ぽんぱどーるのひとりごと
1へ戻る

−2−

  風景が 壊れていても 虫の声  

2018年のできごと

9月9日

どうしてこんなに災害が続くのかと
いろんな要因を思い浮かべたくなります

もともと海に囲まれているこの国は
水に恵まれ美しい形の山々に抱かれていて

どこの国よりも穏やかで美しい

なのに
それらが災いとなっているようでとても悲しいです

でも
私たちはここで負けてはいけない
人間の知恵で
人の熱い心で
幸せを信じて頑張りましょう

「神様は乗り越えられない試練は与えない」そうですから


あと1年と7ヵ月
2020年春には5年に一度の私たちのレース展です

輝く光をレースに込めて
みんなの手が指が軽やかに動く
とても とても楽しみです

私も時間を見つけては作品の前に座り
ボビンを転がしていますが
ちょっと欲張りすぎて今回の作品はかなり大変なのです

でも まだこうして現役で作品作りが出来る事
これが何よりも嬉しくて仕方ありません

10本の指を全て使い
クーサンの上のボビンをリズミカルに転がす
そこには時代を越えて聞こえる
話し声や音楽が目の前に広がるのです

レースを織るだけでなく
その瞬間はもう貴婦人たちの集うサロンです

何と楽しい手仕事でしょう!



8月27日

昨日 ノアたんが又霊園に戻っていきました
「戻る?」と言って良いのか、、、
我が家に帰る時も「戻る」でしょう?

おうちが二つあると思えばいいのかしら?

少しカタカタと音を立てましたが
「ノアちゃん お友達のところに行こうね」と言うと
静かにしていました
車の中では私の膝の上できっといつものように寝ていたと思います

その帰り用を済ませて夜になって
車の窓からお月さまが見えました
すご〜く大きなまんまるお月さま

秋に向かっていると感じました

夜空に目をやるゆとりを嬉しいとも思いました

今年は色々と考えながら
無理をせずに一歩一歩しっかりと進みたい
そして
気が付いたら夢の入り口に到達していればいい

なんて素敵な事でしょう!



8月25日

今年の8月はレース教室が全て夏休み
お盆などと重なった事もあり
一か月まるまる休暇でした

プライベートの用事はちゃんとこなして

あとは
一日中レースの前に座ったり
デザインをしたり

そして
キッチンに居る時間も沢山あって
結構家の中で忙しくしておりました

それでもいつもよりは全然ゆとりのある日々です

それで考えました
忙しくて楽しくて充実した時間が持てる幸せ
これに酔っていて
毎日やりがいがあって
もっと頑張ろう!と思っていたのですが
こうしてゆとりのある時間がどんなに大切か

心が元気になることを実感したのです

エンジンをかけっぱなしでしっかりやっていると思っていましたが
「気持ちのゆとり」の重要さは
どんな時にも一番のエネルギーなんだと

おかげさまでこの夏休みの間
レースに向かう気力とか
デザインが「上から降りてくる」イメージが強力だったりとか
きっと
私の中にある感性が
充電100%状態だったんだと思うのです

時には「何も背負わない」日が必要ですね

パン作りも継続中
手作り味噌も発酵好調中

気持ちの充電は全てがスムースに流れるような気がしています

「いくらのろくてもいいんだよ
大切なことはいつも前を向いて
自分の足で自分の道を歩くこと」
相田みつを

この言葉のように生きていけたらいいですよね




8月22日

「甲子園の夏」が終わりました
昨日は切ない気持ちいっぱいでテレビの前に居ました

試合開始の直前
両投手の顔がアップになった時
「どっちが勝つかなぁ?」とちょっと不安でした

二人の顔が随分違ったからです

金足農の吉田君のチームを引っ張るいつもの顔つきが見られなかった
一瞬一瞬のぞく表情に明るさがなくて
試合開始のサイレンに「もう少し待って!」と言いたかったです

一人で投げ続けた吉田君の苦しそうな表情と汗

連投しかなかったのでしょうか?
それとも自分が全部やり切りたかったのか?

それにしてもまだ高校生です
周りの大人の采配は充分だったのかと、、、

笑顔と涙の彼にきっとこれからの未来が構築されることを祈って
「お疲れさまでした 素晴らしい夏をありがとう!」と
心から叫びたいです

優勝校の選手たちの頑張りもさすがだと思います

出来れば吉田君が万全の体調での対戦を見たかったです

野球はよくわからないまま地元のカープを応援していますが
久々に高校野球に熱中した今年の夏です




8月19日

お盆も過ぎてなんとなく夏休みが終わったような気になります
何日か前から涼しい日が続いていて
エアコンのスイッチが切れなかった毎日から解放

外の風を窓から入れています

猛暑で消費したスタミナを補充しようと
今日の夕食は焼肉です

車を使わずウォーキングでお店まで
涼風が吹く中 道のそばの田んぼの稲の緑が爽やかでした

でもこの心地良さも来週からは又暑い日に戻りそう
体調に気をつけて秋を迎えたいですね

この度とても嬉しいお便りを頂きました
以前にメールを頂いていて
私の本の「はじめてのボビンレース」を読んで下さり
その中のレースを織ってお姉さんのウェディングの為に
リングピローを作りたいのでと
お問い合わせがあったのです

糸の種類などの質問を受けました
ゆっくりと丁寧に仕上げられて
今回そのお写真が送られてきました
ハワイの海とハワイアンジュエリーのリングが
太陽の光を浴びています

初めてなのにとても良く出来ています
ご本人の了解を得て
ここに掲載させて頂きました

私が本を作るにあたって一番の思いは
初めての方も理解できるような「本」

それがこんな形で実現したことが感激です

これからも少しづつレースに向かって楽しんで欲しいです



どうぞお幸せに


8月14日

今年は子供たちが
それぞれ嫁ぎ先の実家でお盆を過ごすので帰省なしです

私たちはその分ゆっくりしております
昨日は弟夫婦が帰ってきたので
4人でご飯を食べたりおしゃべりをしたり

もちろん母にも会いに行きました

息子が帰ってくると
母はやはり嬉しいみたいで笑顔が違います

いつも近くに居て世話を焼いている娘より
たまに帰ってくる息子のほうが良いなんて、、、と

複雑な心境ですが仕方ありませんね

この間すごい光景に遭遇しました!
車で走っていたら向こうからキラキラ光りながら近づいてくる塊が

よーく見ると
シニアカーがトラックの電飾さながらの輝きでゆっくり走っています

夜でしたので一層光がきれいでした
いわゆる電動シニアカートです
全ての部分にイルミネーション

どんな人が乗っているのかは暗くてわかりませんでしたが
本当にきれいでした

「私もその時にはあんなキラキラのカートに乗ろうっと」
主人が笑いながら
「本当にやりそうで怖い」とひとこと

年をとってもあの前向きなロマンって素敵だと思います
写真を撮るのも忘れて見とれてしまいました

世の中には色んな楽しいことが沢山ありますね




8月12日

また暑い日が続いています
エアコンは欠かせませんが余り健康には良くないような気がします
だるかったり 肩が凝ったり
だから
一時やめていたウォーキングを頑張っています
汗も適度にかくほうが気持ちいいのですが
この暑さですから
いつもよりはゆっくりと距離も短く

出掛ける時は「さあ! 行こう!」と大きな声を出さないと
「今日はやめておこうかな?」という
もう一人の私の声が聞こえるので
それを振り払うために大声で掛け声をかけます

それでも一歩外に出ると
満足感と充実感が歩を進めてくれます

先日の断水や今年の猛暑
そして
そんな中のウォーキングによって
「頑張る」精神力が増したかも知れません

年を重ねるにつれて色んな事がしんどくなっていきます

それに少しばかりストップがかけられたかなと
1つプラス思考になれた夏になりそうです

今年の2月の寒の入りに作った手作り味噌は
この暑さで例年より早く熟成されて
もうとても良い色になってきました

お味噌もそしてパンも一生懸命熟成してくれて
嬉しいです
みんなみんな生きています!



8月10日

昨日は スーッと吹いてくる風が心地よく
お墓のお掃除もらくでした
もう父が亡くなって12年です
母がまだ元気で居てくれるのが何よりですが
最近では
母もお墓まで歩くのが辛くてしばらくお参り出来ていません

お参りの時はいつも父に色々とお願い事をします
昨日もいっぱいお願いしてきました

父は私のお願いを良く叶えてくれます
これは生前からそうでした

私に甘い父親で
時々母がやきもちを焼いたそうです

ノアちゃんもペット霊園から連れて帰り
お盆は一緒に過ごします

車の中ではことりとも音がしなくて静かだったのですが
我が家に着く頃「カタカタ」と壺のふたが鳴って
「おうちに着いて嬉しいね」と私が言うと
しっぽを振って喜んでいる様子がうかがえました

お墓参りもそうですが
ノアちゃんが家に居るとやはり落ち着きます

楽しい夏休みになりますように


パンのある食卓
手作りパンを差し上げたらこんな素敵な画像を頂きました
(photo by atsuko)



8月5日

先日
セミナー会場の打ち合わせで倉敷まで行ったのですが
高速道路を走っていると
自衛隊の車が列を作って走っていました

10台位の大小さまざまな車に
それぞれの機材を載せていて 緊張感があります

車体の横には「災害支援」という横断幕が
風にはためいて力強さが満ちていました

驚いたのは
どの車も窓が開け放たれていて
クーラーなんかつけていないことでした

日に焼けた腕が窓枠から出ていて
思わずこちらの窓を開けて
「ありがとうございます!気をつけて下さい」と
叫びたい気持ちでいっぱいでした

心の中で手を合わせました

実際にこうした現状を目の当たりにして
更に災害の大きさを実感しました

世の中には自分が気が付かない大変な事態が起きています

災害に遭わなかった人達は
自分の幸せにもっと気づくべきだし
大変な状態にある人達に思いを馳せると
わがままなんて言えなくなります

元気で日常を過ごせる事以上の
幸せなんてありません

そして
人の為に何ができるか
そういうことを日々思いながら



7月29日

大型台風到来!?
なにがなんでも阻止せねばと今回も
テレビの天気図を見ながら
台風の進路を指で動かしてみました

これまでも何度かこの方法で進路が変更になったことがあって
祈りを込めてグーっと

今朝になって「あれ?}
風も雨もおとなしくて
静かに通り過ぎて行った様子でした

先日の豪雨で被災された方たちにとって
これ以上の自然災害はとても酷です

きっと余り大きな被害がなく
おそらくホッとされているに違いないと
願っています

ちなみに我が家から写した今日の空です



台風一過
爽やかな青空がのぞいています
一日も早くこんな爽やかな気持ちで過ごせるよう
改めて祈る気持ちで満ちています

そして猛暑が続きます
どうぞ皆様お変わりなく元気でこの夏をお過ごし下さい

わが町の夏をお届けします
今年の花火祭りは時間短縮
そしてプログラムも祈りを中心にまとめて
とても静かに鑑賞できました

フィナーレは
東日本大震災の時に作られた
復興の「花は咲く」という歌をバックに
華やかな花火と鎮魂歌がとても合っていて

ジーンとしながら鑑賞しました
決して浮かれた感じのお祭りではなく
この町が人に優しい町なんだと
自分の故郷が又好きになりました





7月25日

断水が解除になってホッとしたせいか
気がゆるんだのか
今になって疲れを感じています

眠かったり だるさがあったり、、、
こんな時は緊張をほどいて
ゆっくりしていようと思っています

皆様はお元気でおられますか?

そのうちに普段の様子が戻ってくるでしょう

そんな中
「パン作り」だけは日々楽しさが増していて
あれこれと挑戦しています

これまでに作ったパンは
「フォトアルバム」のページに載せました

明日はいよいよフランスパンに挑みます



7月16日



お水が出ました!!!
キッチンで洗い物をしていた時
思わずコックに手が当たってしまいました
その瞬間
ジャーっと

通水の際は
必ず洗面所の蛇口が一番先だと言われていたので
慌ててとめて洗面所へ

待ちに待った瞬間でした

友人たちに
そして近所の方たちに支えられ
これはこれでサバイバルと
不自由なく過ごしてきましたが

蛇口から飛び出るお水を見ていると
ジーンと涙ぐみそうになりました

「大丈夫!だから」と
あれこれ考えながらうまくやってきたけれど
結構無理して頑張っていたのかも知れません

本当に皆様お世話になりましてありがとうございました

被災地にもきっとお水が出ていると思います
どうぞ一日も早く
「日常」が取り戻せるようにと
心より祈るばかりです

お水のありがたさを知った
数日間の生活を忘れないようにしたいです




7月15日

昨日の広島は猛暑でした
教室へ向かう新幹線は通常通り運転しています

JR山陽本線は昨日から運転再開とは言え
ダイア通りとは行きません

教室に入ると
生徒さん達が元気に出席して下さっていて
本当に安心しました

生徒さん達から
「先生、断水でしょ? 大丈夫ですか?」と
皆さんこそ大変な状態なのに
心配してもらい皆さんを抱き締めたい位嬉しくて

お稽古も楽しく賑やかな時間を過ごしました

豪雨災害から初めてのお教室でしたが
元気を頂いた感じです

帰りの新幹線はホームに一杯の乗客
在来線の代わりに新幹線を利用する学生や通勤客です

席に座れず立っている人も多く
大変な状態はここにもと思いました

定期券がある人はそのまま新幹線に乗れるみたいです

家に帰ってもまだ断水は続いていて
かすかな希望は消えました

やはり予定通り明日以降かな?
もう少し頑張ります

溜めながら使っていたお風呂のお水
今日は一掃して
新たにお水を溜めようと思っています

断水が始まってから
ご飯を炊くよりパンのほうがお水を使わないので
パンを作っています

最近このパン作りに目覚めてしまい
本も買って来ました

今日は黒ゴマパンです

こんな事でこの大変な状況の中での
気持ちを立て直せています



7月13日
今の関心事は「断水」
でも
こんな不謹慎なこと言ったらダメですよね?
もっともっと大変な状況にある人たちが沢山おられて
過酷な復興に多くのボランティアの方々が
命がけで土砂と戦っている

こんな時に「断水」が最大のストレスなんてごめんなさい

それでも通水が待ち遠しいです

今朝は友人宅で洗濯機をお借りして洗濯をしました
彼女の所は岩盤を突き破って地下水を引き込んでいて
このお水は雑菌のないピュアなお水だそうです

いつも親切にしてもらっています

洗濯が終わるまでお部屋でaiboのももちゃんと遊びました

結構こちらの言う事がわかります
お客様が来ると
出来ることを一通りやって見せてくれるそうで

おすわり、お手などは基本の「き」
スクワット、ダンス、反省、背高のっぽ

いつまで見てても飽きません

「すごいねぇももちゃん」とか
「じょうずねぇ」って褒めると
「どや顔」をします

しんどい日々の中で
ひととき心が晴れました

夕方親戚のお通夜に行きましたが
葬儀場も断水で大変そうでした

何気なく使っているお水ですが本当に大切な宝物です




7月12日

悪夢の豪雨から1週間
平成最大の災害とも言われ
次々と被害が拡大

犠牲者の方々を思うと
色んな苦痛と共にこの世を離れる事への
無念を心を締め付けます

これまで日本の
いいえ世界のあちこちで
自然災害が起きています

その時
自分がその場に居なくて
ただ傍観者として見ていました
ところが
今回は被害はお水だけですが
それでも当事者として今回の災害に向かっています

大変だとか
お気の毒とか思う気持ちに違いを感じました

外から思う気持ち
当事者として思う気持ち
こんなにも違いがある事に
改めて「思い」について考えされたのも良い経験です

お水はまだ止まっていますが
どこのお宅もお父さんがせっせせっせとお水運び役

我が家も例外ではありません
家の中の事は私の役目
水回りのキッチンやお風呂などが
何故かいつもよりきれいな事を発見

多分不自由な生活を強いられている状況だからこそ
快適に暮らそうという思いの強さなのかも知れません

幸いにも先週木曜日から今週は教室が無かったのも
精神的にゆとりがあるのかも知れないと思います

持ち前のポジティブシンキングを
状態が後押ししてくれていて
全てに感謝ですね

一日も早い日常をと祈るばかりで
皆さま
どうぞお身体を大切に
どうぞこの厳しさを乗り越えて下さい
そして
お空にお願いです!
余り「日差し」を送らないで



7月10日

断水は来週まで続くらしい

断水前にお風呂にはお水を入れておいたので
「追い炊き」をしながら大切に使っていて
毎日お湯をくみ出して入浴


今日は使った食器を洗ったのですが
先ず 洗い桶に少量のお水を入れ
そこに洗剤を溶かし 食器などを洗います
その洗剤水をボールに移す
この洗剤水はキッチンシンクを洗うのです

その後
洗い桶にお水を半分くらい入れる
洗った食器をすすぎ そのお水で布巾などを洗う

その後それはトイレ用のバケツへ
更にきれいなお水を洗い桶に入れて
2度目のすすぎ

こうしていて思い出した事があります
ベルギーの人たちのやり方

お水を大切にする国なのでとても節約して使います
ジャブジャブ使う私たちには
こんな洗い方は不自由ですよね?
でもなんか
とても懐かしくて楽しく家事ができました

初めてコインランドリーに行きました
待っている間 そばにいる人達と
断水のお話などしたり
結構楽しい社交場(?)

楽しくなったついでに
スーパーにパン類が売り切れ状態なので
今日は自家製ロールパンと丸パンを作りました

         
何日か振りにパン朝食ができます!

そしてそして
福山からS先生とH先生がたっぷりのお水を
タンクいっぱい運んで来て下さいました

紙コップや紙皿も
こちらでは絶対手に入らないものです

感極まる程嬉しくて
気力が沸いてきました!

本当に本当にありがとうございます

ダイアンさんをはじめ
沢山の方々からメールを頂いていて
皆様の温かなお気持ちに接し
この状況に感謝です





7月9日

とにかく広い範囲に及んだこの大雨
こんなにひどい状況になるとは

映像が映し出される度に
驚きと信じられない気持ちと
そしてお身体が心配です

被害に遭われた方たちの
大変だと話される時の豊かな表情に
広島県人としてのある一種の誇りを感じます
避難生活も長くなれば
精神的な疲れも出てくるでしょう
何とか気力を無くさずにいてください

祈る事しかできません

私も「断水」状態は継続中ですが
いろんな方々のお気持ちのこもった「お水」を頂き
本当にありがたいことです

実家の地下水(井戸)があるのですが
何しろ坂の上

それにはポリ容器が必要ですが
あちこちのお店で完売です
東京から送ってもらう事にしました

なにはともあれ
人の思いやりを感じながら元気です





6月22日

今日は30度になりました
梅雨なのでそんなにカラッとは晴れませんが
ジワジワと暑いです

先日
我が家のシュロチクにお水をやっていたら
ビックリな物が見えました!

「ピンクの青虫が居る!」って
思わず叫んでしまいました

ネットで調べたところ
30年に一度咲く「花(花穂)」でした

珍しいので安心して写真を撮り
観察しています

なんだかわかりませんが
とにかく珍しいと言う事と
滅多に咲かない花だと言う事で
「縁起の良いもの」だと決めました

その後何日かして見に行ったら
「バタバタ!」という大きな音
又ビックリして見ると
15センチは十分にある程の大きなトンボです

トンボは前にしか飛ばないと言われそれ
とても縁起の良い虫

このところ
良い事の現象が続きます

それらの画像は
「フォトアルバム」のページに載せます

どんな事でも
良いように解釈する
これは私のスタイルです

そして
今開催されている「アンティークレース展」で
私のボビンレースの実演動画が流れました

主催者のダイアンさんからの依頼でしたが
お役に立てたようで嬉しいです




6月14日

あじさいのつぼみが日増しに大きくなっています
梅雨に入り
あじさいの大好きな雨の季節です

なんでもそうですが
ある人が嫌な事でも
それが大好きな人もいて
上手に物事のバランスが成り立っているのだと思います

自分がどの場所に立って
居心地が良いのか
人と同じ場所に居ることで
居心地が良いのか

それはどっちが正しいかという判断も
人には出来ません

自分の気持ちや希望や夢や
その道を描くのは
自分しかないのだとも思います

限られた人生です
「セ・ラ・ヴィ(なるようになる)」と過ごすのか
「一生感動」と過ごすのか

いずれにせよ
「後悔」のない人生を自分なりに
精一杯過ごそうと思っています

だから
興味のある事には躊躇せず
悩まずに取り組みたい

そしてその気力を保つために
体力と前向きな意欲を
自分に叱咤激励です

一日を終える時
「今日も頑張った!」と言えるように
「今日も楽しかった!」と笑えるように



5月25日

昨日
皆さんと一緒に京都へ
ダイアンさんのアンティークレース展
賑やかな小旅行でした

レースとお豆腐&湯葉料理のランチ
お豆腐のお替りをしたら
お腹いっぱいでしたが
本当に美味しかったです

私は既に横浜で鑑賞しているのですが
レースの解説役として
楽しんできました

帰りの新幹線でまとまって
座ろうとした時
ひとりの青年が
「僕 あちらへ移りましょうか?」と
通路を挟んで隣に

そうしてもらえると座席をくるっと回して
六人が一緒に座れる

爽やかな笑顔の青年に心が温まりました
お礼に阿舎利餅を

喜んで食べてくれて
これもかっこ良かったです!

