接客マナーを学ぶ

 今日は、快晴の下で一日店員の活動を行うことができました。子供たちの活動ぶりについては、おってお伝えしていきたいと思います。学習ボランティアとしてお手伝いいただきました保護者の皆様、ありがとうございました。

 さて、今日の一日店員活動に先立ち、火曜日はDデパートの村山副店長様から「接客マナー」についてレクチャーしていただきました。そのときの学びをMさんが上手に自学帳にまとめてくれていましたので紹介します。

 今日、4時間目にダイワの副店長の村山さんから、一日店員にむけてのマナーを教わりました。4タモ(4階多目的ホール)に集まり、次の7つを学びました。

@ たいき(待機)のしせい
 前を向き、左手に右手をそえ、かかとをつけ、つまさきを10cmほどあけたしせいをたもつ。
A えしゃく(会釈)
 15度頭を下げ、手と足は@のままで「いらっしゃいませ」と言う。
B れい(礼)
 30度頭を下げ、足は@のままで、手はももにおき、ひざまで手が下がるように頭を下げる。「おはようございます。いらっしゃいませ。」と言いながら。
C 案内
 お客様に聞かれたら「はい、こちらでございます。」と言いながら、左であれば右手で、右であれば左手で指す。
D 店内で会ったときのあいさつ
 えしゃくと同じ。手は歩いているのでそのまま。
E お客さんに商品をわたす
 「お待たせいたしました。ありがとうございます。」と言いながら礼をする。
F お客さんがお店を出るとき
 「ありがとうございました。またおこしください。」と言いながらBの礼。

 このようなマナーを守りたいです。

 さて、今日の活動で、村山さんから教えていただいた7つの基本動作を実行できたでしょうか。