文化遺産を守る唯一の全国的な市民団体

文化財保存全国協議会 本文へジャンプ



 
文化財保存全国協議会 (略称、文全協)は、日本の各地に残されている豊かな文化財を守り、学び、正しく活用して後世に伝えてゆくことを目的とする会です。
 市民を中心とする遺跡保存の唯一の全国団体として、文全協は日本の文化財保存運動を進めていくと同時に、みなさんが手と手をつないで協力し合い、幅広く運動の連携ができるよう、お手伝いします。
 写真:兵庫県尼崎市田能資料館・田能遺跡にて(第49回西宮大会の見学会の様子 2018年6月23日)

 文化財保存全国協議会Facebookページへ     入会するには?
  【文全協からのお願い】
   文全協は、日本の遺跡を守る市民による唯一の全国組織です。危機にある全国の遺跡を守るために、
   ぜひともご入会ください。また、会員の方は会費の納入を忘れずにお願いします。


最終更新日:2019年3月21日   
  お知らせ
 文全協・滋賀県の文化遺産を学ぶ会共催 第9回 文全協歴史講座(滋賀)2019.3.21.
 
 日 時:2019年5月18日(土) 13時30分~16時00分   ⇒案内チラシへ
  会 場:滋賀大学大津サテライトプラザ    資料代 500円  ※事前予約不要 
  講 演:「現時点から振り返った服部遺跡調査の問題点とその成果」
                      入江正則 氏(文全協全国委員)
       「栗東市岡遺跡(近江栗太郡衙(くりもとぐんが))の構造と性格」
                      小笠原好彦氏(滋賀大学名誉教授・文全協代表委員)

 文新協・柏崎の遺跡講座「西岩野遺跡と弥生時代の柏崎平野」を開催します。(新潟)2019.3.17.
  と き:2019年4月13日(土) 14:00~16:00  ⇒文新協ホームページへ
  ところ:柏崎市産業文化会館 第2会議室(新潟県柏崎市駅前2-2-45   TEL:0257-24-7633)
  講 演:「西岩野遺跡と弥生時代の柏崎平野」 中島義人さん(柏崎市教育委員会)

  主催:文化財保存新潟県協議会(文新協)  ※申し込み不要 資料代500円

 文新協歴史講演会「伝仁徳陵 立ち入り レポート」を開催しました。(新潟)2019.3.17.

 文新協歴史講演会「伝仁徳陵 立ち入り レポート
               ―世界最大の前方後円墳・大山古墳の謎―」のお知らせ(新潟)2019.2.10.
  と き:2019年3月2日(土) 14:00~16:30  ⇒文新協ホームページへ
  ところ:新潟市歴史博物館(みなとぴあ)・2階セミナー室終了しました
  講 師:橋本博文本会会長(新潟大学人文学部教授)  ※申し込み不要 資料代500円


 フィールドワーク「歩いて学ぼう、戦争の歴史 ー武蔵野の戦争遺跡を歩くー」(東京)2019.2.3
  日時:2019年3月16日(土)終了しました
      午後1時 小川駅(西武国分寺線)改札口集合 ~玉川上水駅解散(4時頃)
       ※雨天の場合は戦災変電所のみ見学   ⇒詳細は案内チラシをご覧ください。
  ガイド:勅使河原 彰(東村山市文化財保護審議会委員)
  主催:文全協関東委員会・吾妻九条の会


 古都フォーラム「平城宮跡の未来を語る」のお知らせ(奈良)2019.2.1.終了しました
  日時:2019年2月3日(日)13:00~16:30
  場所:商工会議所・大ホール(近鉄奈良駅下車・東へ徒歩3分)  ⇒詳細は案内チラシをご覧ください。
  お話する人:小笠原好彦氏(滋賀大学名誉教授)・山村さちほ氏(奈良県会議員)・寮美千子氏(作家)
  参加資料代:500円  事前申し込み不要    主催:古都奈良の自然・文化遺産を守る会

 会員のみなさんへ 2019.2.1.
  『文全協ニュース』No.219、『明日への文化財』80号を発送いたしました。
      (⇒文全協ニュースへ  ⇒明日への文化財へ)  


 文新協第19回大会「遺跡を活かしたまちづくり」を開催しました。(新潟)2018.12.29.