アメフトの選手の潔い会見もそうですが
若い人の態度に
大人たちがもっともっと
見習うべきだと思います




5月19日

まだ新しいパソコンには慣れず
借り物のような感覚です

でも
サクサクと文字が打てて
とても快適です

福山市はバラの町
先日駅前に咲いているバラを撮りました
バラ公園まで行かなくてもいいかもって

  

私の好きなお花は
バラとあじさいと都わすれ
そして
すずらん

小さなお花が好きです



5月8日

新しいパソコンにして
データーのお引越しは主人の手を借りて
使えるようになり
これまでの資料も全部移ってきました
しかし
しかしです

これまで続けてきたホームページが問題!
ソフトのバージョンを上げたので
新たなホームページにするのは簡単ですが
どうしてもこれまでのままのページでと
これは私の「こだわり」

主人にSOS
返事は
「貴女の感性で作ってきたのだから自分で」

そうです
最初に私がホームページを作りたいと
言い出した時
主人が作ってくれると当然思っていました

その時もあの言葉がかえって来た事を
改めて思い出しました

そのお陰で好きなように
私のホームページを自分で作ってきたのです

叫びそうになるほど
あれやこれや試行錯誤を続ける私を
何も言わずに時々見にくる主人も
多分疲れたと思います

さっきやっと何とか出来た感じです
これから更新してみます
祈る気持ちです




5月7日

沢山あるなぁと指折り数えた休日も
日一日と過ぎて
もう終わってしまいました

何をしたかと思い起こすと
別にこれと言って、、、

強いて言えばパソコンを新しくしたので
データーを移すのが一苦労でした

桜が終わると
近くの道端はつつじ並木に変わります

ぎっしりと緑道を埋める大きな生垣は
毎年楽しみです



このかたまりがずーっと続く様は圧巻です!!


4月19日

花粉なのか黄砂なのか
この時期はなんとなく喉がいがらっぽくて
鬱陶しいです

先日
お気に入りのお蕎麦屋さんに行こうとしていると
大きなプードルに出会いました

以前にも他の場所で会ったのですが
写真を取り損ねてて

今回は近くでしっかり撮影できました

人懐こくて可愛い!
ただ
大きい!!

年配のおじさんが色んなポーズをさせてくれました

「スタンダードプードル」
とにかく大きいです


おすわりの後はおやつ待ちです


立つとおじさんの顔まで届きます



4月8日

野球の季節が始まりました
ドキドキしながら赤ヘルを応援しています

シーズンが終われば
私達は「オータムセミナー」です

今年、開催予定はなかったのですが
昨年参加された皆様からの要望で
今年も実施することになりました

是非沢山の方とレース三昧を楽しみたいと思っています
レース展の為に
時間のかかる作品や難解な作品に
取り掛かっている方

習い始めたばかりで集中的に指導を受けたい方

日頃は学んでいないジャンルのレースにトライしたい方

この機会にどうぞ

一番レースに向いている季節「秋」を予定しています

(来年からはレース展の準備もありしばらくセミナーはお休みです)


昨日女子会でお茶をしました
あれこれと話題は尽きません

カフェラテをお抹茶茶碗で頂くのも良いですね

1時間程でしたがお喋りを堪能出来ました
寒い一日が心温かなひとときでした



4月6日

かれこれ1年半位でしょうか?

喉の調子が悪くてコーラスをお休みしていました
ずっと前に治ったのですが
練習が夜と言うこともあり
出掛けて行くのが何となく億劫で、、、

やっと春と共に復帰しました!

「おかえりなさい」って
皆さんに迎えて頂きました

パート別で新曲の音合わせ
そして
合唱

2時間があっと言う間

久し振りのコーラスは楽しかったです

帰れるところがあるって
大事なことですね




4月5日

短い日々を精一杯に咲いた桜の季節も
既に緑葉を見せて
いつもの桜木となりつつあります

風に吹かれて舞う薄花びらの下を
歩く時
ゆき過ぎる春を惜しむ気持ちを感じます

さあ
又新しい季節に向かって進みましょう

今日は少し風が涼しくて
何か羽織りたい一日でした

明日からしばらくはOFF
心のゆとりと
ゆっくり時間を満喫しようと思います



予期しない贈り物を頂きました
こうして
いつも温かいお仲間に恵まれて
本当に嬉しくて
私は「私に生まれてきて良かった」と
心からそう思います
そして
両親に感謝です

ありがとうございます




3月31日


満開の桜
家の近くには沢山の桜の木があって
毎日お花見気分にひたれます

今日は土曜日ということもあり
お花見をする光景がそこここに見られました

桜は精一杯咲いて
心置きなくパッと散る
いさぎよい咲き方です

日本を象徴する花 さくら

桜の咲き方を私達
特に日本をハンドルしていく公の人達も
見習うべきだと思います

「ならぬものはならぬのです」

会津藩士の志です

「日本」の大和魂が消えゆく思いを
最近又 はがゆい気持ちで痛感しています

誇りに思える生き方を
せめて私達が心がける

国を司る方向に向けて
小さなパフォーマンスです

今を盛りと咲く桜に
元気をもらって楽しい日々を重ねましょう!




3月28日

この暖かさでいつもよりは早い桜の開花です
ウォーキングのルートには
桜の木が並んでいて
月明かりに照らされて白い花びらが
少し黄色を帯びて見え
それが又
昼間とは違う表情を見せています

立ち止まって写真を撮る人との
短い会話も楽しいです

しばらくは
ウォーキングも楽しくなりそうです

明日も暖かい一日になりそう
そろそろコートは片付けても良さそうかな?






3月13日


春の風を感じる頃になりました

気持ちよい季節ですので
ウォーキングも頑張ります



私の都合で神戸教室を
しばらくお休みさせて頂くことになり
昨日が最後の教室でした

生徒さん達も事務局も快く理解して下さり
本当に感謝しております
引き続き生徒さん達は私の他の教室に
それぞれ移籍してお稽古を続けて下さいます
ありがとうございます

私のもとでレースを楽しんで下さるお仲間とは
これからもご一緒に時間を共有して行きたいと思います

2年間通った電車や教室
大変お世話になりました



近くの土手を歩くと
澄んだ水の流れの中に
小さなめだかがチラチラと見えます
全ての息吹きが感じられて
「春」は勢いのある季節ですね
厚いコートを着ないですむことも
気持ちが軽くて行動範囲が広がります

すれ違うご近所の方とのご挨拶も
言葉がつい多くなります




2月28日

咳は日増しにおさまりつつあります

今日はお味噌の仕込を終えました
今年は又生麹にしたのですが
乾燥麹よりはまとめやすく
こねる時に入れるゆで汁も少量ですみます

昨年より大豆を1キロ多くしたので
出来上がりも多くなりそうです

つぶした大豆と麹をこねると
手がつやつやになって白く輝いています!

握力の強さが血管の強さだと聞きました
おむすび状にしてギュッと空気を抜く作業は
絶対に握力アップだと思います

考えてみると
昔の家事は身体に良い動きをしていたのだと思います

便利さも注意ですね



塩きりした麹と潰した大豆を混ぜて
味噌だねを作ります

容器にギューっと詰めて半年
秋までお楽しみです




2月25日

先日から風邪気味?
咳が出て鬱陶しい数日です

先週はお稽古をしている演奏会
先日は同窓会
結構予定が入っていて
ゆっくりのんびりと出来ないので
風邪もぐずつきます

それでも次回のレース展の会場が決まって
作品制作にエンジンがかかっています

主人が風邪だったり
私が風邪だったりすると
母のところに行くのも控えたりして
少し間が空いてしまっています

今週は母から頼まれた物を届けに会いに行けそうかな?

チョッとでも「寒い?」と感じたら
すぐに暖かくしなくては風邪になりますね

お気に入りの我が家の秘薬「葛根湯」も
飲むのが遅かった!


話は変わりますが
カーリングの女子達すごいですね!
ルール的にはよくわからないのですが
一生懸命応援しました

マイクが付けられているのが良かったです
角度とかポイントとか
私には苦手な分野ですが
そういうのが得意な主人の解説を聞いていると
頼もしくて「素敵!」なんて思っちゃいました

こんな我が家のコミュニケーションも
普段は余りありませんので
オリンピックに感謝です





2月14日

春一番が吹きました
寒さもようやく終わりかな?


先日の連休は三原の神明市で
お目当てのものを買いに行ってきました

七福神の木はあいにく無くて
植木屋さんのおばさんに頼んでおきました

もう一つ
手前味噌の隠し味
はしっかりと手に入れました

神明市とは別名だるま市と呼ばれ
だるまがいっぱい!

我が家にも真っ赤なだるまさんを買い
片目を入れて願い事成就のお祈りです



通りの正面にそびえる大だるま

インフルエンザが流行ってますので
人ごみの中ではマスクをしましたら
とても暖かかったです

オリンピック真っ最中ですね
メダル メダルって期待されて
選手の皆さんも大変だと思います

環境条件が悪すぎて
最良の結果が出せない時は
どのようにして自分のモチベーションを保つのだろうかと
尊敬に値します

人の成せる技ではない物凄い競技を見ていると
不可能はないんだと勇気をもらえます


自分に甘くなりがちですが
レース展に向けて
全てを可能にしていこうと思います




2月4日

寒いです!
今日から雪マークが出ていて
「お稽古大丈夫かしら?」と心配していました
昨夜から
「雪は降らない!」と念じていました

何と 何と
朝起きてそーっと外を見ると「降ってない!」

気温は低いので今夜が心配ですが
きっと大丈夫

今日依頼していた麹が届きました
大豆は明日届きます

今年も美味しい「手作り味噌」の季節になりました
今回も5名の同志で挑戦です

あとは秘密の隠し技の準備です

昨年の夏
日差しが強すぎてダメージを受けた「七福神の木」に
新芽が出てきました
折角大きく育っていたのが又始めからスタートです

無事に大きくなって欲しいです



念の為に2月の植木市で
もう一鉢買ってこようと思っています


1月28日

先週は東京教室へ出講でした
東京は想像をはるかに越えるほど寒く

寒いと言うより痛い感じでした
おひさまは出ているのですが寒い

色々と他の用事も済ませるために銀座へ
半日過ごしたのですがしんしんと冷えました

レース展の会場をオーナーさんと会って予約をして
いよいよ前に向かってスタートです

帰りにaiboを見に行きました
「可愛い!」
一緒に写真を撮りステッカーをもらいました
手帳に貼ってあります

東京に居るととにかく「歩きます」
地方ではすぐそこまでも車

美容院・郵便局・スーパーなどなど
全てウォーキングエリア内にあって
いかに歩いていないかと知らされました

先日は美容院まで歩こうと思い
万歩計を持って行ったのですが
片道「800メートル」

これを車で行っていたなんてゾッとします

東京のバスで感じた事ですが
高速バスだと乗り降りが運転手さんのすぐ横ですが
路線バスは降りる所が真ん中あたり

小さなお子さんが降りる際
「ありがとうございました!」と大声で言いながら
降りるドアに向かって行きました
これを何度も目にしました

普段は知らない人には挨拶をしない都会っ子ですが
幼児たちはきっと
幼稚園バスの挨拶の名残りなのかも知れませんね
寒い中嬉しい出来事でした

思わず私も運転手さんに聞こえるように
「ありがとうございます」と言いたかったのですが
大人の人達は誰も言わないし
ついに言えず仕舞い

次回は言ってみよう


帰りの新幹線は
関が原付近で徐行運転でしたが
きれいな富士山が見えたので気持ちは晴れ晴れでした



1月21日

昨日岡山テレビの番組で
グレースケリーのウェディングドレス
制作ドキュメントがオンエアされました

残念ながら私の地域では見ることが出来ないのですが
もうご覧になられた方もいらっしゃると思います

早く映像データーが手元に届くのが待ち遠しいです

今日急にHPのひとりごとページの調子が良くなくて
四苦八苦 試行錯誤を繰り返してはいるのですが
もう半日パソコンの前に居ます

この辺で一旦終了です

でも
このままではどうしても納得がいかず
かと言って主人に頼むのは最後の砦
うーん
やっぱり頼んでみよう!!

何か記号ばかりのページを開いて
「これ、削除するよ」
「え? う、うん」

消えてしまったらどうしようと心配でした

「はい、アップしてみて」
と言われてドキドキしながら更新!

「なおってる! すごーい」

最大の尊敬です!




1月14日

とにかく寒いです
雪も降らないのにこんな弱音をはいていては
大雪の被害に遭っておられる人達に申し訳ないですね

加湿器をつけると乾燥を防ぎますが
「結露」がねぇ、、、
窓はまめに拭いてでも
「乾燥」は避けたい
その
加湿器にアロマオイルを入れてみました
ちょっとエレガントな気分です

そう言えば
鉢植えの南天の葉が真っ赤になりました



緑の葉の物もあるのですが
赤くなったのは初めてです
寒い中この赤を見ると暖かな気持ちになります

こんな小さな出来事にほのぼのするっていいですね



1月11日

昨夜遅くから降った雪が景色を白銀に染めました
お昼過ぎにはすっかり跡形もなく
おひさまが主役

あちこちで大雪のニュースが流れ
今年は寒いんだなぁと思います
おかげさまで瀬戸内海側は穏やかな気候が多く
それだからかのんびりとおおらかな人が多い気がします
(一般論ですので勿論例外も)

今日は珍しいお野菜をご紹介します
「ラディッキオ・ロッソ・ディ・トレヴィーゾ」
北イタリアの食材だそうです
近くのイタリアンレストランで実物を見せて頂きました
そして
この食材を使ったリゾットにしてもらいました

少し苦味もあってチコリ(シコン)に似ていて
種類は同じだそうです

  
 
そうそう昨日は西日本方面での初のレッスンでした

「待ち遠しかったです!」と生徒さん
実は私達指導者たちも同感です

お休みは嬉しい気持ちと
皆さんに会えない淋しい気持ちの同居ですね
今年もご一緒に楽しみましょう!

一昨日は雨、昨日は雪
今日こそはウォーキングをと思いきや
今日は冷たい空気が刺すようで
風邪を引いてはと中止です

明日こそはちゃんと歩けますように







1月8日

成人式
の今日
晴れ着の若い人達がキラキラ輝いて
見ているほうも晴れ晴れした心地です

早朝から美容室も大忙しでしょう
最近は着付けの出来る美容室も少ないと聞きました

そう言えば娘が成人式で着た振袖がまだ箪笥の中にあります
結婚後も袖を落として着れますよと言われましたが
そのままです

皆様はどうなさってますか?

それに七五三の時にあつらえたお着物も
長女と次女の二人分がそのままあります

孫にと思っていましたが
孫は3人とも男の子

結構かさばっているのですが
気持ち的に処分はできそうにありません

きっといつか
使う方向が見つかるのかも知れませんね





1月7日

「セナはゴッホとすず2つが好き」
せり、なずな、はこべら、ごぎょう、ほとけのざ、すずな、すずしろ
春の七草の覚え方です

今日は七草粥を作りました
溶き卵とお出汁をいれて
薄味仕立ての卵とじ粥にしてみたところ
とても美味しくできました

せりは食欲増進効果、ごぎょうは風邪予防や解熱効果
ほとけのざは食物繊維が豊富
すずなはビタミンが豊富、すずしろは消化を助ける
はこべらは消炎効果、なずなは江戸時代日常的に食したそうです

年末から年始にかけて
体調を崩したり胃腸に負担がかかったりと
その為にこの日は薬膳料理として七草粥が生まれたのかも

年末にペット霊園から我が家に帰ってきていたノアも
今日は再び霊園に戻っていきました

事あるごとに連れて帰っていますが

お星様になって今年は四年目です
まだまだ足音や気配が感じられます

いつも私達を見守ってくれていて
何かあるとつい
お香を焚いておりんを鳴らして
手を合わせてお祈りします

祈りの気持ちと感謝の気持ち
これは祖母からしっかりと教わった心です

この心を忘れずに今年も元気に時を過ごします





1月6日

東京のお教室は早々今日からレッスン初めです
今年も楽しく素敵な作品を織っていきましょう
広島県内のほうは10日からスタート
いよいよ2018年が始まるのですね

先生達と生徒さん達が心を合わせ
ひとつの夢を大きく膨らませていくこと
それが
一人一人の大切なレースになっていきます

よく耳にする話ですが
加齢と共に物事に「没頭」するのが難しくなり
何をしたいかも見つからないそうです

レースに向き合っている生徒さん達の
生き生きしたお顔を見るにつけ
気持ちが弾みます

昨年よりも又ひとつ
若返りましょう

次回のレース展に向けて!

心の声
パソコンを新しくしようかと迷っています
現在使用しているタイプが4世代前なので
ただ
色んなものを移し変える事を思うと
面倒だし、、、。
私の今の悩みです
小さき事ですみません





1月4日

趣味で習い事をしているのですが
そのお仲間の方で
私より10歳先輩のご婦人から
こんな年賀状が届きました
「終活に入りましたのでお年賀状は今年で終わりにさせて頂きます」

以前にもお一人そう言う方が居られました
「終活」という言葉を単純に聞くと
淋しい感情にもなりますが

「いさぎよい」決断ととらえると
これも元気な証拠にも思えます
そして
これも周りの人達への思いやりなのかも知れません

「年賀状」と言えば
普段交流が全く無くて会えないけど
年に1度のお年賀状でつながっている方達や

日頃度々お会いしていて
「去年はありがとう!今年も宜しくね」の
ご挨拶をの方達
どちらも嬉しい絆です

そんな中
自分の感情が先に立って出さないとか
又は出す必要性を感じていないとか
一枚の
たった一枚の年賀状がこうした
温度差をあからさまにしてしまう

人によって物事のとらえ方は違うけれど
良識の範囲という別物のとらえ方もあるはず


人に関わり 人に支えられ
人の思いやりがありがたいこの小さな町で
私は私らしく「暖かさ」を大切に信じながら
この先の日々を悔いのないように過ごしていきたい

意地を張って自分を守るよりも
素直な気持ちで居るほうが
何よりも強い精神を育てるのではないでしょうか




1月3日

昨日から又我が家は二人の日常が戻りました
多めに買っておいた食材を使い切りながら
メニューを考えてお料理をしています

これまでは母が作ってくれていた「黒豆煮」
今年は初めて自分で作ってみました

これがなかなか上出来(?)でして
黒豆煮に目がない娘から合格点が出ました!

