文化遺産を守る唯一の全国的な市民団体

文化財保存全国協議会 本文へジャンプ



 文化財保存全国協議会 (略称、文全協)は、日本の各地に残されている豊かな文化財を守り、学び、正しく活用して後世に伝えてゆくことを目的とする会です。
 市民を中心とする遺跡保存の唯一の全国団体として、文全協は日本の文化財保存運動を進めていくと同時に、みなさんが手と手をつないで協力し合い、幅広く運動の連携ができるよう、お手伝いします。
 写真:静岡県沼津市高尾山古墳にて(第50回沼津大会の見学会の様子 2019年6月16日)

 文化財保存全国協議会Facebookページへ     入会するには?
  【文全協からのお願い】
   文全協は、日本の遺跡を守る市民による唯一の全国組織です。危機にある全国の遺跡を守るために、
   ぜひともご入会ください。また、会員の方は会費の納入を忘れずにお願いします。


最終更新日:2019年11月3日   
  お知らせ

 直木孝次郎先生追悼のつどいのお知らせ(大阪)2019.11.3.


 奈良歴史遺産市民ネットワーク 第23回総会・講演会を開催します。(奈良)2019.11.3.
  日時:2019年12月7日(土) 13時30分より(開場13時)
  会場:奈良県文化会館 小ホール  ※参加資料代500円  ⇒案内チラシへ
  記念講演:「大山古墳はなぜ巨大化したか-百舌鳥古墳群成立のなぞをさぐる-」宮川 徏さん

 「世界遺産の光と陰 百舌鳥古墳群を歩く」見学会を開催します。(大阪)2019.11.3.
  日時:2019年11月23日(土)   ⇒案内チラシへ
  集合:午前10時(JR阪和線上野芝駅改札口) ※申し込み不要。資料代500円。

  主催:文化財保存全国協議会・関西文化財保存協議会  協力:寝屋川の歴史と文化を考える会

 「第11回 金谷・石のまちシンポジウム」が開催されます。(千葉)2019.11.3.
  日時:2019年11月16日(土)
  場所:金谷小学校体育館(富津市) ⇒鋸山美術館ホームページへ


 会員のみなさんへ 2019.11.3.
  『文全協ニュース』No.222を発送いたしました。(⇒文全協ニュースへ) 


 文化財保存新潟県協議会第20回大会、群馬見学会を開催しました。(新潟)2019.11.3.

「文全協見学会~神在月の古代出雲へ~」を
           開催しました。(速報)2019.11.3.

 2019年10月4日(金)~6日(日)、恒例の文全協見学会「神在月の古代出雲へ」を開催いたしました。JR安来駅に集合した参加者は21名。島根県の弥生・古墳時代や古代の遺跡、すばらしい博物館の数々を見学しました。 ⇒文全協の活動へ
 写真は出雲市西谷墳墓群、西谷2号墳にて。

 文化財保存新潟県協議会(文新協)第20回総・大会を開催します。(新潟)190825
  テーマ:「あなたのお宝、どうします?-歴史資料の保存・管理と活用-」終了しました
  と き:2019年9月29日(日)
  ところ:新潟市歴史博物館(みなとぴあ)・2階セミナー室 ⇒文新協ホームページへ
 新潟発「群馬の古墳と埴輪見学会!!~たくさんの埴輪と本場の古墳祭りを見に行こう!」を開催。
  日時:2019年10月19日(土)  ⇒文新協ホームページへ終了しました
  見学地:「群馬の森」群馬県立歴史博物館、
       かみつけの里博物館・保渡田古墳群(八幡塚古墳など)
          ※「かみつけの里古墳祭り」開催中


 会員のみなさんへ 2019.7.29.
  『文全協ニュース』No.221、『明日への文化財』81号を発送いたしました。
      (⇒文全協ニュースへ  ⇒明日への文化財へ)  

 古都フォーラム「奈良県に自然と歴史がわかる総合博物館を」を開催します。(奈良)190729
  日時:2019年9月7日(土) 13:30~16:50終了しました
  場所:奈良県文化会館 AB室(近鉄奈良駅下車)
  主催:古都奈良の自然・文化遺産を守る会  資料代500円 ⇒案内チラシへ

 第50回沼津大会の総会決議を掲載しました。2019.7.29.

