このホームページについて

先天性高インスリン血症は、新生児・乳児に重い低血糖症をおこし、発達遅滞やてんかんを残すことのある疾患ですが、最近の医療の進歩により多くのお子さんが普通に育つようになりました。このホームページは、この病気の診療に関する最新情報を広く伝える目的で厚生労働科学研究費の補助を受けて開設されました。

本ホームページの管理者

〒534-0021 大阪市都島区都島本通2丁目13−22

大阪市立総合医療センター小児代謝・内分泌内科

依藤 亨

あなたは番目の訪問者です

2013/03/28
ホームページを公開しました

2013/08/03
オクトレオチド(サンドスタチン)皮下注射レジストリが始まりました

2014/01/11
オクトレオチド(サンドスタチン)持続皮下注射先進医療(SCORCHスタディ)が始まりました
2016/10/01
先天性高インスリン血症診療ガイドラインが策定されました。
2017/03/31
オクトレオチド(サンドスタチン)レジストリ、先進医療臨床研究が終了しました。今後保険承認に向けての活動が始まります。
     

ようこそ先天性高インスリン血症のHPへ

ホーム