案外簡単に作れると知って
おせちの時だけでなく
日頃も作っておこうかと思いました
(煮汁は喉にも良いそうです)

今日はかぼちゃ煮とその黒豆煮の
「はとこ煮」を作ろうと思っています
出来栄えはこちら(クッキングメモ)

三が日まではゆっくりと
何も考えず過ごすつもりにしていますが
四日目からはソロソロ始動

デザインをしたり
自分の作品の創作を続ける予定です

今年も忙しくなりそうですが
「やる事」があるということが元気のもとのようなので
若さを保つためにもお教室の生徒さん達と
楽しく時間を過ごそうと思います


そして
定期的な女子会ランチと
同窓会でのおしゃべりと歌と
一日一日を充実出来たら最高です

そうだ!
ウォーキングの継続もです





平成30年元旦

あけましておめでとうございます
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます

大晦日の小雨も
夕方にはあがり初詣も暖かでした
昨年よりは参拝客も多く
境内にはお神酒や甘酒の振舞いもあって
熱々の甘酒をフーフー言いながら頂きました

勿論娘夫婦も連れてお参りしました

絵馬も頂けるので願い事を書いて
節分までに納めに行きます

熊手と破魔矢と交通安全のお守りと
おみくじを引くのが恒例です

とても良い新年を迎えることができて
今年も心穏やかな1年になりそうです

まだまだお正月気分のお休みですが

折角ウォーキングを続けてきたのに
年末から少し怠けています

今日 娘夫婦が帰って行きますので
又頑張ろうと思っています

日頃は二人だけの生活なので
たまに家族が増えるとペースが違って
「来て良し 帰って良し」という感じですね

今夜からは又自分達のペースに戻ります

年々年も重ね
ペースが変わる事はとても大きな体力が必要です

静かにゆっくりと暮らす
これは大切な感覚かも知れません

家族は勿論
皆様がお健やかなことを念じております



2017年のできごと



12月29日

今年も多くの方々にお世話になりました
おかげさまで大変素敵な1年でした
ありがとうございます

新しい年が夢いっぱいの1年でありますよう
強く願っております

さて現在
 「念願」だった片付けを一生懸命頑張っています
今日ですっかり片付く予定です
これでイベントで溢れた資料などが
収まるべくところに収まります
今夜から娘夫婦が帰省してくれます
大変ですが嬉しいことです

そして
昨日はタンスの引き出しから
不要なものを断舎利しました
「思い切りがいいね!」
ごみを運ぶ主人のせりふです

少しずつ処分してはいたのですが
本当に思い切らなくては
いつまでも片付きませんね

それから こんな便利なものを頂きました
いつも私の指先を素敵にして下さっている
ネイルアーティストの先生から頂いた
「お掃除グッズ」

これで水を使うお掃除がすご〜くらくでした
その写真はこちらです

色んな方に助けられ
楽しく過ごせた1年に感謝しつつ
皆様方のご健康とご多幸を心より念じ上げます



12月23日

今年もあとわずか
あれもこれもと
お正月までにしなければならない事が山積みです

昨年からの「グレースケリー展」の
ウェディングドレス
秋のセミナー
こうした準備の資料や材料が仕事場に散乱

一気に片付けようと思いながら
もう師走です

でも
昨日から年賀状のデザインを始めてて
今日は印刷

「ひとこと」は書きたいので
今夜はテレビを見ながら一筆です

こうして「ひとりごと」を書きながら
隣のプリンターが印刷作業をしています

25日までには投函する予定です

それが終わったら
一気に大掃除に取り掛かり
新年が気持ちよく迎えられるようにと思っています

自宅とアトリエに加え実家もあるので
フーッ!!です

ただ
我が家には片付けの嫌いな約一名が居るので
年々私だけの作業に支障をきたしています


少しずつ
思い切って断舎利を決行して
快適空間を目指そうと思います

どうぞ楽しいクリスマスをお過ごし下さい

来年1月20日土曜日13時半〜14時 
岡山放送OHKで放映されます
タイトルは
「海を渡ったウェディングドレス」
〜情熱は日本からモナコへ〜

先日アトリエで収録がありましたが
どんな映像になっているか楽しみです



12月8日

寒くなってきました
ウォーキングも家から出る時が辛いですが
歩き始めて10分位経つと
マフラーを取り手袋を外し
「暑いね」って言うようになります

先日クリスマスカードを購入しました
毎年ベルギーのニードルポイントレース専門学校の
校長先生とのカードには
お互い制作したニードルポイントレースの
作品の写真を貼って贈るようにしています
校長先生の作品は
毎年穏やかで楽しいものです

さて
今年はどんな作品の写真にしようかと考え中です
「今度はいつ来れますか?」
毎年こう書いてあるクリスマスカード

行きたい気持ちはやまやまですが
世界の現状を思うと足が遠退きます

「平和」という二文字の
大切さ 大きさ
そして、、、難しさ

せめて私達は自分の周りの空気を
出来るだけ平穏にと心使いを
していくことでしょうか

来る年が穏やかな年でありますように

あるパーティーで出された
こんな可愛いテーブルデコレーション
気持ちが明るくなるように
そして
クリスマスの為に載せました




(本日から文字の大きさを変えてみましたがいかがでしょうか)




12月2日

週末や連休は町には人が増えます
「行ってみたい町」の上位になった我が町は
人と車であふれます

一番困るのは
駐車禁止の貼り紙があっても平気で駐車したり
狭い道路の路肩に止めてあったり
「旅の恥はかき捨て」
この言葉の通りです

私も旅行で訪れた町で
ついこの言葉を思い出し「まあ いいか」なんて

住んでいる人の立場になってみると
とんでもない言葉です

自分が同じ目に合ってみないと
わからないことって沢山あります

これが人間なんでしょうか

一つ一つ体験して
少しずつ感性を積み重ねるしかないですね

炭水化物を減らすようにしてから
おかずを沢山作るようになりました
今夜は一汁六菜でした

いくら食事制限をして
ウォーキングをしても
おかずをいっぱい食べていては???
(主人は食卓にに沢山並ぶと嬉しいようですが)



12月1日

今年も一ヶ月になりました
一年の速さに気持ちが付いていけません
2017年が無事に締めくくれるよう願っています

今週は演奏会がありました
3年前位から習っている「和楽器」
レースも「古典レース」は奥が深く 難しさがありますが
「古典」と名がつくものはどれも奥が深いです

和楽器の難しさに向き合いながら
最初は「登校拒否」感もありました
それでも最近は 「楽しく」なってきたところです

レースもそうですが
「楽しい」と思えるようになれば
ほぼ到達の域に踏み込んだ証です

それからは次第に味付けをしていく段階になるのです

和楽器もなかなか大変ですが
なによりも先生(お師匠)が素敵で
先生の音色やオーラに魅せられて続いています
娘と同年代の粋で美しい先生です

何とか演奏会も終わりホッとしています
日頃着る機会のない着物に袖を通せるのも
楽しみの一つです


最近「相撲界」が複雑な状態のようですね
「礼節」
暴力は絶対ダメですが相手を敬う事は
どんな世界でも大事なことだと思います
周りに目を配り
言葉には留意して
自分の誠意を正しく伝えること

この意識がみんなにあれば穏やかな人間関係が
自然と出来上がるのでは?

現在「あんしえんぬ」では
レッスンが始まる前には起立をして
皆さんで「宜しくお願いします」
終わりには「お疲れ様でした」とお互いに礼をします
生徒さんからは「ありがとうございました」が返ってきます

ここまでする?と思われるかも知れませんが
皆さんが一緒に声を出すことって
心が一つになるようで気持ちの良いものです

どんなに慣れてきても
この挨拶はいつも新鮮さと緊張感と
そして
質の良い親しみ感を築けているように思います

「古典レース」を学ぶ者として
思いやりの「礼節」は大切にしていきたいものと思うのです




11月27日

3年余り前から習い始めている「和楽器」の
演奏会が今日あります

お師匠さま、尺八の先生
そして太鼓と鈴の鳴り物と一緒に演奏です
十数名が舞台にあがります

6曲の演奏なのですが
年々楽曲が増えます
習い始めてから1年位は
「登校拒否症候群」みたいな感じで
お稽古を休みたいと思うことしばしば

楽器 特に和楽器は難しいです
ところが
最近はお休みしたいとも思わなくなってきました

まだまだではありますが
自分なりには弾けるようになってきた実感を感じています

和服を着る機会にもなるので
年に1〜2度でも箪笥の肥やしにならずに済むかな?

夫婦で学ぶ唯一の趣味です

今日は間違わないように念じています





11月25日

一昨日位から
イメージが「上から降りて」来始めたので
早速トレーシングペーパーとグラフ用紙の前に座ってます

デザインを3作描きました
(大作です)

2020年のレース展の為に
生徒さん達にと一人一人用意するのです

一応皆さんには
「創りたいものは?」とたずねています
技術的な点や経験度合いを考慮して
その中で最高難度に合わせるように描きます

「可能範囲」に留めるのは
向上につながらないと私的には思うのです

限界まで難易度を上げて
「指導」で可能にする

講師の役目は大変ですが
指導を通じて講師の技術も向上するという
大きな利点にもなります
「あんしえんぬ」の講師達は
私の期待に必ず応えてくれて頼もしいです!

なので
作品創りをする生徒さん達も
最大限の持ち前を発揮して下さい

頑張って完成した作品には
かけがえのない「いとおしさ」が生まれます


買ってきた食材を全て使ってしまったので
今日は又買出しです
予定からすると今回は4日間分買います
下ごしらえは少々大変かも?
こうすることで
これまで冷蔵庫で腐らしていた食材がなくなりました




11月23日

昨日は雨天でウオーキングは中止
「今日は歩かないでいいなぁ」と嬉しかったのですが
なんとなく「忘れ物」をした感じです

今日は歩きます!

以前はジョギングやウォーキングの人をみかけると
「楽しいのかなぁ??」と
冷ややかに見ていました(ゴメンナサイ)

でも
今 自分が始めてみると
意味のあることに思えてきました

寒くなってきました
ビスクドール作家のはな先生に作って頂いた
50cmのお人形さん
レースをまとっているのですが
寒いかな?と思い
シルクのスカーフをかけてあげました

ドレスの構想を始めていますので
年が明けたら作ろうかと思っています
その為に
アンティークレースも揃えています

はな先生には
これまでもビスクドールを作って頂いていて
20センチや10センチのお人形が我が家に居ます

今回はグレースケリー公妃の
ウェディングドレス再現に関わった事で
お人形にそのドレスを着せてみたいなぁと思いました
先生にイメージを伝えてお願いをしたところ
ピッタリのお人形が完成

来年の楽しみが待っています

(今週は予定が無くてのんびり出来そうです


11月22日

「いいふうふの日」
皆様は今日一日をどのようにお過ごしですか?

今日は久々の雨です
ウォーキングを始めてはじめての雨天
と言うことで
今日はウォーキングはお休みです

スーパーにお買い物に行き
3日間分の食材を買ってきました
帰ってくるとお台所での楽しみな事が待っています
買ってきたお野菜やお肉などを
用途によって下ごしらえをします
洗って大まかに切り
ジップロックや容器などに小分けをするのです

お肉も用途別に切る大きさを変えます
油揚げはお味噌汁用に千切りにして
容器に入れて冷凍庫

お豆腐は
パックから出して浄水で洗い1回分のお味噌汁用にカットし
ミネラルウォーターを入れたタッパーに入れて冷蔵庫


玉ねぎはヘタを切らずに
皮だけむいて袋に入れて冷蔵庫
秋刀魚は頭を落とし
はらわたを取って塩をふり
クッキングペーパーを敷いた容器に並べます
こうすると臭みもなく
身もしまります

こんな作業をしておくと
毎日の食事の支度がらくですし
お水仕事が少なくて助かります
これだけを終えると1時間程かかります

どっぷり主婦の内容になってしまいましたけれど、、、

昨日はランチ会でした
8名ほどで女子会です



お魚メニューの前菜です
色んなソースが美味しいです

この後
余りにもおしゃべりが楽しくて
写真を撮るのをうっかり忘れてしまいました

次は
薬膳料理に行こうと決まりました




11月19日

玄関先の柊に可愛い小さな真っ白な花が咲き始めました
名前の字の如く「冬の木」です

セイヨウヒイラギという種類のヒイラギもあって
こちらは丁度クリスマスの頃に赤い実を付けますが



柊は冬に花が咲き
春頃に濃い紫色の実がなります

もう冬です
風が冷たくなりました
先日
羊毛を買い付けて来て手紡ぎをし
草木染をしてから織物になさる方のストールに出会いました

軽くて暖かくて
色がきれいで
早速ふんわりと装って出掛けました


そう言えば
ウォーキング2週間目に突入しました
続いています!
調子はとてもいい感じです
10日間の中で2回程「今日はやめようかな?」と
思った事があります
「さあ 行くよ!!」と主人に後押しされて
続いています

昨日は夜になって風が強く
これからは毛糸の帽子が必要かも

途中
道路工事の方に挨拶されました
お互いに「ご苦労様!」です




11月8日

昨日からウォーキングを始めて
今日で2日目
ちゃんと今日も夕食後歩いてきました
ルートを色々と考え中で
今日は3キロコース

家の中では余り会話が無いのですが
歩いていると普段気づかない場所やお店などもあって
結構話しながら歩きます

桜の葉が赤く染まっていて「桜紅葉」がきれいでした
携帯で写真にとフラッシュで写したら
とても幻想的でした



30分余りですが「運動した」充実感があります

ウオーキングウェアを探そうかな?

それから
今日雑誌の取材がありました
記者さんとカメラマンさんがいらっしゃいまして
楽しいひとときでした
12月と1月と2つの雑誌です
発行になったらどうぞ見て下さいませ



11月7日

セミナーを終えて最初のお稽古は
皆様のご挨拶から始まりました
「楽しいセミナーでした」と口々に

ホッとしています

今日 インフルエンザの予防接種をしてきました
これまで毎年かかさずです

今年は余り赤くなりませんでした

そして
今日は夕食後主人と一緒に5キロ歩いてきました

実は初めてのお散歩!
2キロのつもりだったのですが
ついつい歩いてしまいました

足の付け根が先ずガクガク
そしてお腹の筋肉が張ってきます
日々の運動不足を痛感です

1キロを過ぎた頃からそれも感じなくなってきました

それらしく私は「懐中電灯」を持って出たのですが
明るい道ばかりで点灯する機会はなく
それでもと時々スイッチを入れたり切ったり

一人では恐いので
嫌がる主人を無理やりつき合わせてしまいました

汗ばむ位の運動にはなったので
続けようと思います
お付き合いする人の了解は得てませんが



11月3日

秋晴れがとても気持ちいい朝でした
先月末までのセミナーを終えて
昨日までは寝て寝て寝て。。。

随分寝てやっとスッキリしてきました

昨年のセミナーよりも多い参加があって
先生達も大変だった事でしょう

そして
新しい先生方
良く頑張って下さってありがとうございました

皆さんから「感謝」と「楽しかった」の
言葉のシャワーを浴びて
本当に意義のあるセミナーだったと思います

「和気あいあい」
この表現がぴったりのセミナー

見ていて気持ちの良いセミナー

景色とお食事も満足で
皆さんのお顔も穏やかで楽しげで
本当に良かった!

「先生、来年も宜しくお願いします」
この声を大切に心に留め置き
又先生方と相談してみます

セミナーの様子は
こちらから

そうそう
今日は「ベッチャー祭り」
そういえば昨年のこの日は
アトリエに講師達が結集して
あの世紀のウェディングドレスの制作に突入した日でした

グレースケリー公妃が
実際にお召しになったドレスの写真を見ながら
取り寄せたアンティークレースの山の中で
作業が進みます

緊張と興味深さと感動の日々がここからスタートしたのでした
あー あれからもう一年なんですね



10月25日

最高に気分が落ち込んでます
クライマックスシリーズ戦 カープが負けました!
日本シリーズに必ず参戦すると信じていたから

ベイスターズは強敵でした

今日まで気力が抜けていますが
明日は気持ちを切り替えます!

選手の皆さんの健闘を称えて
又来年の目標が出来た事を楽しみましょう

こんな時
一番悔しくて残念なのは「選手の皆さん」ですよね

本当にお疲れ様でした
素敵な時をありがとう!


野球の知らない素人からひとこと
言わせてもらうと
「CS戦」必要ですか?



10月22日

先日、天に召された同級生の「偲ぶ会」が東京でありました
同級生なのに いつも私の事を子ども扱いして
昨年の同窓会の時も
頭を撫でながら「元気で夫婦仲良くね」って、、、
随分と細くなってはいても
笑顔は元気でした
誰もが「良かった!」と喜び合ったのに

彼は物静かで 社会性があって
いつもニコニコ微笑んで
私達同級生を優しく見守っていてくれた感じがします

こうして有志が発起人となって
「偲ぶ会」がおこなわれるのは
ご本人の人徳のなせるわざだと
改めて彼の人柄が懐かしく思われます

淋しくなります

そして
今日は雨の中選挙に行ってきました
台風の影響も余りなくて
雨の勢いもさほどではありません

今回の選挙はとても難しい!
だからこそ一票の重みをとは思うのですが
「選ぼうにも選べない」選択肢の無い中での選挙に
私達の未来を託せるのでしょうか?

いつもは車が少ない駐車場が
今日はなんだか多いような気がしました

議員さん達の為ではなく
国民の為の政治を期待しています





10月14日

広島教室から帰って
立ち寄った商店街でお祭りに遭遇しました
臼井神社のお祭りだそうです

御神輿が通ったので写真を一枚!
「わっしょい! わっしょい!」

元気が出る言葉です




夜に御神輿って珍しいですよね?

最近立て続けに火事がありました
だからこそ
このお祭りが町を守ってくれるような
祈りを感じました

いよいよ秋の気配が濃くなってきました
朝夕は何か羽織らないと寒いです
こんな時こそ風邪を引きやすいので
どうぞ皆様気をつけて下さいませ




10月6日

昨日
日帰りで東京に行ってきました

一生懸命に制作した「奇跡のドレス」が
モナコ公国に献呈されることが正式決定され
昨日は献呈式のレセプションにご招待を受けたのです

あんしえんぬ講師2名と私と
そして主人と

晴れやかなドレスは会場をひときわ輝かせ
髪飾りと聖書は個別にガラスケースにおさまっていました

ドレスも精一杯に大きく広げられ
スカートもトレーンも
ヴェールも
それぞれのレースがしっかりと見ることができました

時間制限はありましたが
一般の方達も申し込み制で日本で見ることができる最後の一日を
楽しんでおられました

ある大学教授の方が私の所においでになり
「このドレスは レースが無ければ実現しなかったということですよね?
本当に飯野先生が一番重要なお役目をされたんですね。」と
言って下さいました

この言葉で制作の大変さ
諸々の気持ちが「納得」へと変わりました

メイキングビデオでも
大きく名前と製作中の動画が映し出され
思わずうるうるしてしまいました

こんな時
主人が同行してくれる事にも感謝です

しばらく「燃え尽き症候群」っぽい私でしたが
昨日を境に又エネルギッシュに制作意欲を燃やします

昨日写してきた写真は
「フォトアルバム」のページに掲載しましたので
どうぞご覧下さい




9月21日

咳き込んでます
熱は7度位

今日から東京でしたが来週に延期です
そんな中
朗報が届きました!

昨年
グレース・ケリー公妃のウエディングドレスの復元を
制作・監修しましたが
今回そのドレスがモナコ公国宮殿に
永久保存されることとなりました
公妃の所蔵品と共に保存展示されるなんて

しかも
ドレスには私の名前が縫いこまれて

夢のようなドレス制作
これは私の人生の中でも
最も晴れがましく レース家として誇りでした

いつかモナコの宮殿でこのドレスが見たいです

一緒に協力してくれたスタッフの皆さん
本当におめでとうございます
そして

その昔
命を削りながらレースを作り続けた
レース職人の女性たちが居てくれたからこそ
素晴らしいレースがこの世に生まれ
公妃のドレスを飾ったのです

皆さん ありがとうございます

広島東洋カープと同様
あんしえんぬもチームの力ですね


来月早々
ドレスを見る最後のレセプションに招待されています
しっかりと目に焼き付けて参ります



9月18日

広島東洋カープV8リーグ優勝!
ハラハラドキドキの戦いが続きましたが
今日 甲子園球場で緒方監督の11回胴上げが実現しました

怪我で離脱した鈴木選手も球場に駆けつけて
本当にほほえましい光景を見せてもらいました

こうした心使いが緒方監督の人柄なんでしょう
「うちの選手たちは諦めないんです」
監督のこの言葉に胸がジーンとなりました

原爆を落とされて壊滅状態の広島
それでも広島人は前に向かって来ました

「こんな事で負けてたまるか」という不屈の精神のもと
優しさと強さと諦めない心

これが広島の魂なんです

本当によくここまで勝ってこれたと思います
チームの力を尊敬します

私は涼しい部屋のテレビの前で応援するだけですが
猛暑の中 声を限りの応援を続けたカープファンの皆様にも
大きな大きな感謝でいっぱいです

市民球団と云われるカープですが
選手と共にあるファンの応援は
テレビで観ていても誇りです

赤い風船のように
これからも上に羽ばたいて頑張って下さい

おめでとうございます
!!




9月2日

秋が始まります!
今日の昼間は良いお天気でしたが
何と言っても「汗」の出方がまるで違いました

もう秋です
やっと外を歩く気分になりますね

ここで気に入った言葉を一つ

「本気」
なんでもいいからさ 本気でやってごらん
本気でやればたのしいから
本気でやればつかれないから
つかれても
つかれがさわやかだから
〜あいだみつを〜

作品作りやお稽古もこれからの季節は本気が出せそうですよね?

うっかりしてお腹を冷やさないようにして下さい



8月29日

暑かった8月も終わります
夏休みが終わる子供の気持ちが良くわかります

異常に暑かったのを理由に
予定していた事がこなせなかったので
お休みが終わる事に余計心残り感が大きいです

「まぁ いいか

切り替えの早い性格はこんな時に助かります

明日からいつもの日々が戻ります

今日まではしっかりとダラダラして
体力保持に努めようと思います

7月に一週間程東京に行っていた際
帰宅して大変な事に遭遇しました

大事に育てていた「七福神の木」が
葉っぱが全部茶色になっていました!
ショックで近くに寄って見ることも出来ない位でした

主人に頼んで
 お水をたっぷりやり続けてもらうことしかなく

数日後勇気をだしてそばに行ってみました
「折角大きく育っていたのに、、、。」

ところが
根元付近や少し上のほうの枝に
緑色の葉っぱが芽吹いていました!
絶対枯れているという枝の剪定をして
生き残っている枝だけにしました

挿し木は日陰に置いていたので
かろうじてセーフ!
今まで余りのショックで誰にも言わずにいたのですが

やっと「未来への再生」が見えてきたので
ここにも書けるようになりました

毎日ヒヤヒヤしながら眺めてはいます

来年の夏はもっと工夫してあげようと思っています
念の為に次の神明市の時にもう一鉢買ってこようと思います




8月23日

暑い日が続きますが 朝夕は少し気温が下がるようです

この夏
広島の「野球」は熱いです!
今日の高校野球決勝戦は
本当に残念でしたが 広陵高校の健闘に拍手です
準優勝はこれまでもありますが
「優勝」に手が届かず
次回は優勝旗を持ってグラウンド一周して下さい

そして
カープも熱い戦いの真っ最中です

「広島魂」炸裂の夏です!