 「和島誠一賞 表彰者・団体の紹介」ページを更新しました。2019.6.29.

 文全協見学会「神在月の古代出雲」を開催します。2019.6.23.
    2019年10月4日(金)~10月6日(日) 3日間終了しました
   ※会員以外の方も参加できます。 ⇒案内チラシへ
 
第50回沼津大会を開催しました。(速報)2019.6.23.
 6月14日(金)には静岡県沼津市立図書館を会場に全国委員会・総会を、15日(土)には遺跡見学会「駿河・伊豆の初期古墳周辺古墳見学会」と懇親会を、そして16日(日)には沼津市立図書館にて「駿河・伊豆の初期古墳の保存と活用-高尾山古墳の保存と活用を通して-」をテーマに大会を開催しました。

写真は、第20回和島誠一賞を受賞されたみなさん
          (沼津大会が開かれた会場にて)

 寝屋川の歴史と文化を考える会の総会・講演会を開催しました。(大阪)2019.6.23..

 NHK歴史秘話ヒストリアに宮川徏さんが出演しました。2019.6.2.
  5月29日に放送されたNHK歴史秘話ヒストリア「巨大古墳 誕生の秘密 世界遺産目前!
  百舌鳥・古市古墳群」に、本会常任委員の宮川 徏さんが出演しました。
  世界遺産登録目前といわれる百舌鳥・古市古墳群の紹介の中で、
  日本における文化財保存運動の原点ともいえるイタスケ古墳が紹介されました。
     参考文献:『よみがえる百舌鳥古墳群-失われた古墳群の実像に迫る-』宮川 徏 著
  再放送は、NHK総合 6月11日(火) 15:08~15:58 です。(NHKホームページより)
  ぜひともご覧下さい。 
※放送予定は変更されることがあります。ご確認下さい。

 「文化財保存全国協議会第50回沼津大会」の案内チラシをアップしました。2019.5.26.
    見学会:6月15日(土) ⇒見学会案内チラシへ ※参加申し込みが定員に達しました。
    大  会:6月16日(日) ⇒大会案内チラシへ (事前申し込み不要)終了しました

 会員のみなさんへ 2019.5.19.
  【速報】 文全協の見学会「出雲古代遺跡の旅」の開催日決定!終了しました
   「文全協ニュース」No.220でお知らせのように、恒例「夏の見学会」は日時を変更して開催します。
   日時:2019年10月4日(金)~10月6日(日) 3日間
     ※見学地など詳細は、決定次第お知らせします。

 歴史講演会「大山古墳はなぜ巨大化したか
            -百舌鳥古墳群成立の背景をさぐる-」を開催します。(大阪)2019.5.6.
   日時:2019年6月2日(日) 14時~  ※13時15分から会の総会を開催。
   講師:宮川 徏 氏(文全協元代表委員、奈良県立橿原考古学研究所研究顧問)
   会場:寝屋川市民会館 講義室  参加費:300円  事前申込不要  ⇒案内チラシへ
   主催:寝屋川の歴史と文化を考える会
終了しました

 「文化財保存全国協議会第50回沼津大会」を開催します。2019.5.2.

   大会テーマ「駿河・伊豆の初期古墳の保存と活用-高尾山古墳の保存と活用を通して-」

   日時:2019年6月14日(金)、15日(土)、16日(日)(⇒イベント情報へ終了しました

 会員のみなさんへ 2019.5.2.
  『文全協ニュース』No.220を発送いたしました。 (⇒文全協ニュースへ) 


 文新協・柏崎の遺跡講座「西岩野遺跡と弥生時代の柏崎平野」を開催しました。(新潟)2019.5.2.

