お店見学へ

 本日は、お忙しい中、学習参観にお出でいただきましてありがとうございました。学習ボランティアとしてご協力いただいたみなさまのおかげで、子供たちだけの話し合いでは足りない部分をサポートしていただくことができました。
 先週は、実際に一日店員で活動するお店を訪問し、あいさつと見学をさせていただきました。この活動も保護者の学習ボランティアの方々に多大なご協力をいただきました。ありがとうございました。
 活動後、今後改善するべき事項として、学習ボランティアのみなさまから次のようなご意見やご感想をいただきました。
「お店の人の前に立つと、緊張してしまい、なかなかあいさつの声が出ない子供がいた。」
「お店への質問事項を十分に考えていなかったため、インタビューで戸惑ってしまう子供がいた。」
「お店までの行き帰りの歩き方をもっとしっかりとさせたい。」
 次回は、これらの課題をクリアして活動できるように準備活動を進めて参りたいと思います。
 さて、子供たちはというと、次のような感想を自学帳に書いています。

 ぼくが見学に行ったのは新潟がんきょう院です。
 ぼくが見た目ですごいなぁと思ったのは、メガネのレンズをけずるきかいです。けずるところの色が金です。だけど、ざんねんなことに、それは本物ではありません。
 2つ目にぼくがすごいなぁと思ったことは、お客さんとメガネのりょうです。新潟がんきょう院に来るお客さんのりょうは多いと100人以上、少なくても40人は来るそうです。そのひみつは、お客さんのメガネをきれいにあらうサービスです。
 次はびっくりしたことです。新潟がんきょう院は2かいでもメガネを売り、3かいがメガネをつくっているところです。
 早く一日店員をやりたいです。

 今日、一日店員の見学に行きました。わたしが行った店は、新潟大和デパートです。
 わたしが聞いたしつもんは、
「どうして、食品、着るもの、生活用品、レストランというじゅんばんなのですか。」
です。答えは、
「あまりきまっていないけれど、レストランでおなかいっぱいに食べてもらったらゆっくりおりながら、買い物をしてもらいたいから。食品は、いそいでいる人のために近くにしている。」
でした。
 また、なぞがとけてうれしかったです。

 今日、一日店員の見学に行きました。行くお店は「八百重」というお店です。ペアはおおももともゆきさんです。
 さいしょ、入る前はすごくきんちょうしていました。まず、おおももさんがあいさつをして、見学をしました。山形県さんのメロンが、1玉、3000円でした。ぼくは、びっくりしました。
 その後、しつもんしました。その後、洋なしを食べさせてもらいました。ぼくは、きらいだったのでやめておこうかなと思ったけれど、ちょっと食べてみたら、甘くておいしかったです。さいごにお礼を言いました。
 すごくきんちょうしたけれど、楽しかったです。

 今日、一日店員の見学をしました。わたしは、イムラ屋さんにきまりました。お店に行って、インタビューをしました。いっしょに行く人は、くりはらさんです。1つずつしつもんをしました。
 わたしがしつもんしたことは、どうしてイムラという名前かということです。お店を始めて84年間。お店を始めた人がいむらという名前だったからイムラという名前になったそうです。
 それから、服はどこから仕入れているかを聞きました。それは、東京から仕入れているそうです。
 いちばんたいへんな仕事は何ですかというしつもんもしました。それは、きせつごとに服をかえることだそうです。ほかにもいろいろなしつもんをしました。
 インタビューをして、いろいろなことがわかってよかったです。一日店員もがんばりたいです。