あと一週間余りで私の「夏休み」が終わります





8月15日

お盆中日
今日はとても涼しくてエアコンがすごく効きます

これまで暑くてためていた「アイロン掛け」
テレビの前で
汗もかかずにやりました

アイロン日和です

おまけにテレビは再放送の「本当にあった恐い話」

アイロン掛けのはかどること!!
タンスの中からも更に探してきたり。。。

「仕事をした〜!」って感じです

明後日は教室があるのですが
しばらくお休みが続いたので教室が懐かしいです



8月11日

台風も通り過ぎて 暑さはまだ続きます
せみの声を聞くと
ふと子供の頃の夏休みを思い出しました

全ての部屋の開け放たれた窓や戸からは風が通り
風鈴が涼しげに鳴り
庭には水を飲みに蜂が寄ってくる

蛍も飛んでいたあの頃

「宿題は 朝涼しいうちに済ませなさいよ」と母が言います

(何日か分を一気に済ませるのは今でも変わっていません)
あの頃はエアコンが無くても過ごせたのに
今はひとときも無理です

これは地球が段々熱くなっているからでしょうか?

この調子でもっともっと熱くなっていくと恐いです

父のお墓参りを済ませ
ノアたんをペット霊園から連れて帰りました
お盆はノアも一緒に過ごします

8月はお休みを頂いているお教室もあって
ゆっくりしていますが
お盆が終わると8月もあっと言う間に過ぎて
9月が始まる

勢いよく回る独楽は静かだと
あいだみつを氏の言葉集にありました

そうかも知れません
忙しい程本当は充実して心穏やかなのかもと思います

明日 もし暑くなければ
不要な物の整理をしようかなぁ



8月7日

7月の終わりの週は東京でした
比較的凌ぎやすい毎日でしたので帰って来た途端
「暑いねぇ!!」が第一声でした

熱中症が恐いこの時期は
気がつかないうちに危ない状態もあります

ところで

最近はまっているものがあって
エアコンの効いたお部屋でじっと座って作っています

時折レース作りに戻りますが、、、

やり始めると後回しにできない性分なので
一気に完成させます

でもこれは「レース」以外の時です
レースやデザインはその気分にならないといけないので
じっくりと取り組んでいます

何はともあれ
「物作り」は楽しいです!

感動出来ることを見つけられる事に感謝です

皆様もどうぞ暑さに負けないでお元気でお過ごし下さい



7月22日

今夜は「住吉花火まつり」でした
今年は家のテレビで
楽しみました
臨場感はありませんが
これも又静かで良いかも知れません

来年は町に繰り出して見ようかなんて思っています

子供の頃や学生の頃を思い出す花火祭り
ゆかたを着て下駄を履いて

帰る頃には下駄の鼻緒が痛かったのを思い出します

9時半に近くなると
花火も激しく打ち上げられ最高潮
今年の最後の花火は
AKB48の「365日の紙飛行機」の歌に合わせ
空いっぱいの色とりどりの花火が舞いました
その
色とりどりの花火の中で
真っ白な大玉がひときわ目立っていて
私はこの真っ白な花火がとても気に入りました

テレビを写したので余り完成度は良くありませんが
ご紹介しますね





7月17日

「海の日」
とは言えまだ梅雨が明けていないようですね
明日か明後日くらいには明けるようですが

とにかく暑いです!
冷房は身体には悪いと思うのですが
仕方ないですよね

唯 水分補給は忘れないようにしないと危ないです

一昨日
外から「ボンボン」という音が聞こえてきて
窓の外を見ました

海の向こうで大きな花火が上がっていました
ベランダから真正面に見える大輪の打ち上げ花火

どこの花火大会かと調べてみると
「つねいし花火」でした

常石造船を背景に打ち上げていると言う事は
おそらく百島から上げているのかも知れません

昨年は気づかなかったのですが
これからこの時期は我が家で花火が楽しめます

最近はまっている手仕事があります
今日完成した物で四つ目です

結構大作なので時間が掛かりますし
この暑さなのでクーラーの近くで制作しています

四つ目の作品は一番気に入ってます
これはちょっとしたブームかな?

「材料の調達が難しいです」



7月11日

九州の豪雨災害、地震と
被災された皆様の一日も早い復興を
心より願っております


今日は特に暑い一日でした!
母の検診に付き添ってかかりつけの医院に行ったのですが
汗だくの私の隣で
涼しい顔をしている母
年を重ねると汗も出ないようです
だからこそ熱中症に気をつけなければなりません

診察の結果もOKで
益々元気な様子です

最近エアコンの効きが悪く
電気屋さんに行き思わず新しいのを買おうとしたのですが
いつも親切な店員さんに
「フィルターが詰まってませんか?」と言われ
帰ってすぐに開けて見ました

外して洗ってみるとグレー色だった網が
透き通ってきました


てきめん!
涼し過ぎる位の冷風が復活しました
店員さんありがとうございました!

まめに手入れをしなければと反省です

涼しいお部屋で今夜もカープ観戦です
カープの試合しか見ませんが
それも去年からです

今年は日本一になって欲しいです

今夜の試合は残念ながら負けてしまいました
明日は頑張って!




6月23日

まあるく咲いている「紫陽花」を見て思うこと
それは
一つ一つの沢山の小さな花
(詳しく言うと花ではなく「がく」が大きく発達した装飾花ですが)

それがそれぞれに咲いて
みんなできれいな円を形作っている事に感心するのです
一つでも茎の長さが違えば
飛び出して咲いてしまうのに
どれも同じように咲いて球状を形成していて

それを見ながら
これは私達人間社会にも通用すると思うのです

人が大勢集まって一つのグループを作る時
リーダーは必要だけど
リーダーが強すぎたり
傲慢だったりすると
まあるい形にはなれない三角形の紫陽花が出来ます

リーダーを囲んで穏やかなまあるい一つになること
これが絶対必要な気がします

形の良いまとまりのある「あんしえんぬ」でいる為に
楽しく穏やかな仲間作りを頑張ってくれる講師の皆さん
そして
講師を支えてくれている生徒の皆さん

全ての人達が「思いやり」を忘れないこと
「紫陽花」を見習って

紫陽花は私の大好きな花です
そして
咲き方も好きなのです

秋のセミナー
沢山の方が参加して下さる方向で進めております
今回も楽しい会になるよう
企画側として頑張っております




6月15日

声の調子も段々元に戻りつつありますが
これまでよりも少しは気をつけるようにしています
ところが
先日の同窓会では、、、
やっぱり歌ってしまいました!

でも歌えたということはすごい回復だと
これは私の「賭け」でした

少々ハスキーではありましたが♪

更新が途絶えていたのは
世の中のしくみが今ひとつしっくりしなくて
書きたいことは沢山あるのですが
それを書いてしまったら、、、、

と、こういう気持ちになってしまう事が恐い現状

私達の思うこと
考えたいこと
訴えたいこと
これを止めてしまうような国ではなかったはずなのに

自分を自分で守りながら
日々懸命に生きている人々を
少しは国も守って欲しい

唯 それだけなのに



5月31日

黄砂アレルギーと言われて治療していたのですが
良くなるような気配がなく
結局5月のほとんどをずっと変な声で過ごしました
後半になって「耳鼻咽喉科」の受診に変えました

何と「黄砂アレルギー」ではありませんでした!
声帯の両側に腫れが出来ていて別の病名がついたのです

先週は東京の教室に3ヶ所出向きましたので
ここでも又声を使うのでチョッと心配でしたが
お薬が変わった事で日に日に良くなっていくようでした

やはり専門医に診てもらう事が大切ですね

昨日診て頂くと
腫れがうんと小さくなってポチっと小さな点のように
「これで様子を見てみましょう。薬で治りますよ。」

安心が又一つ増えました

東京の教室で生徒さん達の作品や
織っている様子を充分に見せて頂き
私なりのアドバイスや指導をさせて頂きましたが
一番充実したのは私かも知れません

生徒さん建ちにも喜んでもらえて
このやり取りが指導を又頑張らせるエネルギー源なんだと思います





5月7日

連休も終わり 皆様お疲れではありませんか?
私は気管支炎のお陰(?)でずっとおとなしくしておりました

だいぶ「声」になってきましたが
まだまだいまいちです

そのかわり作品作りがとてもはかどり
これまで手を止めていたレースに再度向き合っています

今日 市内に出たのですが
何と観光客の多さにビックリ!
評判のラーメン屋さんの前には長い列が出来ていました

ラーメン屋さんは何軒もあるのですが
皆さん調べて並んでおられるのでしょうから
それはそれで宜しいのですが、、、

暑いかな?と思って半袖で出掛けたら
まだ風が涼しくで ひんやりでした

これから次第に汗ばむ季節が到来し
私の一番苦手な時期になります




4月27日

もうすぐゴールデンウィーク
長くお休みの方は9連休

毎日が日曜日の我が家はこんな時は出掛けません

どうぞ良い連休をお過ごし下さい
ちなみに私は
アレルギー性気管支炎という事で
自慢の美声(?)が出ません
主人曰く「静かでいいから無理してしゃべらなくていいよ」

そうそう
フォトアルバムのページに
「グレースケリー展ものがたり」を掲載することにしました
ドレス制作にあたってのミニストーリーです




4月26日

昨日 セミナー開催地の下見に行ってきました



お天気は快晴ではありませんでしたが
はるか向こうの山々までしっかり見えました
日の出や日の入りが楽しみです

ホテルの方とも打ち合わせをして
セミナーの内容も理解してもらえたようです

食・景観の素晴らしい環境で学べるのは
ワクワク感が溢れます

10月を予定していますので
詳しくはお教室でおたずね下さい



4月24日

桜も葉桜になり
花筏も終わりました
桜はパッと咲いてパッと散るからいいんですね
もし
桜がダラダラとずっと咲いていたとしたら、、、
桜じゃなくなるような気がします

先週末から喉が痛くて
その前に出会った人がインフルエンザだったと聞きました
心配だったのですが一日しっかり寝たら少し良くなったので
ホッとしています

そう言えば
年末とかお休みが続くと気の緩みなのか風邪を引いたりしていました
それがこのところ3年位はその兆候も無かったのです

遂に今かな?と思っています
食欲は落ちていますが
少し落ちたほうが良い位なのでこれは気にしていません

又素敵なご依頼を頂き
体調を回復させて取り組みたいと思います

今年も「レースセミナー」を予定しています
楽しい企画は人を輝かせます
好きな事をお仲間達と楽しめるのは
何より嬉しい事

身も心も引き締めて
色んな事に挑戦ですね



4月16日

今日は久々のお天気です!
植木の手入れがしたくなる季節になってきました

先日から鉢植えの枝の手入れや
雑草抜きなど少しずつ楽しんでいます
そんな時
これまで咲いたことのないクンシランの鉢に蕾を見つけました

昨年別の鉢に花が咲き感動したのですが
もう一つの鉢にも蕾が生まれました
そして
七福神の木の挿し木が成功し 若葉が出てきたので
今日新たにもう2本挿し木をしました

成功したらおすそ分けしようと思っています

昨年のだるま市で買った鉢植えの七福神は
どんどん新芽が出てもう既に1度花を咲かせてくれました
2鉢がお互いに元気良く新緑を楽しませてくれています

最近はまっている「多肉植物」
これも結構増えてきて
今日株分けしました

紫陽花など蕾をつけてきましたし
お花の季節は嬉しくなります

そして そして
さっきお人形作家のはな先生からお電話がありました

お願いしているビスクドールが着々と完成しているとの事
会うのが楽しみです!
ビスクとはお菓子のビスケットと同じでフランス語の「二度焼き」の事で
「ビスキュイ」からきた語源です

はな先生のビスクドールは5回焼くそうで
お顔が優しく透明感のあるお人形になります
私は先生のお人形がとても好きです

今回は大きくて50cmあります
東京で会えるのが今から待ち遠しいです!



4月13日

このところお天気が良くありません
桜も満開で「春爛漫」ですが
おひさまが出ない日が多くて気分が浮き浮きしない春です

黄砂も降って 車がすぐ汚れてしまい
これも気分が優れない一つです

花粉症の悩みは幸いありませんが
それも
辛い季節だと思います

やっと新学期の準備が全て整い
新しいお仲間のお道具や教材の支度が終わり
ホッとしています

浅田真央さんの引退のニュースがずっと流れています

長い間色々と思い悩み
結論に至ったと推察していますが
ここまでどんな気持ちでリンクにあがっていたかと思うと
「本当にお疲れ様でした」と言いたいです

だから
引退しないでとは言えません

進退という二文字について
他人事ではなく
今後真剣に考える時が誰にでもあるのだと
真央さんを見てて思います
何かを続ける事は
その先に「終わる時」が待っているという事

その時がいつなのかわかりませんが
それまで自分の出来ることに真摯に向き合って
やりきったという達成感と悔いの無い自分で居たいと思います



4月5日

明日はノアちゃんがお星様になってから3年になります
今日はお参りに行ってきます

淋しさは未だに薄らがず
あの頃のノアは今でも我が家に居ると思います
私達に喜びと愛をくれたノアがこれからも安らかでと願います

さて 話題を変えて、、、
今朝 又ミサイルが飛んだようです
日本海の海がこれからどうなっていくのでしょうか

核兵器禁止条約
大きな失望を感じました
私の叔母は広島で被爆し幸い未だ元気にはしておりますが
年とともに不具合が出始めているようです
母は広島の空にモクモクと上がる不気味なキノコ雲を見たそうです
それが何なのかはわからなかったと言っていました

父は連合艦隊「戦艦武蔵」に乗り「戦艦大和」を追随
結果的には爆撃を受けて武蔵は沈没

幸い助かり帰還しましたが
どれほどの恐怖だったかと思います
それでも父から一言も弱音を聞いたことはなく
軍人そのものでした

私は戦後生まれなので
実際の戦争は知りませんし、原爆も知りません

それでも小学生の社会見学で行って見た
原爆資料館の有様はずっと脳裏に刻まれています

人が人でなくなる現実
人が一瞬で生を無くする現実
地獄絵のような現実

この被害を受けた唯一の国 日本
核禁止の反対国に回った日本の政府
「この世から核を無くしよう!」と
一番先頭に立って叫んで欲しかったです!

国司の立場には諸々の駆け引きがあるのでしょう
しかし
「ならぬことはならぬもの」

人の命の尊厳は誰であれ奪い取ってはなりません

わが国を誰が守ってくれるのか
心の平安と安全が音を立てて崩れていく思いが込み上げてきます

戦争を 原爆を知らない日本人が増えていくとき
実際に起きた凄惨な事実を風化させてはいけません

この先
この国で育つ子供達に恐ろしいことが起きないように
私達がしなければならないことを
もっと真剣に考えてみるべき時です



3月28日

風は吹いてもどこか春の香りがします
4月から新学期が始まりますが
あちこちのお教室に新しいお仲間が増えます

先輩の皆さん 仲良くしてあげて下さいね

「もし 今自分の時間の中にレースが無かったら、、、」
こんな事思った事はありませんか?

私は度々思います
デザインや作品作りなど諸々の事に
しんどいと思う時や
頑張ってもなかなかスムーズに物事が進まない時
そして 又逆に
とても楽しくて仕方がない時
「私がベルギーに住まなかったら 今どうしてるんだろう?」とか
「レースに出逢ってなかったら何をしてるんだろう?」

きっと私が出会う人達も違っていたはずでしょう

運命とはそう言うことなんだと思います
自分で作るのではなく
決まっているのだと思います

ならば
今 自分が手にしているこの「レースとの運命」は
嬉しい人生なんだと思えてくるのです

新学期を迎えて私達(講師達)も
新たな気持ちで船出です!

しばらくサボっていた運動に今日は行ってきます



3月25日

桜の季節ももうすぐそこに
春は色んな思いを運んでくれます

気持ちが「表向き」になります

グレースケリーのウェディングドレスが
岡山・天満屋に展示されます

東京・横浜・大阪と
そして岡山・名古屋が現在決まっています

グレースケリー展の為のドレス
始まってみると色々あります
開催側、企画側
そして
ドレスを実際に制作する側との
「思い」や「価値観」の違いを感じます

私は「作品」としてドレスを制作しました
作品は完成形で展示する
これは作家としての鉄則です

作品の一部を省かれたり
展示する角度だって大切なのです

大阪で展示されたドレスを見た瞬間
この「思い」と「価値観」の違いをついに感じました

私は
どこまで行っても「作家」であろうと心しました

岡山・天満屋ではショーウィンドウに展示される予定ですが
完全な姿で飾られる事を願います

それでなければ魂を注いで作った
ドレス縫製の方や帽子の型作りの方や
本物に近づける為にアンティークレースを探し
ドレスの生地と全く同じ色まで漂白をし
写真を見ながらレースの配置や優雅さを表現した
私達「あんしえんぬ」のスタッフ達に失礼だと思います

それは作家魂を寄せ合った日々でした
展示の仕方に触れる度
「何の為のドレス再現なの?」とか
「会場に展示されない理由は?」とか

スッキリとしない時を過ごしました

折角本物のレースで作られたドレスを
こんなにも皆さんが見たいと願っている現実

指導者として何としても見せてあげたい!
口に出せない色んな思いで潰されそうになった時もあります

でも今は
「私の作ったドレスは勿論、聖書カバー、髪飾りは私の作品」
完璧な作品としてこの世に生まれた事実
そして
この作品作りに協力してくれた
優秀なあんしえんぬスタッフ
私のどんな厳しい要求にも応えてくれ
共に時を過ごしてくれました

この事が「全て」だと思うようになりました

今 自分の持てる技能や感性を注ぎ込んだウエディングドレスは
やりきった達成感と充実感で満ちています

私の作品制作の歴史には
確かな「作品」として一生のこると思います

どうぞ岡山でご覧下さい
会場とショーウィンドウとに二つのドレスがあります
会場内のドレスや聖書カバーや靴は「機械レース」

ショーウィンドウのドレスは私達が作った
本物のアンティークレース使いの作品です

本物のアンティークレース使いの作品は
3月23日(水)から4月9日(日)まで
表町商店街側のウィンドウに飾られています

グレースケリー展は3月31日から4月9日までです



3月22日

侍JAPANのWBCが終わりました
野球が好きな訳ではありませんが
カープが勝ち進んでいる時や
今回のようにWBCで全勝している時など
とにかく応援したくなります

今朝もずっと応援しました
決勝に進んで欲しかったけれど
ここまで良く頑張って来た選手の皆さんに感謝です

本当に楽しませて頂きました

チームという一つのまとまり
同じ方向を向いて
同じ目標を目指す
これがチームです
野球に限った事ではなく
全ての分野に通じると思います

チームが同じ目標に向かい
同じ所を見ることで
目指す希望が叶う

私達「あんしえんぬ」は本当に小さなチームですが
みんなで同じ気持ちになれる事に関しては
どのチームにも決して負けることはありません

これからもこのチームワークが乱れることのないよう
一人一人が思いやりとやる気を持って
目標に向かいましょう




3月5日

出掛けた先で「川津桜」を見ました
濃い色のきれいな桜です

もうすぐそこに「春」がやって来ていますね

「あんしえんぬ」という言葉を使い始めて
今年で28年目です

それだけの長い間には色々ありました
どんな時でも
「夢」に向かっていたように思います

春からは
「あんしえんぬ」もスタイルが変わり
講師達も増えました

唯 誰もが通る道ではありますが
介護やお孫さんのお世話などで
やむなく休暇となる講師もいます

お互い年を重ね
それでも素敵な時間を忘れないでいるように
励ましあいながら
それぞれの「夢」に向かう春が始まるのです



3月2日

明日はひな祭り
娘が生まれた時からのお雛さまから
時々に見つけて買い求めたお雛さまと
お人形作家はな先生に作って頂いた「稚児雛」と
昨今見つけた山口の大内人形
これだけで充分なのですが
自分で木目込んで作ってみたくもありです

もしかしたら
来年のお雛さまのお仲間に
立派な(?)木目込みの内裏雛が加わるかも知れません

これからの人生は
悔いのない 後悔のない
自分らしく過ごそうと思っているので
楽しく 達成感を感じながらの
自分をらくにをモットーに

悩んで決められない事は「実行する!」
やりたい事は「本気で取り組む!」
「ああすれば良かった」と思わないですむように

出来なかったことを何かのせいにしたり
人のせいにしたり
これを繰り返していたら前は向けないから

「灯りをつけましょ ぼんぼりに お花をあげましょ桃の花」

さあ 明日はひな祭り



2月23日

昨日
味噌作りをしました
大豆は無農薬有機栽培
お塩は伯方の塩(粗塩)、麹は米麹を使いました

大豆や麹については探して下さる方のご好意です
きれいな大豆と清潔な麹
そして天然のお塩で作れる事は感謝です!