 文新協第19回大会「遺跡を活かしたまちづくり」を開催します。(新潟)2018.11.25.
   と き:2018年12月22日(土)  13:30開会~16:30(終了予定)終了しました
   ところ:新潟市歴史博物館(みなとぴあ)・2階セミナー室
   講演:「遺跡と法律―ヨーロッパ都市に見る持続可能な遺跡保護」
                久末弥生さん(大阪市立大学大学院創造都市研究科教授)
   リレートーク:「牡丹山諏訪神社古墳を巡る5つのストーリー」
                新潟市東区牡丹山のみなさん、橋本博文会長
   主催:文化財保存新潟県協議会(文新協)

 会員のみなさんへ 2018.11.3.
  『文全協ニュース』No.218を発送いたしました。 (⇒文全協ニュースへ) 


 世界遺産登録運動20周年記念講演会「古都奈良の文化財」を開催します。(奈良)2018.11.3.
  日時:2018年12月22日(土)13時20分~  ⇒案内チラシへ終了しました
  会場:奈良県文化会館 小ホール    資料代:500円 事前予約不要
  講演:「奈良時代の東大寺絵図をよみとく-東大寺山堺四至図と奈良公園-」
           吉川真司 氏(京都大学教授)
  報告:「世界遺産登録20年-古都・奈良で何が起こったのか-」杉田 義 氏(文全協事務局長)
  主催:奈良歴史遺産市民ネットワーク、古都奈良の自然・文化遺産を守る会

 おすすめの本『よみがえる百舌鳥古墳群-失われた古墳群の実像に迫る-』宮川 徏 著 2018.11.3.

 第10回 金谷・石のまちシンポジウム「鋸山・房州石」を開催します。(千葉)2018.11.3.
  日時:2018年11月17日(土)13時00分~17時00分
  会場:金谷小学校体育館           ⇒富津市ホームページへ終了しました

 「西宮市高塚町開発計画許可処分の取り消しを求める」第1回裁判への傍聴について(兵庫)2018.11.3.
  日時:2018年11月14日(水)  場所:神戸地方裁判所 大法廷終了しました

「新しくなった唐古・鍵遺跡 見学会」を
    開催しました。(大阪・奈良)2018.10.27.

 10月14日()秋晴れの一日、寝屋川の歴史と文化を考える会では、「新しくなった奈良の唐古・鍵遺跡 見学会」を行いました。

 写真は唐古・鍵遺跡史跡公園にて


 柏崎市西岩野遺跡の緊急見学会を開催しました。(新潟)2018.10.21.

 「新しくなった唐古・鍵遺跡 見学会」を開催します。(大阪・奈良)2018.10.2.
  日時:2018年10月14日(日) 事前申し込み不要  ⇒詳細は案内チラシをご覧ください。
  主催:寝屋川の歴史と文化を考える会終了しました

 文化財保存全国協議会・滋賀県の文化遺産を学ぶ会共催 第8回 歴史講座(滋賀)2018.9.24.
 
 日時:2018年11月11日(日)13時30分~16時00分   ⇒案内チラシへ終了しました
  会場:滋賀大学大津サテライトプラザ    資料代 500円  ※事前予約不要 
  講演:「手焙形土器を考える」小貫 充 氏(文全協常任委員)
      「雪野寺跡の性格と造営氏族」小笠原好彦 氏(滋賀大学名誉教授・文全協代表委員)


「2018 夏の福島遺跡見学会
  (東北復興支援)」を開催しました。

                  (速報)2018.9.24

 2018年9月15日(土)~17日(月・祝)、恒例の夏の見学会「2018 夏の福島遺跡見学会(東北復興支援)」を開催いたしました。JR福島駅に集合した参加者は24名。福島県相双地方(浜通り)や白河市の遺跡、震災からの復興状況を見学しました。

 写真はいわき市白水阿弥陀堂にて

 柏崎市西岩野遺跡の緊急見学会を開催します。(新潟)2018.9.24.終了しました

 会員のみなさんへ 2018.8.5.
  『文全協ニュース』No.217、『明日への文化財』79号を発送いたしました。
      (⇒文全協ニュースへ  ⇒明日への文化財へ)  

 第49回西宮大会の総会・大会決議を紹介します。2018.7.21.

 
「和島誠一賞 表彰者・団体の紹介」ページを更新しました。2018.7.21.

第49回西宮大会を開催しました。(速報)
                       2018.7.1.
 6月22日(金)には西宮市民会館を会場に全国委員会・総会を、23日(土)には遺跡見学会「西摂の遺跡・資料館を巡る」と懇親会を、そして、24日(日)には西宮市民会館にて 「都市開発と環境-自然と文化遺産を生かす-」をテーマに大会を開催しました。
  写真は、田能資料館・田能遺跡(尼崎市)にて

 【重要なお知らせ】文全協第49回西宮大会は予定通り開催します。2018.6.21.

