてその様子を見直してみると、様々な疑問点が生まれてきました。次のようにです。

@ 肉や魚は、なぜ外側に置いてあるのだろう。
A 教科書の絵では2階に続く秘密の階段があるみたいだけれど、2階にも部屋があるのだろうか。
B 売り場の裏側の部屋では一体何をしているのだろう。
C サービスカウンターは何をするところなのだろう。

 少し前の話ですが、Cさんは、いつもよく行くという「原信」の関屋店に電話インタビューをして疑問の解決を図ってくれました。インタビューの結果を自学帳にまとめて報告をしてくれていますので紹介します。

<チャレンジしたこと>
 うちがいちばんよく行く「原信 関屋店」さんに電話でしつ問させていただきました。
@ 肉や魚は、なぜ外がわにおいていあるのですか。
・外がわをかべにそって、ぐるっとまわると、ひつような物がそろうので、お客様が買いやすいからです。(くだ物→野さい→魚→肉→たまご→そうざい→牛にゅう→チーズ)
・作ぎょう場とつながっているので、切ってすぐにならべられるからです。
・れいぞうケースにならべるので、外がわの方がかんりしやすいからです。
A 2かいにも部屋はあるのですか。
・ありません。かいだんは屋上ちゅう車場とつながっています。
B うらの部屋では、何をしているのですか。
・パン、せいか、せい肉、水さん、そうざいといった部門ごとの作ぎょう室があります。それぞれの部屋に大きなれいぞうこがあります。そこで、加工したり切ったり、パックづめ、ふくろづめなどをしています。
・トラックが入って来る場所とその品物をはこぶ入り口があります。
C サービスカウンターは何をするところか。
・ケーキなど、おみやげ用のおかしのはん売をします。
・たっ急便のうけつけをします。
・原信カードやシルバーカードの入会やうけつけをします。
・レシートのてい正やへん金をします。
D このお店のよいところ
・24時間あいているので、いつでもお客様に来てもらえます。夜中でも、飲み物(お酒)、おかし、べんとうなどを買う人が多いので、品物を切らさないようにしています。

☆かんそう
 とても分かりやすくていねいに答えてもらって、うれしかったです。今度行ったとき、またお礼を言いたいです。

 Cさんは、先日、直接お礼を言ってきたそうです。すばらしいですね。
 インタビューの仕方は、国語の学習でも学びました。インタビューはこれからも様々な学習場面で使っていく学習方法です。礼儀やマナーも含め、インタビューという学習方法を身に付けていってほしいですね。

 先週は、デパートに目を向け、その売り場について考えてみました。すると、Mさんは早速、秋分の日に、大和、三越、伊勢丹の3デパートを回り、各デパートの各階がどのような売り場になっているのかを調べてきてくれました。そこで、Mさんが調べてきてくれたことをもとに全員で気付いたことを挙げていったところ、今度は次のような問題が生まれてきました。

@ なぜ、地下が食料品売り場なのだろう。
A なぜ、1階が化粧品売り場なのだろう。
B なぜ、2階から3階が婦人服売り場なのだろう。
C なぜ、紳士服売り場は婦人服売り場に比べて少ないのだろう。
D なぜ、レストランは最上階にあるのだろう。

 いずれも興味深い問題です。子供たちからは、早速、調べ学習の途中経過が報告され始めています。