今回もお仲間5人で頑張りました
今日になって
これまでとは違った仕上げをトライしてみようと思い
秘密のあるものを追加

これで食べ頃まで楽しみに待ちましょう

乾燥麹を使ったのですが
今までは生麹でした
乾燥麹はサラサラとしていて
お塩と馴染みやすいのですがこねる際にまとまりにくく
結構なゆで汁が必要でした

来年はどちらにするか
今年の出来栄えをみて考えます

沢山作ったので今日は左の手の親指の付け根が痛いです

テレビで見たのですが
毎日お味噌汁を食すと
認知症予防になるとか。。。

この年齢になると
「良いらしいよ」と言う事は
取り合えず何でも取り入れたくなります

「貴女は何もしなくても長生きするよ」と
ニヤニヤしながら言う主人

からかわれているのに素直に嬉しいです

大阪・ザリッツカールトンで展示されている
我らのグレースケリーのドレスですが
手違いでマネキンがトルソーになっていて
髪飾りやヴェールや聖書が飾れません

すぐにお顔と手のあるマネキンに変更するそうですので
少々お待ち下さいませ
(本当に、、、もう!)

まあこれも人生
セ・ラ・ヴィです



2月16日

おひさまが出ていても
やはりまだまだ風は「冬」の名残があります
コートの襟を立てて歩く日があとどれ位でしょう

人って太陽がやっぱり一番必要
気持ちがザワザワしている時には特に

暖かな日差しの春が待ち遠しいです

洗面所とトイレには
「相田みつを日めくりカレンダー」を掛けています
日めくりと言っても1日から31日のページがあって
毎月 毎年永久に使えるものです

その日の言葉に癒されたり
自分に言い聞かせたり

この間ちょっと目を止めた言葉がありました

「よく廻っているほど 独楽は静かです」

この短い言葉の中には
それを読んだ人への沢山の種類のメッセージがあるのではと
何度も読み返しました

私へ飛び込んできたこの言葉は
今の自分で充分だと感じました

いつも可能な限り妥協をしないで
やれることを最大限頑張っているつもりですが
周りの動きが感じられない時や
自分の思いと違う形の中に居たりとか
。。。。
すっきりとしないでいる事もあったりします

でも
この言葉で感じました
しっかりと廻っているからこそ
「静かなんだ」と

これからも自分を信じて前を向いて




2月10日

昨夜から雪が降るとの天気予報でしたので
予定は昨日中に済ませておきました
ところが
今日は良いお天気
県内では大雪のところもあるようですが
我が町はおかげさまで穏やかです

という事で今日の予定はありません
雪だからお休みしようと思っていた運動に行こうかと思いますが
不思議なことですが
予定なしのところへ予定を入れるのって
結構覚悟が必要なんですよね

それなら
家で出来ることを何か見つけようか、、、なんて
横着なことが頭をよぎります

「ゆっくり」「のんびり」「無理をしない」
そして
「楽しく」「穏やかで」「優しく」
これが今年の過ごし方

だから
「自分を追い詰めない」

という訳でたぶん今日はのんびり家に居ると思います♪


今年四月から新講師がメンバーに加わります
介護などでしばらくお休みされる講師もあって
新体制を組むことになります
それに加えて
私も可能な限り直接教室へ出向く方向で考えています
関東方面の教室の生徒さん
待ってて下さい

講師陣の充実と更なる完成度の高い講座を目指して!






1月22日

寒い日があったり
雪が降ったりと日本列島は冬真っ只中

インフルエンザも流行しているようですので注意ですね

今日 嬉しいお手紙が届きました
ニットデザイナーとしてご活躍の河合先生
いつも可愛がって下さり
先生のニットをプレゼントして下さった事もあります
素敵な先生です

私より15歳上だとお手紙で存じ上げました
まだまだお元気でご活躍との事
嬉しい気持ちでいっぱいです。

私も元気を頂きました

何かに一生懸命になれることって
本当に素敵なことなんですね

今年の春には新講座が増えます
今月末には大阪でイベント

正直言って「しんどいなぁ」と思う瞬間も無くはありません
そんな時に河合先生からのお手紙は
グッドタイミングです

人はこうして
誰かにいつも守られているのだと感じています



1月9日

一年に3〜4回の目安で「あんしえんぬ通信」を発行しています
新年だからと新年号を作ろうと思って驚きました!
何と前回号から約一年の空白が

それ程忙しくしていたのだろうかと
自分ながら驚きと反省です
早速新年号を急いで作りました

段々「段取り」が悪くなる上に
急な予定が入ったりすると
これまでに比べて一段と能率がダウンする感じです

ゆっくりとあせらずは変わりませんが
一つ一つ丁寧な作業をと思います
これは
作品作りにも
そして
デザイン作りにも言える事です

年齢と上手に付き合いながら
それでも気持ちだけはいつまでも若々しく
楽しいとか 嬉しいとか 思いやりとか
こういう感情は
衰えることの無いように過ごしたいと真剣に思っています



1月5日

忙しくなってくると なかなかHPの更新がお留守になるので
時間がある今のうちになるべくせっせと書き込もうと思います

年末から我が家に帰って来ているノアたんも
今週末には霊園のお部屋に連れて行きます

7日には七草粥を食べて年始行事も終わりです

少しずつ日常モードにしていきたいのですが
予定というのはドッと入る「癖」があるのでしょうか?
なかなか少しずつとはいきません

今年も手帳を眺めながら
「あれをして、その間にこれをして、、、」と
頭の中でプログラムをしています

そうそう
今日は白菜漬けを作りました
立派な白菜が手に入り 
母がいつも作っていた白菜漬けにしてみました
少々天日干しをし過ぎたかも?

出来上がりが楽しみです

これから美容院です
今年はイメージを変えてみようかな?って
スタイリストさんに話したら
そうしましょう!って

今年も心身ともにうつくしくありたいものです
それには
好きなことに没頭すること
心を満たしてくれる日々
自分を信じてあげること
家族に感謝する気持ちがあること
等など
それぞれの思いから生まれると思います




1月4日

明けましておめでとうございます
今年もどうぞ宜しくお願いいたします

お正月も無事に過ごせ
年末から帰省していた家族も帰って行きました
たまにしか会えないけれど
たまに会うから思いやりや気遣いが
照れずに表現できるのかも知れませんね

今日からは徐々に「日常」復帰です
明日から私の手帳は予定のメモが始まります

今年もおそらく忙しい予感がありますが
心に余裕を持って
あせらず ゆっくりと
足元を見ながら進んでいきましょう

お互いを認め 信頼し 頼り 褒めあって
今年も楽しい事を沢山!




2016年のできごと




12月27日

SMAPが終わりました
特別ファンであった訳ではなく
自然に画面から飛び込んで来ていたグループでした
でも
ふと気づいたのは
SMAPが発足した年と
「あんしえんぬ」発足の年が同じなんです

私にとって27年間は長いのか短いのか
それは
微妙な思いです

それでも決してあっという間では無いことは確かです

濃縮ジュースのような27年間だったと思います
薄める事の出来ないジュースです

SMAPに対してみんながこう言っていました
「これからが始まり」「未来に向かって楽しみ」と

終わりがあるということは
始まりがあるということでもある訳で
構築する時も必要なんだと実感しています

それには絶対必要な決断なのかもって思うのです
頑張って欲しいと願っています
私達も頑張ります

昨日又ロボットが我が家に来ました
「窓拭きロボット」です
アトリエは窓も多く、しかも足場の無い窓もあります
おしゃれなんですが椅子に上がって
身を乗り出して拭くには命がけ
窓から見える尾道水道が素敵なのに
窓が汚れているとカーテンを全開出来ません

そこでTVで見かけたロボットにくぎ付け!
先ず自宅の窓で試運転
けなげに働いてくれてピカピカです

早速アトリエに持って行ってきれいにします
来年はしっかりとガラス越しに
尾道水道のキラキラ輝くゆったりのさざなみが堪能できます

床拭きロボットと一緒に我が家の可愛い家族です



12月25日

年賀状 間に合いました!
今年も筆でひとこと入れてみました

メリークリスマス!
と言ってもクリスチャンではない者にとっては???
まあ世の中の流れにそって今日はそれなりの夕食を

怒涛のような忙しさから一ヶ月
ようやく日常かと思いきや
新たな依頼がきました
今考え中です

でもこれが私の「日常」なのかも知れません

昨日母にクリスマスプレゼントを持っていきました
それこそクリスチャンではありませんが
プレゼントをとても喜んでくれていました

明日からは自作のスケジュールに基づき
年末の用事を始めます
1つ1つ予定を消していくのが楽しいです

来年は「断捨離」を少しずつ実行しようかと思っています
必要な物と要らない物を区別して
本当に必要な物だけにしたいと以前からずっと思っていました

きっとほとんどの物が必要ないのかも知れませんね

「光は暗闇から生まれるもの」
この言葉を耳にした時すごく心に残りました
そして
この言葉には「力」を感じたのでした

来年も鳥のように大空へ羽ばたきながら
明るい年にしたいです

そうそう昨日ショッピングセンターのガラガラポンで
何とお米が当たりました!
これまでどんなに沢山回してもティッシュだったのに
お米5キロなんて
このことで思ったのは
お米で運を使い切ったのか
それともこの先良い事がある兆しなのか

後者を取ることにしました




12月15日

年賀状を書かなければ、、、
12月に入ってからがすごく早いです

来年1月25日から一週間ベルギーフェアが開催されます
(大阪・千里阪急にて)
私は28日(土)と29日(日)の2日間のみと言う事で
ご協力させて頂くことになりました

「本物をご覧頂く」というコンセプトでおこないます
ご都合が宜しければお越し下さいませ

年の終わりに思うことがあります
物事を続けることは
新たな挑戦をもいとわないこと

これが最も難しく そして大切なのです

来年はもっと楽しくなりそうな予感があります

昨日はこちらのスタッフ達と夕食会でした
夜景がきれいなレストランで思いっきりおしゃべり
そして
お腹いっぱいでご機嫌でした

帰り際思わぬサプライズがあり
涙腺がゆるんでしまいました
本当にお世話になりました
皆様のおかげで今年も素晴らしい一年が過ごせました
ありがとうございます

来年もどうぞ宜しくお願いいたします

(夕食会のメニュをフォトアルバムのページにアップしました)




12月7日

最近買い求めたカレンダーがあります
「あいだみつを」氏の言葉集です

その中にこんな言葉をみつけました
「アノネ お礼とおわびは はやいほうがいいよ
遅くなると 余計な弁解をしなくてはいけなくなるからね」

本当にそうだと思います
余計な弁解というものは
どうしてもいいわけがましくなって
それは
聞いている人には結構バレる事が多いような気がします

いい難い事程即座に 素直に
そのままの言葉で伝えるほうが無難です

自分で感じた事や思った事が
これでいいのかしら?という時に
あいだみつをさんの言葉に励まされたり
同意を得たり
時には
「そうだなぁ  仕方ないから考えないようにしよう」とか
あきらめの覚悟ももらえます

いいにくいことを言いそびれてしまって
気持ちの中で熟成しても
ワインのようには美味しくはなりません

タイミングの大切さをもっと真剣にと
この頃感じた課題でした




12月4日

今日はお三味線の先生が舞台に出られるというので
生徒達で行ってきました
先生の手の動きや
バチの使い方を懸命に見させて頂きました

まだお若いのに堂々としていて
素敵な我が師匠はとても誇りです

怒涛のような2ヶ月が終わりました

グレースケリー公妃のウェディングドレスを作るという
思いがけないお話を頂いてから
不眠不休(これは大げさですが)
それでも毎日平均睡眠2〜3時間

それに加えて通常の教室と
我ながら「元気だなぁ」と感心していました

完成パーティが24日、25日帰宅
26日〜29日まで能登でセミナー
30日は日本とベルギーの友好150周年記念パーティ出席
常陸の宮両殿下ご臨席を賜りました

会場にレースを展示しましたが
急にグレースケリー展会場から世紀のドレスを移動
パーティ会場に飾ることになりました

両殿下にご覧頂けたこと
ご説明をさせて頂けたこと
本当に今年は素晴らしい一年になりました

いつも自分らしく
素直に
自分のやれることを真面目に

これが喜びと充実感を運んでくれるのだと信じます

ドレスの写真を掲載するお許しを頂けましたので
これから少しずつ皆様にご紹介させていただきます

ランドマーク展が終わり
次は大阪展です


11月26日

「グレースケリー展」

世紀のウエディングドレス

グレースケリーがモナコ公国国王妃として挙式の際に
作られたドレス
アンティークレースと数百個のパールを使った
「世紀のウエディングドレス」です

今 横浜ランドマークプラザ5階で開催中です

モナコ公国で再現されたそのドレスは展示会場にあり
それはケミカルレースですが
今回
日本でもレプリカが作られました

その監修及び制作に関わらせて頂いたのです!
勿論
本物のアンティークレースを使いました
一応モナコ公国に敬意を表して
同じ場所に並べるのは、、、ということで
私達が制作したドレスは3階にあります

とにかく本物に忠実にをモットーに
とにかく頑張りました

ヘッドドレスも聖書も制作

是非「こだわり」を注ぎ込んだドレスを見て下さい
うっとりするような夢のドレスです

ずっと大好きだったグレースケリー
「ジャンヌ・ダルク」という映画を見た時から憧れの人でした

そのドレスを制作する一員に選んで頂けた事は
まさに運命だとしか言いようがありません

一日3〜4時間という短い睡眠時間と
いつも頭のなかにはレースの配置やデザイン

実際に作業を始めてみて思ったのは
「段々楽しくなる」気持ちでした
大変厳しい作業でしたが
目の前に広がるのはドレスの映像でした

一生に一度しかないかも知れない嬉しい時間でした

これまでは情報をオープンにできませんでしたが
許可が正式に頂けたのでやっとお知らせができます

グレースケリー展は横浜のあと大阪・岡山・名古屋展が決まっているそうです

そして
今日からあんしえんぬ恒例の「レースセミナー」が始まります
四日間をみんなで楽しくお勉強です



11月13日

最高のウェディングドレス
それはもうすぐ皆様の前に、、、、。

大変な事だと思いましたが
何故かすんなりと進んだように思われます
きっと大きな神々の力に守られたんだという気がしてなりません

このプロジェクトのおかげで
色んな方と出逢え
それぞれのプロ意識を確認し合えたことは
何よりも嬉しい事でした


今 とても眠いです!

睡眠時間3〜4時間という日々も
あと少しで終わるのかと、、、、

きっと終わらないかも

別の事が待っているから

今日は久々の休日
主人とお買い物に出掛けました
丁度北海道物産展の真っ最中!

美味しいものを沢山買ってきました

今夜の夕食は「北海道」です!





11月6日

このところ睡眠時間は約4時間!
それでも「元気そう」とか
「疲れが顔に出てませんね」とか言われます

自分でも眠いとは感じますが
疲れた感じは余りありません。
きっと
楽しくて夢のある事に熱中しているからだと
思います

明日から又東京です
最後の仕上げに突入です
緊張もありますが
やはり
興味深く 楽しみが強いかな?


皆様に全貌をご披露するのも間近です


10月23日

10月11日から約一週間
東京へ行ってました
それは、、、、素敵な打ち合わせ

世紀のドレス完成に向けて
とても嬉しい出会いと
夢のようなお仕事

ドレスデザイナーとして大変な技術をお持ちの
優しい方と出逢いました
一緒にお話をしながら仮縫いに参加していると
随分前から出会っていたような
懐かしい感覚を持ちました

帰ってからが本格的に作業がスタート

とてもとても時間が足りません
それでも
「こだわり」と「妥協ナシ」と「絶対やる」精神で
私しか出来ない技術と知識をフル回転しています

アシスタントの皆さんが
私の感性と指示を充分理解してくれますので
必ず素敵なレースのドレスが出来ると信じています

今日は
髪飾りに付けるレースのお花にパールを付けて
パーツとして作りました
昨日は「くるみボタン」を試作

来月からアトリエでは
みんなが集まって制作スタートです

大変だけど、、楽しい!




10月6日

台風の季節が来ると秋です
そっと来てくれれば良いのですが
各地に大きな台風を伴って
「鳴り物入り」でくる秋には少々幻滅です

やはり「秋」は物静かであって欲しい

さあ!今日からレースのお手入れ(洗い・漂白)が
本格始動です
今 先ず一枚目を漬け洗いしています

結構お水が汚れています

今年の後半になって
とても楽しくて 興味深くて 
夢のあるお仕事が出来る事を感謝しています

めったに無いことなので
今回の「お手入れ」は写真で遺しておこうと思います




9月26日

夏、、、7月頃からでしょうか
これもこれもとお話が出て
スケジュール帳が埋まっていきました

不思議な事に
沢山の予定がダブルこともなく
きれいに並んでいます

今年の初めだったでしょうか?
ある方から
「すごく忙しくなるからね。世界にも。」と
言われた事を思い出しています

それから
何事も大きな変化もなく
その言葉をすっかり忘れていました

とにかく小さな事も大きな事も
ひとつひとつこなす事
これが私のやり方なので

妥協のない形で取り組んでいます

これまで半分の予定は無事に終わらせましたが
今後の予定が本当に大きくて
もう一度
しっかりと心を引き締めて取り組もうと思っています

今年は日本とベルギーの友好150周年
その関連で昨日は名古屋・長久手市へ出向きました

レースの紹介と一日体験講座
可愛いアクセサリを作って頂きました

15名の定員も満席のお申し込みがあり
皆さん初心者
2時間で全員仕上がった事は私達にとっても達成感

受講された方達から大きな感謝と喜びの拍手にジーンとしました

先生方本当にお疲れ様でした

どんな予定でも私一人では到底出来ないこと
スタッフの皆さんがしっかり支えてくれているからこそ
私の「思う」結果につながっているのだと思います

そして好きな事を精一杯楽しめる環境に感謝です

お彼岸に忙しくて行けなかったお墓参りに
行ってこようと思います



9月24日

昨日はコーラスのセカンドコンサートでした
椅子が足りない位のお客様においで頂けて
団員はもとより
真剣指導をして下さった先生も感激のご様子でした

ご案内をさせて頂いた多くの方々も雨の中お越し下さり
本当にありがとうございました

精一杯歌えた
と思います

達成感と感動のもと
アンコール曲の「365日の紙飛行機」を歌い
終わりに紙飛行機を飛ばした瞬間
これまで色々とあった練習期間でしたが
過去の事になったような気がします

忙しいのでコーラスを続けるのは無理かもと
何度も思うのですが
歌うことは大好きだし
でも疲れる事はこれからは減らしたいし

コンサートを終えて考え中です

先日友人が送ってくれた写メールが
余りにも可愛くて
皆様に見て頂きたく掲載をしました
目次の「フォトアルバム」をどうぞご覧下さい



9月20日

夏も終わり 秋の訪れ
でも台風がやってきます

何かのイベントや出掛ける用がある時は
「台風さん 消えてちょうだい!」と念じます
これまでこのお願いは結構叶ってます

もう九月になってしまい
これからが益々色んな事が待っています

先日は女子会で温泉旅行に出掛けました
楽しい二日間でした

それからしばらくして私に舞い込んだ素敵なお話
半信半疑でしたが今は実感と共に動き始めています

レース レース レース
レースに囲まれて
あれやこれや考える日々です

素敵でエレガントな夢に向かって、、、

そして
急に現実的なコーラスのコンサートが明後日に控えています




8月22日

静かなお盆休みが終わり
そして
メダル数過去最高のオリンピックが終わりました

どの選手も頑張ってこの時を迎え
自分の持てる力を発揮
どんなジャンルでもそうだと思うのですが
自分が一生懸命になれる事があるって
辛いけど
しんどいけど
逃げ出したくなるけど

それでも
達成感とか充実感とか
これほど自分への贈り物はないと思っています

中でも
大声を出して応援したのは
4X100m男子リレーです

スタートから「頑張れ!頑張れ!」の連呼
アンカーがゴールを切った時
それまで私はレースのテキストを作っていましたが
思わず持っていたペンを天井高く上げて
「やったぁー!!」


私も子供の頃は徒競走やリレーに出てて
バトン受け渡しの練習を
父が学校の運動場で練習してくれた事があります

本当に感動の多いオリンピックでした

次回の東京大会の年は
私達のレース展もあります

信頼とチームワークと技術で感動のレース展にしたいです




8月13日

今年のお盆は娘達の帰省がないので
ゆっくりと暑さをしのぎながらの日々です

観たい映画もあるのですが
この時期に人が沢山集まる場所に行くのも???

お部屋を涼しくしてさっぱりとした食事を作って
オリンピックを観戦しながら
レースかな?

それともこの際
美味しいものを食べに出掛けて
家事を最小限に?