   大阪北部地震で命をおとされた方のご親族の皆様、被災された方々には、
   心よりお見舞い申し上げます。一刻も早い復旧をお祈りいたします。

   6月22日から24日で開催を予定しております文全協西宮大会は、
   余震も懸念される現状ではありますが、近隣に大きな被害もなく、
   復旧にもめどが立った現状を鑑み、予定通り開催いたします。...
   みなさま、お気をつけてお越しください。
   西宮でお会いできますことを主催者一同、楽しみにしております。   文全協事務局


 文全協第49回西宮大会でのポスターセッション追加募集のお知らせ。2018.5.27.

   大会テーマ 「都市開発と環境-自然と文化遺産を生かす-」

   日時:2018年6月22日(金)、23日(土)、24日(日)(⇒イベント情報へ終了しました

 会員のみなさんへ 2018.5.3.
  『文全協ニュース』No.216、『明日への文化財』78号を発送いたしました。
      (⇒文全協ニュースへ  ⇒明日への文化財へ) 


 文全協「2018夏の福島遺跡見学会」を開催します。2018.5.3
    2018年9月15日(土)~9月17日(月・祝) 3日間 ⇒案内チラシへ終了しました

 歴史講演会「古墳時代の朝鮮半島との交流 人、文物、文化」を開催します。(大阪)2018.5.3.
   日時:2018年6月10日(日) 14時~  ※13時15分から会の総会を開催。
   講師:小笠原好彦氏(滋賀大学名誉教授、文全協代表委員)  ⇒案内チラシへ
   会場:寝屋川市民会館 講義室     参加費:300円終了しました
   主催:寝屋川の歴史と文化を考える会

 第8回奈良の自然・文化遺産連続学習会を開催します。(奈良)2018.5.3.
   テーマ:「古都・奈良に 地下トンネルの高速道路も 名勝内に 高級ホテルもいりません」
   日時:2018年5月22日(火)18:00~   ⇒案内チラシへ終了しました
   会場:奈良県教育会館 4階大会議室    参加資料代:500円
   主催:古都・奈良の文化遺産を守る会

 現地ウォッチング「大和北道路計画ルートを歩こう」を開催します。(奈良)2018.5.3.
   日時:2018年5月19日(土) 10:00~14:00(予定)  ⇒案内チラシへ
   集合:近鉄奈良線「新大宮駅」北口 10時    参加資料代:500円終了しました
   主催:奈良歴史遺産市民ネットワーク  ※事前申し込みは不要です。

 速報「文化財保存全国協議会第49回西宮大会」を開催します。2018.4.30.

   大会テーマ 「都市開発と環境-自然と文化遺産を生かす-」

   日時:2018年6月22日(金)、23日(土)、24日(日)(⇒イベント情報へ終了しました

 【重要なお知らせ】事務局を移転しました。2018.4.15.
   文全協の事務局(連絡先)を以下に移転しました。よろしくお願いします。
    〒631-0035 奈良市学園中4丁目540-10 エクセルハイツ第2学園前112号 入江正則方
        TEL・FAX:0742-93-6408(金曜日の19時~21時のみ)

 文化財保存全国協議会では、2018年度第1回常任委員会を開催しました。 2018.4.15.
      (2018年3月31日(土)、文京シビックセンター(東京都文京区)にて)
   【議題】事務局活動報告、第19回和島誠一賞選考委員会報告、2018年度第49回西宮大会について、
       2018年度夏の遺跡見学会について(福島にて)、事務局移転について、
       2018・2019年度全国委員・常任委員について、
       文化財保護法改定問題について、各地の文化財問題について  などについて協議しました。
   
 ※全国各地の文化財についての情報をお寄せ下さい。

 遺跡講演会「卑弥呼の時代の巫女がいた!? その3
          柏崎市西岩野遺跡の保存と活用を考える」を開催しました。(新潟)2018.4.15.


