文化遺産を守る唯一の全国的な市民団体

文化財保存全国協議会 本文へジャンプ
  鷲城・祇園城跡の保存を考える会(栃木県小山市)


 鷲城と祇園城は、鎌倉・室町時代に関東有数の武将として知られた小山氏一族が、思川の崖面を利用して築いた城です。その深い堀と高い土塁は大部分がよく保存され、南北朝以降の中世城郭の様子を今日に伝えています。
 1989年6月、この鷲城跡にマンション建設計画が持ち上がったのをきっかけに巻き起こった鷲城保存運動の際に結成された「鷲城跡の保存を考える会」を母体とし、以来、小山市民による数々の遺跡保存運動、歴史的遺産の整備・活用の要望運動、地元の歴史を学ぶ学習の中核として活動しています。
   会 長:峰岸純夫(東京都立大学名誉教授・小山市国史跡祇園城跡整備委員会委員長)
   連絡先:鷲城・祇園城跡の保存を考える会 事務局
          ℡とfax:0285-23-0562(松島)   E-mail:matsushima@tvoyama.ne.jp

  毎月1回(原則第4土曜日の午前)、古文書勉強会を開催しています。
  鷲城の会・世話人スタッフ募集中!

  最近の活動


 春の見学バスツアー
 鷲城の会では、2013年5月12日に栃木市北部の大宮城・皆川城・金剛寺、岩舟町の村檜神社・大慈寺を21人で見学しました。
 大宮城は本体部分が開発で失われていますが、大宮神社の一角に堀と土塁が残っています。皆川城は比高差50メートルほどの通称城山をそのまま有効に活用し、何段もの腰曲輪が取りまいています。別名「法螺貝城」とも呼ばれるように、よく手入れがなされていて遠目には法螺貝を伏せた形です。
 中世城郭研究会の渡辺昌樹氏の案内も分かりやすく、快晴にも恵まれて一同楽しく見学しました。

  イベント情報

2015年
 ○2015年6月20日(土)は総会と講演会です。 ⇒詳しくは通信(部分)をご覧ください。
     日 時:6月20日(土) 午後1時~4時30分
     場 所:小野塚記念館・研修室1(小山市天神町2-1-18)
     講 演:「中先代の乱と小山氏」鈴木由美氏
          「享徳の乱と小山持政」峰岸純夫氏
     主 催:鷲城・祇園城跡の保存を考える会   連絡先: 0285-23-0562 (松島)

2014年
 ○2014年11月29日(土)は佐野の唐沢山城跡の見学会です。終了しました
    鷲城の会・秋の城跡見学バスツアー ⇒詳しくはチラシをご覧ください。
 ○環境の会 秋の講演会 「わたらせ思川とちぎ国定公園の構想」終了しました
    渡良瀬遊水池と鷲城跡など歴史文化遺産をともに活かす
     講師:松島隆裕
     日時:2014年11月30日(日)午後1時30分~4時
     場所:小山市中央公民館・視聴覚室   ※入場無料、どなたでもどうぞ。
     主催:小山の環境を考える市民の会

2013年
 ○11月17日(日)は秋の講演会終了しました
   小山「評定」の真実
      講師:高橋 明 氏(福島史学会監事、前郡山市文化財審議会長)
            主要論文に 「小山「評定」の真実」(『福島史学研究』第91号)
                    「二階堂・結城白川氏と熱田大宮司家」
                                  (『福大史学』第78・79合併号)
                    「伊達政宗の会津侵攻」(『会津若松市史研究』第11号)
                    「奥羽越の関ヶ原支戦」(福島県文化振興事業団発行
                      『ふくしま発信 直江兼続と関ヶ原―慶長5年の真相を探る―』)
                                                      など多数。
    近年、小山評定は本当にあったのか、実際はどうであったのか、
                    などさまざまな研究発表がなされています。
    では、小山評定の真実の姿はどうだったのでしょうか。
    高橋先生の講演は、小山での何らかの軍議(評定・談合)はあったという立場から、
       そもそもどのような規模の、どういう軍議であったのか、
            小山「評定」の内容と意義を新たに考え直してみようという試みです。
   日 時: 11月17日(日) 午後1時30分~4時
   場 所: 小山市まちなか交流センター・研修室2
                 (小山駅西口、21階高層マンション「城山・サクラ・コモン」の2階。
                  マンションとは別の入口です。)
                 (車で来られる方は、小山市役所駐車場に駐車をお願いいたします。)
    入場無料、どなたでもどうぞ。
    主 催:鷲城・祇園城跡の保存を考える会   連絡先: 0285-23-0562 (松島)

 ○秋の城跡見学バスツァー 参加者募集します終了しました
   今回は 西方城・壬生城です。草が枯れる晩秋から冬は城跡見学に絶好の季節です。
   日 時: 12月14日(土) 午前8時45分~午後4時頃
   集 合: 8時45分、小山市役所下の駐車場(中央公民館寄りの下側)
   見学コース: 小山市役所駐車場  西方城跡  道の駅(昼食)  壬生城跡
            壬生町歴史民俗資料館  常楽寺  小山市役所駐車場
   費 用: 2800円(バス代など、当日徴収します。) (昼食代は別)
   定 員: 24名(先着順)
   申込先: ☎・FAX 0285-23-0562 E-nail matsushima@tvoyama.ne.jp

 ○5月12日(日)は春の城跡見学バスツアー
     鷲城の会恒例の春の史跡文化財見学バスツアーです。終了しました
     今回は栃木市北部と岩舟町の中世城郭跡と寺社を見学します。ふるってご参加ください。
    日 時:5月12日(日)8:30~16:00
           午前8時30分、小山市役所下の駐車場(中央公民館の下側)集合
    コース:小山市役所⇒大宮城跡⇒皆川城跡⇒金剛寺⇒(昼食)⇒村檜神社・大慈寺⇒小山市役所
    会 費:バス代2,800円(当日徴収)   定員:24人(先着順)
    申込先:鷲城・祇園城跡の保存を考える会 事務局

 ○鷲城の会 総会と講演会終了しました
    日 時: 6月22日(土) 午後1時30分~4時30分
    場 所: 小山市中央公民館・視聴覚室
    講 演: 「中世都市小山について」 齋藤愼一 氏(江戸東京博物館・学芸員)
    総会は1時30分~2時
    DVD「小山の歴史」鑑賞 2時~2時30分
    齋藤先生の講演は2時30分から       ※入場無料・どなたでもどうぞ。
    主催: 鷲城・祇園城跡の保存を考える会

 

   文化財保存全国協議会