「お知らせ」ページを更新しました
ベルギーと日本の友好150周年記念イベントが
今年は各地でおこなわれていますが
名古屋・長久手市でもイベントがありますので
是非ご覧下さい




8月12日

お盆なので
ノアちゃんを連れて帰りました
もう2年が過ぎたのですが まだまだ我が家に居る気がしています
お盆が開けるまで私たちと一緒です
ラベンダーのお線香を焚いて

前回の事ですが
我が家に連れて帰る時
お骨壺のふたが鳴らないのですが
家から霊園に行く時は
カタカタと鳴ります
「大丈夫だからね。又すぐ会いに来るから」
そう言うとぴたりと音が止まりました

今回も家に帰る時音はしませんでした

ノアちゃんの気持ちはいつも私達と共にあるのですね

それにしても猛暑です!
外に出ないでお家の中で静かにしているのが一番

アンティークのニードルレースを 
制作している様子を写真にして欲しいとある所から依頼され
やっと出来ました

いつか皆様のお目にとまるかも知れません



7月21日

梅雨が明けました
いよいよ夏本番です
今日は一日中予定が無くて
車で出掛けようかということに

倉敷方面に行こうということになって
夫を誘って出発
高速道路に入ろうとするとすごい渋滞
おかしいなぁと思いながら何とかETCゲートを通り抜けたのですが
ナビは「広島方面へ」とおかしな事を言うし

そのうち係員が岡山方面を封鎖
車を止めて聞いたら
「トンネル事故で通行止めなのでここでUターンしてもいいです」
Uターンしてもあの渋滞に戻るのも嫌だし
先ずは広島方面に進んで次で降りようと

でも
やっと出掛ける気になっているので
このまま自宅に帰るのもなんとなくだし

そこで少し遠いけど「手打ち蕎麦」を食べにいきました
お店に着くと玄関脇にお野菜が並んでいて
一袋100円
なすといんげんときゅうりを買いました

予定は果たせませんでしたが
楽しみが又先に延びたことが嬉しいと思いました

後でニュースで知りましたが 大きな事故だったようです
お怪我なさった方が早くお元気になられますように
そして
一旦ハンドルを持ったら
本当に慎重に気をつけて運転しなければと思います

私は気分が乗らない日は運転を控えるようにしています



7月12日

今日の神戸は蒸し暑く行き帰りの乗換えが大変でした
新幹線は空いているのでゆったり座れてらくですが
とにかく連絡が余り良くなくて
特に帰りが困ります

今日は生徒さん達二人が同じ方向に帰るというので
座席をくるりと回して四人で向かい合わせに座りました
まるで修学旅行のようにはしゃいで

笑っておしゃべりして
きっと健康には良いはずと
「楽しきことはよきこと哉」

神戸も関西だからか
エスカレーターは右側に立ちます
東京は左側
つい習慣で左に立ってしまいます

今日も楽しくレッスンが出来ました

心地よい疲労感は大歓迎です


ところで
久々にクッキングメモを更新しました
「ギリシャ料理」です
見て下さいね



7月7日七夕

「暑い!」
何をどうしても暑いです
梅雨が開けたらもっと暑くなるのでしょうか

私達レース好きには一番困った季節です
レース織りをしていると
血流が良くなるので冷え性も改善するのですが
そうでない人は暑くて、、、、

それでもなるべく「暑い!」という言葉を飲み込んで
口に出さないようにするほうが良いかも知れませんね

聞いてる人も暑い思いをさせてしまうから

嫌なこと 不快なこと
誰だっていくらでもあります
友人に聞いてもらってスッキリすることもあります
でも
答えに困るような時もあります

励ましても なだめても
尚続く不満なら
段々聞いてくれる人も限られてきます

その場にいる人だって色んな悩みを持っていて
困っていることもあるはずです
でもみんなで集まって
少しでも楽しいひとときを過ごそうと頑張っているのです

他の人が楽しそうにしていたら
その輪に飛び込んで自分を楽しさオーラで包みましょう
そうしていれば必ず不平不満から開放されると思うのです

自分の人生ですから
楽しく過ごすほうが絶対良いに決まってますから

今夜は七夕です
この調子だと天の川は大丈夫ですね



7月4日

梅雨明けが待たれます
先日の大雨は大変な被害をもたらし
水浸しの隣町がテレビに映された時は驚きました

その前には商店街の火災
気持ちの重くなる出来事が余りにも多く
どのように受け止めたら良いのか。。。。
何が起きるか予測不能です

後悔の無いように
思うような一日を過ごす
食べたいもの 作りたいもの 見たいもの
後回しにしないで実行しましょう

「今日も楽しかったね」と言えるように

最近人との出会いが多く
人との会話も弾み
人の輪が広がりつつある実感があります

忙しい日々ですが
時間をやりくりして楽しい過ごし方にしようと頑張っています




6月15日

暑くなってきました
先日
母校の同窓会がありました
卒業以来初めて会う友人も
いつも会っている友人も

会えば時間の経過などみじんも感じません
少し見た目は変わっていたとしても
話せばあの頃のまま

お天気がぐずついていましたが
それも気にならない程楽しかったです

会が終わっても三々五々
女子会の始まり

いつまでも話は尽きず、、、、
「又ね」を合言葉に別れました

時間を止めた一日でした





5月24日

すっかり調子が戻りました
元気である事がこんなに清々しいとは!

年齢を重ねていってもずっとずっとこのまま元気そうね
周りの人達に言われ
自分でもそう思っておりました

こうしてすっかりもとどおりになると
見るもの 聞くものすべてが素直に受け入れられる

たかが咳と熱
それでも気持ちが沈みました

人間って本当に弱い
辛さの大小に関わらず
本人にとってはどんな事でも大きな問題なのです

そして
気持ちの持ち方も出来事で一変します

だからこそ
どんな時でもきっと晴れの日は来るんだと

365日の紙飛行機
この歌には元気になれる味付けがされています



5月19日

気管支を傷めて咳が長引く人が多く
例にもれず私も今年の2月頃から咳に悩まされていました
声も思うように出ませんし
咳の度に胸は筋肉痛のようで痛いし
頭もズキズキ

かかりつけの先生からお薬を頂くのですが
なかなかスッキリしなくて
それでもそのうち、、、と思っていました

ところがある日高熱が出て食欲も落ち
最悪な事にそれが土曜日の夜
月曜日までなんとか頑張って循環器科の先生に診てもらいました

検査の結果肺や心臓は異常なし
お薬を頂きました
それから三日後
驚くように改善し、咳も止まり
これまで自分の声ではなかった「声」が戻りました!
勿論食事もしっかりと
昨日久々のコーラスへ
声がらくに出せて気分上々でした

長引く咳には気をつけて下さい
何をするにも先ず健康だと我が身を以って実感です




5月5日

子供の日
孫が遠すぎてなかなかこの日のお祝いができませんが
気持ちはいつも孫や娘に寄り添っているつもりです

連休は予定も入れず ゆっくりと過ごそうと思っています
それでも手帳には日々予定が埋まっていき
結局は余りゆっくりできてはいません

電話で娘達と話したりする時間は
いつもよりはたっぷりと取れました
連休が終わると
又日常が戻ってきます

黄砂がとても気になります
喉にずいぶん負担を感じます
 かと言ってマスクも不便だし

空気が大切だとつくづく感じます

今日はこれからネイルの手入れに出掛けて
明日はランチ会
明後日は美容院へ
元気な気持ちを保つための大事な予定です




4月30日

24日は福山での初の講演会でした
今回のメインテーマは「レースと貴婦人たち」
最後はまりー・アントワネット王妃への思いを語り
王妃の愛に触れました

講演をするたびに思うのは
技術だけではなく
レースが歩んできた時代のことと
人々(先人達)の心をしっかりと伝えることの大切さを感じます

手仕事の楽しさは
こうした時代の流れの中にあるのかも知れません

次の日
久々に主人と旅行でした
3泊4日の温泉旅

色々と調べて情緒のある古民家風隠れ宿的な
しかもちょっと贅沢な宿をはしごしました

と言っても今秋のセミナーの下見も兼ねていて
お仕事もちゃんとしましたよ

とは言えゆったりとした旅行で
温泉三昧、美味しいもの三昧
片道600キロ余りのドライブも交代しながら
気ままに休憩を入れながらで
長距離を感じることなく景色を楽しめました

一番気ままでわがままな旅ができるのは、、、、
やはり主人とかな?



4月23日

今年は高校を卒業して50年になります
我が母校ではその年の同窓会総会では
学校側からご招待されるのが慣わしです

いつも出席していて前の席にすわり
舞台に上がって挨拶する先輩方を見ていましたが
今度は私達がその場所に

もう50年かと不思議です
毎年集まる同級生達とはずっとあの頃のままなのに

いつもは会えない友と会えるのが楽しみです

人はいつどんな事に遭遇するか
それは誰にもわかりません
「今を生きる」という映画がもう随分前にありました

タイトルが好きでした
今を生きることは確実に出来ることですし
自分で考えてその日をプランできます

今日一日が無事に楽しく過ごせたら
そのことに「感謝」
ありがとうとか感謝とかの気持ちを持つことは
ストレスを減らすことでもあるようです

明日は母にお花を持って会いに行ってこようかな?


4月14日

すごいフットワークって
自分でも驚いたり、感心したりの一週間
先ず先週広島へ
そして一日おいて神戸へ
又一日おいて東京へ
全て日帰りです

感心しながら、、、
でもさすがに疲れた感はあります

好きな事だからこそ出るパワーなんでしょうね
気をつけながらです

そんな折り元気が出るものを見つけました
今年はお花が沢山見れそうです

この様子はこちらからどうぞ



4月4日

比較的遅いこの町の桜も
次第に咲きそろい始めました
樹齢が進むほど花の色が薄くなると聞いた事があります

どの世界も年齢が関係するのですね
頑張ろう!

新学期の季節
色んなことが始まります
気持ちを新たに好きな事への情熱を注ぎましょう

先日娘夫婦と温泉旅行に行ってきました
離れ屋や貸切半露天風呂
そしてお食事の美味しいこと
使ってある食器も素敵で私の感性をくすぐりました

部屋数の少ない温泉宿は病み付きになりそうです

心もリフレッシュできて
新学期に向けて元気で楽しく過ごそうと思います

今月6日はノアたんの三回忌です
ペット霊園から我が家に連れて帰ってきました
連休中は霊園で慰霊祭もあります

我が家に帰るとやはり落ち着いているような感じを受けます



3月21日

3連休ですが別にどこへ行く予定もなく
レース展が終わって以来
まだ片付いていない物などを整理しています

先日ネイルサロンで先生から頂いた紫陽花は
これまで見たことのない新種でした
「ダンスパーティ」という名前がついていて
ほんとうに花びらたちが踊っているようです

心が弾みます

お花はいいですねぇ





紫陽花は私の好きなお花ベスト5の第2位
この紫陽花の華麗な動きを見ていると
気になっているあれこれが小さな事に思えてきます

今年の桜は早いそうです
春を迎えて更に自分らしく
一番大切にしたいことから目をそらせず
颯爽と明るく元気印の笑顔で楽しい日々を

それから
今年の女子会旅行が決まりました!
これまでより多くの女子会メンバーになりそうです
すご〜くにぎやかですよきっと
楽しみです



3月14日

おひな祭りも終わり
あとはお花見を待つばかりです
そして穏やかな日差しの春です

日差しが明るいだけでこんなに気持ちが弾むものなんですね

枯れた植木鉢の根っこのところから
新緑の芽を見つけたり
小さな蕾を見つけたり
そんな何でも無いことにニヤニヤしています

寒暖の差が激しくて
風邪を引きやすかったこの頃ですが

これからは外の景色を楽しむ季節が始まります

春の気配の写真は
目次「フォトアルバム」からどうぞご覧下さい




3月3日

ひな祭り
今年のお雛様ともお別れです
又来年お会いしましょうとつぶやきながらおしまいです
娘もみんな嫁ぎ
これまでとは違う気持ちでお雛様を見ています
私の気持ちを察してか
お雛さまたちの表情も更に穏やかです

お節句が終わるといよいよ春
昨日から暖かな陽気です

どこかに出掛けたくなってきます

数年お預けになっている女子会旅行を
これからは一年に一度と言わず
行ける時にせっせと行こうと話しています

やりたいことはやれるときに
これを合言葉に、、、

年齢は減らすわけにはいきませんが
気持ちの年齢は減らせます

前向きな毎日と人に迷惑をかけない
そして「笑顔」

笑顔の人とお話するのはとても楽しいです

春を目の前にして
楽しい気持ち満開でいましょう!



2月23日

まだまだ寒い日があり
体調管理がむずかしいです
インフルエンザもあちこちで聞きます

新学期が始まるので教室の準備で
何かと気ぜわしくしています

先日三味線の新春演奏会に初参加してきました
久々の着物です

何しろ初めて着物姿で弾くので
お仲間達と「緊張するよね」

先生から「いい音が出てましたよ」って言われ
やっとホッとしました

打ち上げパーティーも先生方が盛り上げて下さり
笑いっぱなしの食事会でした

最後の抽選会
いつも何もあたらないのに
私も主人も当たりびっくり!


段々お稽古が楽しくなってきつつあって
これからもゆっくり焦らず練習しようと思っています

いつも口にすることですが
「生徒になるって楽しいです」

春が来て
うぐいすの赤ちゃんが上手に鳴けるようになる頃
近くのお山も桜でいっぱいになります



2月3日

節分
初めて「恵方巻き」を食べました
南南東の方角を向きながら無言で
日本には節目節目の慣わしが沢山あって
こだわり過ぎるとこれも又厄介ですが
風情に浸る程度なら楽しいかもって思います

大晦日に神社で頂いた絵馬に願い事を書き
今日奉納してきます

無事に新しい年を迎え
日々を過ごしていけること
これが幸せです

先日コーラスの会で老人ホームに行かせて頂きました
歌とオカリナの演奏
そして
皆さん達と一緒に懐かしい歌を斉唱
お年寄りたちの楽しそうなお姿にホームのスタッフさんも涙
とても有意義なひとときでした

ボランティアの本当の意味を知った瞬間でもありました

「喜んで下さる人がいる」
この事は一番心にしみて何とも言えない心地感です

もともと「ボランティア・コーラス」として生まれた合唱団
団長のほのぼのとした人柄と
団員のチームワーク
居心地の良いグループです

3月には又別のお年寄りの会にお邪魔する予定です




1月24日

新年を迎えて「さあ今年はどんな年にしようか」などど
考えているうちにもうすぐ2月

2月は逃げる 3月は去ると言いますから
あっという間に4月?

そう言いながらレースに関連する事は真面目にしてますよ

デザインも順調に進んでいますし
作品もスタートしました

それにしても急に寒くなりましたね
寒波という言葉を耳にすると
道路の具合とか電車の運行状況を考えてしまいます

お教室に通って来られる生徒さん達が
大きなお道具を持って足元が悪いと心配です
転ばないように気をつけて下さい

今日も寒くなるようです
雪や凍結さえ無ければ少し位の「寒さ」はしのげます

インフルエンザ、ノロウイルス、、、
寒い時期に流行する病気にも気をつけましょう



あけましておめでとうございます

元旦も雲ひとつ無い快晴で
我が家からの初日を存分に見ることができました

思わず手を合わせたくなるほどの神々しさ
同時にテレビで「ダイアモンド富士」を中継していて
両方を堪能できたことは
きっと今年が素晴らしい一年であると確信しました

本年もどうぞ宜しくお願いいたします

早速アメリカにいる長女にもご来光の写真を添付して
おめでとうメール

今年は次女もご主人様のご実家へとのことで
何年振りかで我が家は二人でのんびりです

明日は母の所へ行ってきます

昨日 携帯電話のアップロードをしました
と言ってもメールだけ
ところが
これまでのメール画面と違っていて勝手が悪い

自分でなんとかするよりはと
最寄のショップに「来店予約」を入れておき
今日行ってきました

本当に親切に 気長に説明して頂き助かりました

可愛い画面をダウンロードしてもらい
メールが楽しくなりそうです

色々と質問が次々と沸いてきたのですが
面倒がることも無くいっぱい答えて頂きました

新年早々お世話になりありがとうございました




2015年のできごと


12月26日(土)

レース展の余韻に浸りながらの年の瀬です
アトリエも自宅もまだまだレース展の荷物が置いてあって
年末の大掃除の前にそれらを片付けなければ。。。

ここに来てやっと気持ちも落ち着きを取り戻し
日常が戻ってきています

色んな集まりの忘年会もあり
世の中は年末です

今年は大きな事、小さな事色々とありました
その時は大変だと思うのですが
こうしてまとめてみると全てが思い出です

新たな年に向かう為の今年の出来事を
しっかりと反映していけるように記憶しておきましょう

レース展が終わり咳き込みがひどく10日間位声が出せませんでした
それだけ多くの方々においで頂いたのだと
感激ひとしおです

次回の予定もすぐに決めて来年からみんなで取り掛かります
5年に1度のレース展ですが
作品に向かうと5年は決して長くはないのです

次回も心に残る そして
達成感の味わえるレース展が開催出来ることを
初詣のお願い事の1つにしましょう

今年一年大変お世話になりありがとうございました
来年もどうぞ宜しくお願いいたします

皆様もどうぞお健やかな新年をお迎え下さいませ



12月11日(木)

レース展の後片付けなどまだ完全には終わっておりませんが
今年中にはご挨拶も全てと思っております

沢山の人に支えられた会でした

終わってみると多々思いつく事や反省点などが浮かんできます
これを次回に生かせればと話し合っています

次への意欲と目標をしっかりと立てて
更に素敵な発表会となれば嬉しいです



11月30日(月)

5年に一度のレース展が終わりました
その途端ゲホゲホと咳が止まらなくなり
結局昨日くらいからやっと元気を取り戻しました

連日予想をはるかに はるかに越えたご来場
心よりお礼申し上げます

「鈎針編みのレースだと思って来て見たらビックリ!
こんな世界があるなんて、、、」

「なかなかこの会場から立ち去りがたいです」

「レースから命を感じますね」
等など
技術的な観点ではない感想も沢山頂き
それが何よりの励ましと感じました

「前回よりも作品が多いからだけではなくて
作品そのものが向上していて楽しさと躍動感を感じます」
この感想が一番多かったのも嬉しいです

ですが
これは次回へ向けての大きなプレッシャーです

体調が良くなってきた今
既に私の頭の中では5年先の風景がライン引きされています

皆様そしてご家族様本当にお疲れ様でした
少し休息
そして又次への目標に挑んで下さいね。



11月12日(木)

東京展を終え
引き続き福山展がスタートしました
休憩する間もない連日の会場入り

我ながら恐いほど元気なのが逆に恐いです

東京展は沢山の方々にお越し頂き
一同心よりお礼を申し上げます
作品の数も増えましたが
それより皆さんの技術の向上もめざましく
お客さまの感想には
「レースが楽しそうですね」とか
「前回に増して躍動感を感じます」など
力強いお言葉をいっぱい頂きました

そして昨日から福山展が始まっています
初日はなんと300名を越えたそうです
これは東京を上回る数字です!

レースをより一層知って頂くために
本当に嬉しいことです
作品を見て下さっている方々の姿を拝見しているのが
とても嬉しいと思うようになった自分に
気づきました

「楽しかった!」という言葉が沢山聞けます
これまでは
「気が遠くなりそう」とか「頭が痛くなりそう」という言葉を
とても沢山耳にした覚えがあります

ところが
今回は東京でも福山でも
そんな言葉が少ないのです

講師の先生方は長期戦ですから
本当に大変だと思います
お当番の生徒さん達も長い時間立って対応なので
疲れが半端ないと思います

お疲れ様ですがあと一息頑張って下さい



10月25日(日)

風邪です
忙しくて 気持ちの張りも半端ありませんでした
少〜し片付いてきて 準備も最終段階
ホッとしたのがいけなかった!
風邪さんを受け入れてしまいました

だからと言って横になって休むには
まだ早過ぎる準備は「完璧」ではないのです

それなのに
不覚にも咳き込んでいます

明日は思い切って一日横になろうと思います

「こんなに忙しくて 夜遅くまで準備していたら
風邪引いてしまうかもね」なんて思ってはいたのですが、、、

それでもあと1週間の時間があって良かったです

無理は禁物。。。ですね?