 会員のみなさんへ 2018.2.12.
  『文全協ニュース』No.215、『明日への文化財』77号を発送いたしました。
      (⇒文全協ニュースへ  ⇒明日への文化財へ) 


 「青梅三田氏の中世遺跡と社寺見学会」を開催します。(東京)2018.2.12.
   日時:2018年4月15日(日) 10時~14時  ⇒案内チラシへ終了しました
        10時・JR青梅線東青梅駅北口集合(弁当・飲食物持参)  資料代・保険:500円
   主催:青梅永山丘陵の自然を守る会・文化財保存全国協議会関東委員会・伊奈石の会

 講演会「貴重な古代の製鉄遺跡を守るために学ぼう」を開催します。(神奈川)2018.2.12.
   日時:2018年3月31日(土) 14時~16時終了しました
   会場:光明寺(横浜市栄区上郷町1654)    主催:上郷深田遺跡守る会  ⇒案内チラシへ

 遺跡見学会「京北班田図を歩く-奈良市北西部に残る古地図の世界-」を開催します。(奈良)2018.2.12.
   日時:2018年3月24日(土) 13時~16時(予定)  ⇒案内チラシへ終了しました
        13時・近鉄奈良線学園前駅 北口改札前集合(資料代500円)  申し込み不要

 「文化財保護法改定問題を考える学習会」を開催します。(奈良)2018.2.12.終了しました
   日時:2018年3月17日(土) 14時00分~16時00分
   会場:奈良県文化会館 多目的室    資料代:500円  事前申し込み不要
   文化財保存全国協議会・古都奈良の文化遺産を守る会 共催  ⇒案内チラシへ

  「「関さんの森」から根木内城跡、小金宿を歩く」見学会のお知らせ(千葉)2018.2.12
   日時:2018年3月3日(土)10時から15時30分  ⇒案内チラシへ終了しました
   集合:JR常磐線・武蔵野線 新松戸駅改札口
   参加費・資料代:500円   ※事前にお申し込みください。
   文化財保存全国協議会関東委員会・小金の緑と文化財を守る会 共催

 吉野ヶ里の現在と未来を考える シンポジウム
  「未来へ羽ばたけ吉野ヶ里 博物館建設と世界遺産登録を実現するために!」を開催します。(佐賀)2018.2.12.
   日時:2018年2月24日(土) 13時開場~17時閉場
   場所:神埼市中央公民館 和室    資料代:500円  ⇒案内チラシへ終了しました

 遺跡講演会「卑弥呼の時代の巫女がいた!? その2
          西岩野遺跡にミシネノミクラ(御稲御倉)のルーツを探る!」を開催しました。(新潟)2018.2.4.


 
「柏崎市西岩野遺跡に関する緊急要望書」を提出しました。(新潟)2018.2.4.
 
「四条1号墳及び藤原京条坊道路遺構の保存を求める要望書」を提出しました。(奈良)2018.2.4.

 文化財保存全国協議会では、2017年度第3回常任委員会を開催しました。
      (2017年12月23日(土)、滋賀大学大津サテライトプラザにて)
   【議題】第48回新潟大会、夏の見学会「広島 史跡と考古の旅」など、2017年度の講演会・見学会の報告
       西宮市高塚山についての要望活動、興福寺旧境内・登大路瓦窯跡群の保存についてなど
       2018年度第49回大会(兵庫県西宮市を予定)、夏の見学会(福島県を予定)について
       文化財保護法改定問題について、各地の文化財問題について  などについて協議しました。
   
 ※全国各地の文化財についての情報をお寄せ下さい。

 遺跡講演会「卑弥呼の時代の巫女がいた!? その2
          西岩野遺跡にミシネノミクラ(御稲御倉)のルーツを探る!」を開催します。(新潟)2018.1.3.
   日時:2018年1月28日(日) 10時30分~15時30分終了しました
   会場:新潟大学医学部第5講義室ほか   
※保存を求める署名にもご協力下さい。
   事前申込不要。資料代500円。途中からの参加でもOK  ⇒文新協ホームページへ

  ⇒2017年の「お知らせ」へ
  ⇒2016年の「お知らせ」へ
  ⇒2015年の「お知らせ」へ

 

作成:文化財保存全国協議会(略称 文全協)
      事務局(連絡先) 〒631-0035 奈良市学園中4丁目540-10
                            エクセルハイツ第2学園前112号 入江正則方(移転しました)
                      TEL・FAX:0742-93-6408(金曜日の19時~21時のみ)

                      Eメール  現在、Eメールは使えません。
文化財保存全国協議会Facebookページ

開設日:2001.09.28    リニューアル2013.4.21
* このページの著作権は文全協にあります。掲載内容の無断転載を禁じます。
  リンクは御自由にして頂いて構いません。

   文化財保存全国協議会