わくわく縁日(その3)

 ぼくががんばったことは、三つあります。
 一つ目は、お店のことです。ぼくのお店はしゃてきです。しゃてきは人気で、前半に店長が、
「景品が足りなくなるんじゃないか。」
というくらいでした。ぼくは、やり方の説明や景品わたしなどをしました。
 二つ目は、回るときです。回るときに、1、2年生がまいごにならないように、後ろについてまわりました。
 三つ目は、エコタイムです。エコタイムでは、エレベーターからつくえをおろして教室に運んだりしました。
 一年に一度の祭りなので、特にがんばりました。来年が楽しみです。

 今日、たんぽぽ祭りがありました。ぼくは、おはしキャッチャーのたんとうでした。ぼくは、仕事をするのが楽しみでした。なぜなら、仕事がはじめてだったからです。ぼくは、それがすごくドキドキしました。そして、はじまってだいはんじょうしました。ぼくは、すごくうれしかったです。先生も子供たちもおもしろがっていたので、うれしかったです。30秒CMもうまくできてよかったです。
 仕事って、人を楽しませたりよろこばせたりしなきゃいけないのかなと思いました。

 今日、たんぽぽ祭りをやってがんばったことと楽しかったことは三つあります。
 一つ目は、30秒CMです。リズムや声を工夫してやりました。
 二つ目は、出店の魚つりです。さいしょはお客様は来てくれませんでしたが、だんだんお客様が来てくれました。
 三つ目は、後半に出店を回ったことです。たんぽぽ縁日、ザ・ミステリーワールド、カプセルたからさがしなどをやりました。
 さいごになると、わたしは給食のことしか考えていませんでした。

 今月の生活のめあては「みんなの学校をきれいにしよう」です。楽しむだけでは不十分。祭りの最後は「エコタイム」。みんなで最後の後始末に取り組みました。