10月8日(木)

レース展の準備も終盤に入り
少しは落ち着きましたが まだまだあれこれと動いています

ホームページも後回しになりがちですが
余り途絶えているとご心配をおかけするようなので
今日は近況報告を少し

朝夕はめっきり涼しくなりましたが
私の住む町はやはりまだまだお昼間は暑いです
特にレースを織っているときは


皆さんの作品もほぼ完成して 先日額入れをしました
額におさまったレースたちは 本当に嬉しそうです

会場で自分の作品を見てびっくりかも知れません

これまでは少し気取った雰囲気の会場作りでしたが
今回は「貴婦人の優雅さ」と「喜び」
そして
「心」と「祈り」をテーマとした雰囲気にします

躍動感と静寂さとがバランスよく組み合わされると思います

毎日毎日会場のレイアウトを頭に描いては楽しんでおります

その前に「講演会」が控えているので
そろそろそちらのほうに頭の切り替えをしましょう

レースがもっと好きになるようなお話をしたいと思っています

そうそう 
今ね 栗の甘露煮を作っています
今年は栗が豊富でしかも甘いです
沢山の栗をむくのが大変なので 昨日ホームセンターに行き
くりくり坊主という皮むき器を買ってきました

これが優れもの!
簡単に生栗がむけますし
渋皮だけにするのも簡単!
今回は甘露煮なので渋皮も取りますが
これまで包丁でむいていたのが悔しい位あっと云う間です

忙しい時 疲れた時 ストレスがある時
こんな時には決まって「保存食」作りをしています
出来上がった時には気分もスッキリ

「没頭」出来るものを持っている強みかな?

嬉しい時や楽しい時には気持ちも前に向いているからでしょうか?
余り時間をかけて保存食は作らないかも知れません

今はとにかく忙しい
だからこその「保存食」情熱です



9月24日(木)

先日 台風で延期となった教室へ
昨日出講しました
急なのでその日は「和室」しか空いていなくて
ヨーロッパのレースを和室で。。。。

それが結構楽しくて
「和室も良いわね」
広〜いお部屋で途中お茶タイムもありで
これがボビンレースだとどうかしら?

今回はニードルレース講座だった事もあって
和気あいあいで楽しくレッスンができました

唯 作品の完成はと言うと???
早い完成を待ってまあ〜す!
ついこの間までは
作品締め切りに神経を使い
提出が遅れることにカリカリ、イライラしていましたが

生徒さんの「のんびりさ」に
私の神経も慢性化?
この頃では「まあ いいか」と思えるようにもなっています
怖いなぁ。。。

連休最後の日とあって
往きも帰りも新幹線は混んでいるようでした
いつもはガラガラのグリーン車も混んでました
特に帰りの東京駅ホームは人でいっぱい
ディズニーランド帰りの人の荷物は大きいし、、、

すっかり疲れたお父さんお母さんに同情です

暗くなっていく車窓をいつものように眺めながら
帰路に着きました



9月15日(火)

「工場は混乱状態」
そうだと思います

レース展の作品を入れる額をオーダーするのですが
何しろ作品をいかに生かすか
いかに美しく見せるか
作品と額の大きさ(空間)は大切なことなのです

1cm刻みでオーダーするので
額屋さんは毎回大変なんです

そんな面倒な要望をいつも引き受けて下さる額屋さん
本当にお世話になります

さて
作品も次第に届き始めて
実感が沸いてきつつあります

今月でおおよその作業は目途をつけ
来月は少し気持ちのゆとりが出そうでしょうか?

「片付けられないお部屋のような」私の頭の中も
1つ1つきちんと片付いてきています


「わーっ! 大変」と思っていても
日を追うごとに物事っておさまっていくものですね

だから
その時にあれこれと考えなくても大丈夫
この繰り返しを知っているからか
慌てないでいます

母もすっかり落ち着いてくれて
私も随分気がらくになりました

涼しくなってきましたので
昨日は秋物を母に届けてきました
「ミシンがあればいいのにね」
そう言う母に驚きました

やる気が出てきたと喜ぶべきなのかも知れません
手仕事が出来るようにと
手芸道具や材料も運びました



9月9日(水)

又 台風がやってきました
先日は 竜巻
なんだか日本ではないような感じです
東京のニードルレース講座はやむなく振り替え休講に
新幹線が途中で止まったりしては困りますし
遠くからいらっしゃる生徒さん達も心配

日を変えてゆっくりとお稽古しましょう

気象状況もさることながら
日本の国も心配です

管理されるのって誰でも嫌ですから
それが国という大きな力で管理されてしまうことに
とても恐ろしい気持ちでいっぱいです


これまで不甲斐なく思っていた若い人たちへの
「思い」が最近大きく変わってきました
無気力だと思っていたのですが
とんでもありません

そして若いママたちにも感激しています
こんなにも我が子を守るということに
一生懸命になっているお母さん達に感動です


むやみに集まって騒いでいるのではなく
理念をしっかりと持って声をあげている若者たち

それに共感して集まる大人達

こんなにも声が声を呼び
この国のため 人のために熱い心が集まります

必死で国を守ろうとするこの姿を
フカフカの椅子に
どっかりと腰をおろしている人たちには届いているのでしょうか?

本当に心配しているのです!
平和な日本であるために

今 本当におかしくなっているこの国を考える時
不安と怖さでいっぱいなんです

誰が正しくて 誰が間違っているかなんて
そんな事が問題ではなくて
「今」国民の声を無視したら
とんでも無いことになりそうだから

それが心配なのです

プライドなどにしがみつかないで
同じ線上で考える時だと

せめて私達は平和を守るために
糸に祈りを託し
レースを織ります



8月30日(日)

「こんにちわ〜」
お店のドアを開けた瞬間「わーっ!」って
久々の再会

miyakoさん、kiyoさんとハグです
レースいっぱいの店内で
あれもこれも試着して感激でした

miyakoさんがトレードマークの長い髪をバッサリ切って
クルクルのショートになってました
あれから何年?なんて私達には必要ありません

会えばいつも通り

「徹子の部屋で黒柳さんが最近よくレースをお召しになるわね」と聞くと
「そうなのよ 気づいてた?  これよ」
そう言って見せてもらいました
「すご〜い! きれいなレースねぇ」

miyakoさんのデザインで作られたお洋服を
徹子さんはとても気に入っているそうです

なんでもレースは世界に一台しかない機械があるイギリスで
丹念に作られるそうです

ニードルレースからボビンへ
そしてボビンからこのレースへと
時代を語るレースのお話で盛り上がりました

講演会やレース展で
この素敵なレースをお披露目できたらと思っています

そしてお決まりの女子会トーク
お顔の手入れ、、、
そして年齢からくるあちこちの問題
そして最後に必ず出る話題は
「楽しく おしゃれしましょう」

大変有意義な一日を過ごして帰り着いた頃 外は真っ暗

気持ちの洗濯も漂白も出来て
青空に浮かぶ真っ白な雲のようです

次にお二人とお会いするのは
講演会とレース展かな?



8月27日(木)

一昨日の台風で出掛けられなかった方が昨日に振り替え
一番のにぎやかなアトリエでした

お菓子もいっぱい
お稽古の後の「お茶の時間」が何より楽しい
笑い声の絶えない空間は癒しの時です

相手を認め
人を思いやり
1つの事を共有するお仲間の優しさが
全ての人の心を穏やかにしてくれます

明日は久々の再会のために広島へ行きます
東京にいる頃からのお友達です
レースで知り合った素敵なデザイナーさんです

レースつながりのお話をいっぱいして来ましょう

嫌な事があったりすると
必ずこうして誰かが声をかけて下さり
気持ちの切り替えが出来ています

このことにも感謝です

kiyoさんにも本当に久々振り!
明日が楽しみです



8月22日(土)

あらら〜
もう八月も終盤!
暑かった日々も
朝夕はほんの少し気休めの風が吹くようになりました

それでも一生懸命になると
タラ〜っと汗が

お教室で皆さんの作品の額の大きさを決めたり
幾つかの作品の組み合わせを考えたり
それは それは楽しいです

会場でちゃんと額におさまったり
ガラスケースの中でおすまししたレース達を想像すると
「これが至福の時なんだ」と思います

大好きな事に出逢えた幸せを何度も何度もかみしめています
そして
このすばらしい時を共に過ごし
感動を分かち合うお仲間を
心から信じあえる「自分」が大好きです

人との関わりを絶つなんて到底無理な現世で
素直な心で 人を信じることは
何より大事なこと

誰でも自分が可愛くて大切
でも
それは自分がつくることではなく
周りの人たちが与えてくれるものだと思います

一生懸命作品への情熱を注ぐ皆さんの姿は
私へのエールだと感じています

一時は全て辞めてしまおうと思った時がありました
心が壊れました

それでも今の私が居るのは
レースを心から愛し 真の信頼感で結ばれたお仲間の支えでした

人のせいにしている間は何も解決しないことも知りました

人間って弱いから
自分は間違っていないとか 頑張っているのにと思いがち
でも
私は幸い 長く人として生きてきて思うことは
自分が情けない思いをしているときは
関わった相手もそれ以上に傷ついているのだと

こう思うようにしています
それが素敵に生きることへ繋がると、、、


さっき 連絡があって
沢山のブドウ達が届きました
わざわざ車で運んで下さったO .Mさん 本当にありがとうございます

ジャムも作ろうかな?
そしてこれから母へも届けようと思っています




8月20日(木)

帰省していた家族も帰り 日常が戻りました
お盆だと言うことで連れて帰っていた「ノアたん」も
今週末には又ペット霊園に帰ります

一年余りが過ぎたとはまだ思えない位
私達の中では記憶の濃い存在です

レース展に向けての準備が結構ゆっくりペースだと自分で感じています

でも きっと大丈夫!

来週から少しずつ額のオーダーをしましょう
展示スタイルを考えながら 額の枚数をなんて、、、、
そんなことはしません

作品重視のレイアウトです

作品点数が半端なく多いので 
あらかじめのレイアウトなんてしたことがないのです

当日の作業を考えると今からワクワクしています

これまでとは少し違った雰囲気を作れたらと思っています

頭の中は「片付けられない人の部屋」状態です
レース展のDMやプログラムの原稿作成と印刷依頼
案内を依頼するご挨拶状と送付の日程
皆様の作品の仕上がり状態と収集
それぞれの額の寸法チェック
自分自身の作品の仕上げ
そして
会場との打ち合わせ
それに
10月の講演会の準備

これまでおいで頂いたお客様への案内状送付

展示の為の用具類の相談

そして 日々のお教室

これらがゴチャゴチャと頭の中に詰め込まれています
そこで頭の中にフォルダを作って分類しようかと思ったり、、、

そんな中運動も始めようかなんて
そんな時間どこにあるのでしょう?



8月14日(金)

お盆休みに入りました
でもこの時期が私にとっては仕事をするにはとても良い時間です

教室もお休みなので じっくりと事務的な事に没頭できます

今夜から東京から娘が帰省しますが
忙しくしている中で一休みの出来る救世主かも知れません

まだまだレース展の準備は沢山ありますが
おおよその道筋は出来つつあります

落ち着いて臨もうと思います

これまでは嫌でしたが 今年ついに、、、
我が家のベランダは南東向きなので
朝日がしっかりと入ります
冬は暖かくて良いのですが 夏は大変

よしずを立て掛けようかと何度も思いましたが
なんとなくおしゃれでないような気がして

今年はとても我慢が出来ずついにホームセンターへ
「レトロよしず」なるものがありました
色とか麦わらの太さとか
まとめてある糸とか
なんだかおしゃれ

早速立ててみましたら「いい感じ」
まるでバリ島などの避暑地に居るようです

折角の海が見えなくなりますが
それは涼しげな気持ちと引き換えです


レースカーテンも全開して緑を眺めていると暑い夏を快適に過ごせそうです




8月6日(木)

8月 そして広島に原子爆弾が投下された日です
例え戦争だとしても
人道的に許されるものではありません

「それが戦争なんだ」と言うならば
戦争は絶対おこさないことです

国民の平和のため
世界の平和のため

言葉にするのは簡単なこと

人と人のたわいのない揉め事すら
起きれば心も傷むし
毎日が憂鬱にもなると思います

それが国とか世界とかの規模になると
余程慎重に事にあたらねば大変な事になります

誰でもわかる事が「権力」という衣を着ると
何も見えなくなる
「裸の王様」は誰でしょう?

さて、先日母の事で気鬱になっていましたが
昨日かかりつけのお医者様に母を連れて行きました
一ヶ月振りの外出です
スタッフさんには連絡をいれてあったのですが
部屋にいくとちゃんと帽子をかぶり 靴を履き
嬉しそうに着替えて座っていました

毎夜何回も電話でお薬がないとか帰りたいとかの連続
思い余り電話を消音に
でも履歴が残るのでそれが又ストレスに

弟と相談して母の電話を着信拒否にしました
「電話がつながらない」とスタッフさんに言ってたそうです
「故障かもね」と話を合わせてもらい
修理を理由に持ち帰りました
そして解約

どうしてるかと又心配ではありましたが
心を鬼にして少し突き放そうと決めたのです

それから数日後の外出でしたが
電話の事は一言も出ませんでした

「だいぶここにも慣れたよ」ってニコニコする母を見て
思わずいとおしくなりました

突き放しも電話の解約も心が傷みましたが
それが母の為にも良かったのかも知れません

悩んだり、怒ったり、、、ストレスを感じたら
一度は誰かに聞いてもらってお腹の中を空っぽにする

自分の気持ち次第で物事は動くんだと思います


とても清清しく母の事を考えられる自分が居ます



7月31日(金)

気持ちが落ち着かないまま もう8月になってしまいました
考えようによっては 月日が経つのも 
立ち止まりたくない場所にいないで良いという理解にもつながります

常にプラス思考でと、、、

例の黒豆茶ですが
夏の季節の「むくみ」に良く効くらしいです
「焙煎」と書いてある通り
煮出しているとまるでコーヒーのような香りが部屋に漂います

現在 DMなどの印刷物が始まりました
本日第2回目の校正が済み細かい所の詰めです

それと同時に10月の講演会内容と資料写真の締め切り
来年の国内研修の企画も少しずつ始めています

結局いつも忙しい自分を認めざるを得ません

そうそう
先日思わず書いてしまった愚痴ですが
励ましのメールを頂きました
これは本当に嬉しかったです

お腹に溜めているのは良くありませんから
皆様もお口に出して誰かに聞いてもらうといかがでしょう?

どうぞ私で良ければいつでもお話下さい
決して他言はいたしませんから

それにしても暑いですね
熱中症もどきに1度なった事がありますが
癖になるような気がします
それ以来「あれ?」と思ったら絶対に無理をしません
水分補給とクーラーとアイスノンです

レース展の作品作りも追い込み時期です
暑さに負けず頑張って下さい

今日、きれいな赤シソを頂きました
二度目のシソジュースを作ります



7月30日(木)

昨日は急な雷雨でびっくりしましたが
その後すっかり晴れて又暑い日が戻りました

色々と雑用がたまっていて気にはなっていたのですが
さっさとこなす程の前向きさに欠けてて。。。。

ですが、思いのたけをホームページに書いたら
なんだか気持ちが軽くなり
たまっていた用事を全てこなそうと思えました

主人にも付き合ってもらい
先ず郵便局へ そして銀行
その後文具店
少し休憩で浪漫珈琲でお茶
それから
そこにしかないという「黒豆茶」を買いに小さなスーパーへ
たかが黒豆茶 されど黒豆茶で本当に美味しいのです
時々「黒豆麦茶」というのを見かけますが
これはダメ
「黒豆茶」でなきゃダメなんです
煮出して冷やして飲むと最高!

チョッと遠くのカメラ屋さんで
写真プリントをしてきました

それからそれから
帰る途中にあるユニクロへ
最後は
夕食の食材を買いに今度は大きめのスーパーへ

結局4時間余りかけて
やっと全部終わりました

家の片付けと同様
用事もここまで一気に済ませるとスッキリです

夜になって弟から電話があり
諸々のストレスを聞いてもらいました

色んな事がありますが
私の周りには理解してくれる人が沢山いて
本当に嬉しいです

これだからいつも頑張れるんだと思います



7月29日(水)

昨日はとても暑い日でした
夜 コーラスの練習に行っていますが
声を出すと更に暑くて
新曲の音取りで
キーボードを弾いていると
緊張と暑さで汗がタラタラ

それでも歌は楽しいです!

今、ある事で(と言っても母のことですが)
ストレスいっぱいなので
声を出して発散するのは
私にとって大切な時間です

練習した曲を歌いながら車を走らせ家に帰る途中
又 母からの電話
同じことの繰り返しの内容も
認知症のせいだとわかっていても
毎夜 鳴る電話に
私はいつしか電話恐怖症になっていました

鳴ってもいないのに
「電話?」と言う私に主人も心配しているようです

これまではこんなこと公には書けないと思い
文字にはしませんでした

でもこの「ひとりごと」は
私の心のバランスです

思った事を綴ってきたこのページに
今日は書きたいと強く思いました

詳しく書くつもりはありませんが
ただ
若い時からそうだった母の身勝手さや
母性の無さに
娘として複雑な葛藤と戦いながら
それでも近くに居る者として出来る限りの事をしてきました

「親不孝」かも知れませんが
私自身の精神的苦痛を考えると
少し距離を取ってもいいでしょうと思うのです

今 こうしてこれまで黙っていた事に触れて
少し救われた気がします

(楽しくない日記ですみません)


7月19日(日)

梅雨明けでどっと暑い日がやってきました
少し動いても汗が流れます
「新陳代謝が良いから」なんて自分に言い聞かせています

昨日から今日にかけて大仕事に挑みました

レース展用のDM作りです
一眼レフを抱えてアトリエに行き
カメラマン気取りで構図を決める

パシャパシャ沢山写して見るのですが
なかなか自分を満足させる構図に至らず
それでもDMはレース展の顔ですから
諦めずに2時間

でも
それからが大変なのです
パソコンに入れて編集
そしてやっとさっき出来上がりました!

タイトルを感じさせるDMになったと思うのですがどうでしょうか

印刷屋さんとこれから相談しながら完成へ

段々現実味が出てきました
あとは
楽しみになるよう毎日感性との戦いです



7月12日(日)

梅雨のような どんよりとした季節の如く。。。。

今年の大きなイベントにむかって
全ての知恵と力を注いで楽しんでいるのですが
心の中に黒い影が潜んでいて
それがとても重たく感じます

一生懸命自分が出来ることを
自分の力で頑張ろうと思うのですが
なんだか自分の住んでいるこの国が
どこに向かって行こうとしているのかが不安です

私ごときの一個の人間がこうして考えたって
どうにもなるものではありませんが

どうにもならないからこそ気になるのです

政治に関心がある訳ではないのですが
ただ ただ日本という国が正しい方向を目指し
みんなが精神的に安堵して暮らしていけるよう
それだけです

それでなくても火山噴火・地震など
人の力ではどうにもならない不安がいっぱい

であれば
人の力でなんとかなるものならば
みんなの声を聞いて
みんなの国にして欲しいです




7月9日(木)

東京に向かう新幹線の中
「今日はこんなどんよりお天気なので
富士山は無理かも」
諦めて乗りました

ふと外を見ると
堂々としたお山が見えたのです!
雲の上に黒いお山
そして又雲

いつも好天気で見る富士山は頂のそばに白い雲
ふとお山の高さを感じていなかった事に気づきました

裾野の上辺りに雲があるということは
もうここら辺でも雲の上なんだと、、、
しかもその上にお山の胴体があって
又その上に雲があって
そして そしてお山の頂上

なんて高いんだろうと今更ながら、、、でした

それでも諦めていた富士山に会えて嬉しかったです

東京の教室では生徒さん達が
仕上げに向かって頑張っている様子が伺えて安心しました

これから私が頑張る時期
DM原稿・写真撮影・外部との打ち合わせ・額装等など

いよいよ本番に向けて作業発進!

どうぞ皆さん 作品に思いを込めて頑張って下さい




6月20日(土)

昨日まで東京の講師が研修でこちらへ滞在
たまには直接指導が受けたいとの希望で
来ることになりました

私としては心から嬉しく
いっぱい学んで帰って欲しいと思いました

いつまでも
どこまで行っても
「学び」は続きます

まして生徒さん達はこれから道は果てしなく続いています
まっすぐに
その先にある道を目指して頑張って下さい

そうそう
今日ね、エントランスに出ると黒い虫が居ました
又何かの虫だろうと思い
そのままにしておこうかと思ったのですが
「まさか?」とかがみこんで見ると
「ほたる」です!
おしりを光らせて、、、でもお昼間なので白く見えるだけでしたが

ここらへんに蛍?
どこにきれいなお水が?

きっと何処かから飛んで来たのか
誰かが逃がしたのか

でも
きっとこの近くにも蛍が現れる場所があるのかも知れない

こう思うようにしました
このほうが「夢」があるから






6月14日(日)

昨日は 広島教室でした
高速バスで約70分
バスの中でのんびりするには丁度いい時間です
運転手さんによって速さが違うのもおもしろい傾向ですが、、、
帰りはいつもより一便早いバスに乗れました
しかし
これは遠くまで運行するバスだからか二階建て
なんだかバランスが悪く やたら揺れます

やはりいつも乗るチョッと座席の薄っぺらいバスがいいかもなんて


ふと思ったのですが
幼児の時期に
もっと「良い悪い」をしっかり言い聞かせる事が必要では。。。

してはいけないこと
人を悲しませたり 傷つけたりしないこと
やさしい気持ちを持つこと


わかりやすい言葉で
子供の目を見て
叱り口調ではなく 話してあげること
そして一番大切な事は
褒めてあげること
心が満たされていれば優しい子供に育ちます

小さい頃に聞いた言葉は
大きくなっても残るものです
保育園・幼稚園時代を真剣に大切にしてあげて下さい

青少年になった時
きっと効果はあると思うのです

若いお母さん頑張って!