 文全協・滋賀県の文化遺産を学ぶ会共催 第9回 文全協歴史講座(滋賀)2019.3.21.
 
 日 時:2019年5月18日(土) 13時30分~16時00分   ⇒案内チラシへ
  会 場:滋賀大学大津サテライトプラザ    資料代 500円  ※事前予約不要 
  講 演:「現時点から振り返った服部遺跡調査の問題点とその成果」終了しました
                      入江正則 氏(文全協全国委員)
       「栗東市岡遺跡(近江栗太郡衙(くりもとぐんが))の構造と性格」
                      小笠原好彦氏(滋賀大学名誉教授・文全協代表委員)

 文新協・柏崎の遺跡講座「西岩野遺跡と弥生時代の柏崎平野」を開催します。(新潟)2019.3.17.
  と き:2019年4月13日(土) 14:00~16:00  ⇒文新協ホームページへ
  ところ:柏崎市産業文化会館 第2会議室(新潟県柏崎市駅前2-2-45   TEL:0257-24-7633)
  講 演:「西岩野遺跡と弥生時代の柏崎平野」 中島義人さん(柏崎市教育委員会)

  主催:文化財保存新潟県協議会(文新協)  ※申し込み不要 資料代500円終了しました

 文新協歴史講演会「伝仁徳陵 立ち入り レポート」を開催しました。(新潟)2019.3.17.

 文新協歴史講演会「伝仁徳陵 立ち入り レポート
               ―世界最大の前方後円墳・大山古墳の謎―」のお知らせ(新潟)2019.2.10.
  と き:2019年3月2日(土) 14:00~16:30  ⇒文新協ホームページへ
  ところ:新潟市歴史博物館(みなとぴあ)・2階セミナー室終了しました
  講 師:橋本博文本会会長(新潟大学人文学部教授)  ※申し込み不要 資料代500円


 フィールドワーク「歩いて学ぼう、戦争の歴史 ー武蔵野の戦争遺跡を歩くー」(東京)2019.2.3
  日時:2019年3月16日(土)終了しました
      午後1時 小川駅(西武国分寺線)改札口集合 ~玉川上水駅解散(4時頃)
       ※雨天の場合は戦災変電所のみ見学   ⇒詳細は案内チラシをご覧ください。
  ガイド:勅使河原 彰(東村山市文化財保護審議会委員)
  主催:文全協関東委員会・吾妻九条の会


 古都フォーラム「平城宮跡の未来を語る」のお知らせ(奈良)2019.2.1.終了しました
  日時:2019年2月3日(日)13:00~16:30  ⇒詳細は案内チラシをご覧ください。
  場所:商工会議所・大ホール(近鉄奈良駅下車・東へ徒歩3分)
  お話する人:
    小笠原好彦氏(滋賀大学名誉教授)・山村さちほ氏(奈良県会議員)・寮美千子氏(作家)
  参加資料代:500円  事前申し込み不要    主催:古都奈良の自然・文化遺産を守る会

 会員のみなさんへ 2019.2.1.
  『文全協ニュース』No.219、『明日への文化財』80号を発送いたしました。
      (⇒文全協ニュースへ  ⇒明日への文化財へ)  


  ⇒2018年の「お知らせ」へ
  ⇒2017年の「お知らせ」へ
  ⇒2016年の「お知らせ」へ
  ⇒2015年の「お知らせ」へ

 

作成:文化財保存全国協議会(略称 文全協)
    事務局(連絡先) 〒631-0035 奈良市学園中4丁目540-10
                         エクセルハイツ第2学園前112号 入江正則方(移転しました)
                      TEL・FAX:0742-93-6408(金曜日の19時~21時のみ)

                      Eメール  現在、Eメールは使えません。
文化財保存全国協議会Facebookページ

開設日:2001.09.28    リニューアル2013.4.21
* このページの著作権は文全協にあります。掲載内容の無断転載を禁じます。
  リンクは御自由にして頂いて構いません。

   文化財保存全国協議会