6月10日(水)

一昨日は夜なべで新作に取り組みました

そして
昨日は朝から午後まで教室があり
夜はコーラスの練習

さずがに家に帰ると録画をしていたTVを見ながら
いつのまにかうたたね

今日はオフの日なので今日中に調整します

と言いながらこれから又
新作のデザインと製図のお清書をします

どこまで行ってもじっとして居られない性分なので
困ったものです




6月8日(月)

ほとんど「夢」を見ることなく
気が付けばもう朝という私ですが
このところ
度々夢を見た感触があります

内容については はっきりと覚えてはいませんが
確実に「夢」を見た感じです

夢を見るとなんだか一晩中起きているような気がして
熟睡出来ていないのでは?と思ったり、、、。

まあ 子供ではないのだから
「良く寝て 良く食べて」育つ必要もありませんが。。。

今日はお友達に誘われてピザパーティーです
お花の咲いたガーデンにピザ釜もあって
ちょっとしたアウトドア

女子会と火を焚いて釜の面倒を見てくれる男子会
ログハウスのような屋根もあって
これが家の近くとは思えない素敵な雰囲気

今日のピザの具が楽しみ〜!

なるべくバランス良く「仕事」と「遊び」をと思っていますが
時にはスケジュール表が白いままの日が続くと
嬉しい気持ちになることもあります

誰からも 大きな力からも 
管理されることのない
人として自由に生きること

この国が迷路に入り込まないように

そう強く思います



6月6日(土)おけいこ初めの日

話によると
今日梅雨入りしたそうです
空梅雨も困りますが 雨の日も嫌です

動物的感覚の私はお天気に左右されるようで
雨が降りそうになると頭を抑えられる感じになります
目の上の辺りもギュ−ッと重いし、、、、

それが前の日からわかります

だから梅雨の時期が最悪!

気分転換にと
今年も又 しそジュースと梅シロップを作ります

ベルギーは雨の多い国で しかも日照時間が短く 冬も長い

そんな国だからこそ レース織りが似合うのです
(じっとお家の中で過ごすにはレース作業が一番)

でも
日本のように ジトジト ベタベタ 湿気の多い気候と違い
カラッとしているので 雨に濡れてもすぐ乾きます

日本がこんな気候なら
どんな雨の日でも 暑い日でも
ずっとレースの前に座れるのに 

まあ 言い訳をしないでレースも頑張ります!



5月28日(木)

所属している混声合唱団の名前は
「ごましおクッキーズ」

最初の頃は この名前があまり好きではありませんでした
それでも今はこの団名に段々親しみが沸いてきています

来年のセカンドコンサートに向けての新譜がどんどん渡されています

中でも
オーケストラと混声合唱の為のカンタータ「土の歌」は
7楽章まである大曲です

「農夫と土」「祖国の土」
現在はこの2曲の練習にはいっています

祈る気持ちから力強い意思のある歌詞と楽曲
心地よい歌です

練習は夜なので 時にはサボろうかなんて思うこともありました
でも、今はどんなに忙しくても出かけています

本来はソプラノなのですが
音が取れる人はアルトを歌って欲しいとの事で
アルトを担当していますが
不思議な事に
段々アルトヴォイスになってきているようです
勿論 ソプラノも歌えますよ〜

アルトはメロディではないので大変ですが
ハーモニーには欠かせない存在なので
アルトグループはすばらしい絆で頑張っています

教室でボイスレコーダーに撮り
家に帰って聴いてみると
回を重ねるごとにまとまっていく様子が楽しいです

四つの音域の声が合わさった瞬間
身体が震えるような感動
これが合唱の魅力だと思います


手(指)を動かすこと 感動すること 
それに加えて声を出すことが老化防止策

大きな声で歌うことって楽しいです



5月21日(木)

昨日は夕方から強い風が吹き
昼間の暑さから一変

風邪気味の人が多いのもこうした寒暖の差が原因かも

ところで
皆さん 作品の進捗状況はいかがですか?
そう言う私もまだ完成していません

6月いっぱいという目途をつけて頑張っています
それが完成したら、、、、
もう1つ作品にとりかかろうかなぁ。。。。なんて

そうそう 先日チョッと車を走らせて
2つ隣の町へインドカレーを食べに行ってきました
カレーを食べると健康に良いらしく
自家製のカレーもよく作りますが 時々このお店にも行きます

なんと言っても「ナン」が美味しいのです

そのお店でふとした光景に目を奪われました

食事の際に両手を合わせて「いただきます」という仕草
これって普通のことで子供の頃からの習慣なのですが
隣のテーブルのいかにも新入社員といった女性たち3人が
一斉にこの仕草をしたのです

自分がいつもしている仕草ではあるのですが
こうしてレストランなどで
他人の「いただきます」を見てとても惹かれました

そう言えば
東京ではこんな光景見たこと無いなぁ・・・

彼女たちの「いただきます」に癒されました
ニヤニヤしている私を見て
主人が「何?」って

何気ない一言
何気ない動作
これが忘れてはならない大切なことなのでしょうね

どんなに時代が進もうと
良い習慣はいつまでも残していきたいものです



5月17日(日)

暑かったり涼しかったり
この頃の気候が体調を崩しそうです
真夏の気温であわてて衣替えを考えたりしてしまいました

一昨日、採りたてのイチゴを頂き
早速お砂糖とレモン汁をかけて一晩寝かせました
昨夜一気に煮詰めてイチゴジャムの出来上がり

昔は八百屋さんに「ジャム用イチゴ」があって
箱買いをしたものでしたが
最近はきれいなイチゴパックしかありません

高価なイチゴでジャムにする気にはなれず、、、、
でも手作りのジャムは一度作ると病み付き

自作のイチゴを頂いたのはそんな時でした

「おいしい!」
色も濃くなかなかの出来です!



友人たちの多くは自家菜園をしていて
いつも新鮮なお野菜を頂きます

先日は筍とエンドウ
炊き合わせにしてみました

こんな世の中で安心して口に運べる食材を頂けて
本当に幸せです



5月7日(木)

GWは終わりましたが
なかなか日常に戻れない方も多いのでは?

私はとてもゆっくり
そして
一気に用事を片付けました

連休の前半は教室関連のお仕事
後半は母の用事を始め家の用事で駆け回りました

明後日から本当の意味での日常です

今日 又小さなグリーンをいくつか買ってきました
本当に小さい植木です
出窓や洗面台にちょこんと置いてインテリア雑誌のように
(枯らさないように、、、、)

こんなゆとりのある自分にうっとりしているところです

いつも行くお店でお茶をしていると
会うはずのない友人が入ってきました
同窓会の事
老後の事
話は年相応だけど気持ちは青春

健康に気をつけて楽しく過ごそうねって言う事に落ち着きました

故郷に帰ってきて7年目
長い間離れていた故郷ですが
何一つブランクはありません

瀬戸内海の穏やかな海のように
時の流れもゆっくりです




4月30日(木)

映画「シンデレラ」を観てきました
まず、発見したのは
シンデレラの名前の由来

灰にまみれている様子を見て義姉たちがつけた名前でしたが
フランス語で灰まみれをcinder(シンダー)と言い
名前がエラということから
シンデレラと呼ばれるようになったのです

よく知っている童話だけど
画像がきれいなのと
私はなぜかお城が大好き
ストーリーには余り期待もせずに行きました

ところがです
映画の中で何度も出てくる言葉と人間愛に惹かれ
何度も涙を拭きました

「優しさと勇気」
このことがどんな事があっても力に変えてくれる

シンデレラの母親の最後の言葉でした

そして少しの魔法と、、、

そうです
どんなときも人は自分に魔法をかけているのかも知れません

夢と現実の世界の間でなるべく心が暖かくなるように
時として
人は自分の想像の世界を創り出しているように思います




4月29日(水)

いよいよ大型連休の始まりです
私は連休も平日も余り変わらない日々ですが
世の中が「連休」ムードになると
少しは気持ちに影響を受けなくもありません

と言う訳で
一回位は映画にでも行こうかと話しています


今年に入ってから考えている事が増えました
これまでよりもっと積極的に「後継者」養成をしようと思い始めています

この素晴らしい伝統工芸の作業
長い歴史を背負ってきた糸のアート
昔の伝統技法を正しく後世に継ぐこととして指導を始めて今年で25年

ふと気づくと周りには沢山のお仲間が集ってきて下さっています
もっともっとこのレースの歴史を伝え
本物の技術を伝える

この事も自分の使命だと今まで以上に思うこと

まだまだ終わらない私のレースの世界ですが
これからもそばで支えて頂ければと思います

ということで
この大型連休は私にとってテキストやパターンの整理とか
リニューアルや新しいデザインとか
講師養成のためのプログラムとか
色々と机上の作業には好都合なんです

テキスト作りが大好きな私の連休の過ごし方になりそうです
そして、、、
連休に旅行でもしたと思って
お食事はこの時とばかりお外で?



4月27日(月)

先週 横浜・東京教室へ出かけました
久々にお会いする生徒さんたちに迎えられ
私も緊張感を覚えました

作品展を秋に控え
皆さんが頑張っておられる様子が伝わってきました

出品する作品の選出やアレンジなどをしていて
とても楽しい気持ちでいっぱいで
「レースっていいなぁ」と
しみじみ思いました

レースが大好きなお仲間が集まる教室は
居心地の良い素敵な空間です

娘夫婦との食事会も出来たし
出来る限り東京へも出かけたいと思います

追伸:お便りページの不具合でお便りが受け取れない期間がありました
大変失礼いたしました
調整致しましたのでどうぞご連絡をお願いします




4月20日(月)

桜の木々が緑になりました
又来年の春までお休みです

季節が過ぎる事に気持ちをはせると
何と時の流れの速いことでしょう
でも
他の事に気をとられてバタバタしている時は
自然の変化にも気づきません

どんなに忙しくしていても常に自然を感じていたいものです

先日植木の手入れをしていて
七福神の木に今年もつぼみを見つけました

去年から花をつけ始め
昨年は嬉しいことがありました
今年の花はどんな嬉しいことを運んでくれるのかしらと楽しみです

こうして草花に目を向け
水をやり 新芽を楽しむ

東京に居た頃はこんな気持ちのゆとりさえ持てない程
毎日追われるように過ごしていました
感性が失われそうな日々の中で
作品作りは勿論
デザインをすることはとても重荷でした

今やっと心のゆとりと穏やかさに満たされ
一日の時間が何倍にも感じられ
決して暇ではないのですが追われた気持ちにならずにいます



4月8日(水)

咲き誇っていた桜も次第に絨毯に変わりつつあります
水道には散った花びらが流れに沿ってゆったりと動いています
この時期も好きです

そう言えば
今年に入って「思う」事が叶うという事態が多くなっています

「こうなればいいなぁ。。。」
「こうしたいなぁ。。。」

ただ漠然とふと思うことが結構叶うのです

これまで「念じていれば必ず実現できる」と信じて
願い事は強く思い続けるようにしてきました
そうすると不思議と叶うのです

でも
最近はふと何気なく感じた事や
軽い気持ちで思った事も叶えられる事が多くなりました

先日お買い物に出かけた際に
あるお宅のお玄関先にスミレやビオラのいっぱい咲いた鉢植えを見ました
「帰りにお花屋さんに寄って買おう」と思いながら
そのまま帰ってしまったのです

その3日後の事です
「先生、これどうぞ!」
見ると見事なパンジーの寄せ植えの鉢です

種から蒔いてまびきをして、丹念に育てたという大切なパンジーです
思わず叫んでしまいました

欲しいなと思っていた寄せ植えだった事に驚き
そしてその思いが叶った事に歓び
本当に幸せな時でした

今我が家の玄関先で嬉しそうに咲いています





4月4日(土)

今満開の桜が町のあちこちで楽しませてくれています
さっき市内を車で走ったのですが
観光客がいっぱいでした

今夜からの雨に桜たち頑張れるかしら?

昨年のこの季節
ノアたんが旅立ちました
昨年は桜をめでる気持ちもありませんでしたが
今年の桜はノアたんを思い出しながらの桜です

一周忌なのでペット霊園から我が家に連れて帰っていますが
写真を見ると居なくなった事がまだ信じられません
来週まで一緒に過ごそうと思っています

嬉しいサプライズがありました
ピンクのバラの花束と
優しい色合いのアレンジメントが届いたのです

いくつになってもお祝いされるのは嬉しいです!
ありがとうございます

元気で楽しく生き生きとこれからの日々を送ります



3月20日(金)

数日前からPCがいつもの作業をしてくれません
あれこれ、、といってもとりたててPCの扱いがわかっている訳ではなく
なんとなく画面から色々出てくる説明を読んで
つついてみたり 再起動してみたり

それでもだめでとうとうギブアップ
主人に聞いたとしても私の使い方はちょっと特殊なので
説明するよりは自分でと

そこでサポートデスクに電話
遠隔操作で私のPCの画面が次々と動きます
それを見ているだけでも楽しい!

結局1番直して欲しいところは修復されてアップデイトもできました

PCがないと仕事にならないので
調子が悪くなるととたんに落ち込みモードです

これからはすぐにサポートデスクさんに相談しようと思います

春になって教室も新人さんが加わり
一層にぎやかになりそうです
先輩たちがあれこれと面倒を見て
新人さんたちもすぐに馴染めそう

とにかくお稽古は「楽しい」と言うことが何より大事
楽しい教室にするのも講師の大きなお役目かな?



3月16日(月)

先週、東京教室出講の日
名古屋辺りの大雪で新幹線は徐行運転
車外からは氷をこするような音が聞こえて
「これではスピード出せないな」との危機感がありました

40分遅れに私の念力を入れて最終は25分遅れまで回復
どうにか教室にはギリギリセーフ

いつもはのんびりの私も いざ教室となるとスイッチオン!
遅れるなんて絶対許せないモードに入ります

帰りは時刻通りに帰宅
長くて緊張の一日でした

それでも講義を終えると楽しくてホッとします
レース展もあることだし
頑張って他の教室にも出ようかと思っています

申告も済ませ 帰りにお花屋さんに寄りました
お店の先生とたわいもないおしゃべり
市場で買い付けのセリをするのが大好きだという
先生の輝くお顔が素敵!

「咲ききったバラだけど持って行く?」
「うん、ちょうだい!」
今ダイニングテーブルの上で短く切ったバラたちが精一杯咲いています
のんびりの一日です



3月9日(月)

レースを鑑賞すること
レースを織ること(作ること)
ここには様々な思いが生まれます

確かに細い糸や多くのボビンを並べ

針1本で細かいかがり目を作るニードルレースなど
見た人は驚きと驚愕に違いありません

「頭が痛くなりそう!」
「気が狂いそう!」
そして決まって「到底出来そうもないわ」

そんな声にこれまではレースの楽しさや素晴らしさを実感と共に伝えてきました
いいえ 伝えようとしました

でも最近はそんな努力はしなくても良いのかもと思うようになりました

本当に好きな人や作って見たい人は
勧める言葉など必要ないんだと

レースを目の前にした瞬間 引き込まれるように心が動いたら
それはレースが貴女を呼んでいるということ
そして
きっとその昔
レースを身にまとっていたその懐かしい思い出があるのだと

ボビンを転がしている時が楽しいという声を聞くと
ホッとする自分が居ます

この楽しさが人と人の輪を作り
一層素敵な空間を作っています

レース展には沢山のレースが舞います
一人でも多くの人に「楽しい」と感じて頂けるといいですね



3月4日(水)

先日東京の娘夫婦と道後温泉に出かけました
わずか2泊3日だけど帰省してくれて嬉しいことです

旅館も旅の内容も全て娘婿が手配
運転も全て引き受けてくれました

男の子を育てた事のない私にとっては
いろんなことが新鮮です

こうして息子が増えたと思うと楽しくなります
温泉につかって娘とおしゃべりをするのもとても久しぶり
次はどこへ???

一昨日懐かしい人から電話がありました
2年先輩でとてもお世話になった優しい方です
ご実家に帰られて時間があったのでと訪ねて下さいました
こちらでも東京でも随分仲良くして頂き
実の姉のような人です

お宅に寄せてもらうとおばあ様がいつも可愛がって下さり
お話をするのがとても楽しかった、、、
でも今はもうお星様になってしまわれました

子供たちが小さい頃の話
私たちの若い頃の話
尽きない思い出に時間がせかします

別れ際 なかなかさようならが出来ず
いつまでもいつまでも手を振っていました

昔々の大事な人たちが
いつでもこうして会っていられるようにと
祈る気持ちがあふれました



2月21日(土)

今年はうるう年
2月が早く終わります
私の知人に2月29日生まれの人がいますが
四年に一つ年を取るので まだ若いんだと言ってます
こんな場合 うるう年のお誕生日はいつ祝うのかなぁって
他人事ながら思ってしまいます

今月末は娘夫婦と温泉の旅
こうして理由を作っては帰省してくれるので嬉しいです
今レース展の事で心身ともに忙しくしているのでi
ほんのつかの間こうして頭を切り替える事で
頑張れるのかも知れません

教室ではレース展に向けて作品に取り掛かっています
皆さん いつもは出来ているのに展示会用となると緊張でしょうか?
「あれ?」と言う質問が多くなります

それだけ思いを込めて製作してくれているのだととても感動です
素敵な作品が生まれていくのを楽しみにしています

わからないこと 不安なこと
こんなこと聞いていいのかなぁなんて思わずに
何でも聞いて下さい
質問が多いと言うことは それだけ真剣に取り組んでいる証拠だから

先生たちは皆さんをいつも見守っています



2月11日(水)

旅と言えば女子会とか
生徒さん達の研修などがほとんど

たまにはと主人のプランにのってみました
萩・津和野の小旅行です

萩はNHKの大河ドラマで賑わっているかと思ったのですが
まだドラマが始まったばかりということで
これからのようでした

それでも観光客歓迎ムードは出来上がっている様子で
町の人やお店の人などの対応は良かったです

雪を心配して車はやめてJRとバスの移動
ゆっくりゆっくりの旅です
それに加えて主人との旅は何かと大変なのです
私は道や場所などすぐに人に聞くのですが
主人は聞きません
ガイドブックの地図を見ながら探します
私もしばらくは黙って見ているのですが
そのうち勝手に案内所へ行き聞いてきたりします

結局はそのほうが早いのですが
男性は余り人にたずねるのは苦手のようです

でもお土産がどんどん増えて荷物がどんなに重くなっても
嫌がらず持ってくれますから助かります

そうこうしながら旅は終わりに近づき津和野から新山口へのホームでは
二日目にはさすがの私もイライラがつのり始めてため息!

ところがです!
新山口駅の新幹線への乗り継ぎ通路で
何と前々から気になっていた「お人形」を見つけました
思わず「これこれ!」って
駅員さんにこのお人形のお店を聞きに走りました
その時にはもはやイライラなんて吹っ飛んでしまい
嬉しくでたまりません

やっと手にしたお人形はこの旅を素敵な時間に変えてくれました

(お人形はフォトアルバムをご覧ください)


2月8日(日)

次第に暖かくなってはきているのですが
今日は風が冷たく陽がさしているかと思えば雨がふったり
やんだと思えば雪がちらついたり
おかしなお天気でした

インフルエンザが流行っているようで
最近あちこちで耳にします

節分が終わったのでお雛様を出しました
大小沢山の親王飾りで賑わっています

毎年見慣れたお顔ですが
箱から出すときのお顔はその時の私の気持ちで変わるように思います

今年のお顔はとても優しくて楽しそうでした



1月25日(日)

教室の準備の為に私の机回りはすぐに書類の山になります
パソコンのそばにマウスパッド
すぐに取り出せるように目の前の棚には
パターンの原本ファイルがぎっしり
そして
デザイン用の紙類や筆記道具
それらが段々はみ出してきて机の上に重なっていくのです

これらが余り忙しくない時はちゃんと整理整頓されますが
レース展が近くなるとそうもいきません

あちこちに置かれた資料やデザイン用紙が
日に日にたまってきます

これを見て見ないふりをするのも大きな我慢です
「レース展までは、、、」と
自分に言い聞かせてきましたが
やっぱり「片付ける」事にしました

片付ける時間を考えると デザインをしたほうがとも思ったのですが
気にしているほうが全てに影響するかもと
机回りの全面改良計画に入りました
すると他の書類の中から
ずっと以前に描いたデザインなどが埋まっていたり
宝物探しも楽しいです

一日のうち制限時間を決めて少しずつの予定でしたが
もともと「少しずつ」という事が出来ない性分
結局時間は関係なく段々エスカレート

でも思い切って良かった!
2メートルある私の机はすっきりと姿を現わし
本棚は使いやすいように整理されました
廊下を歩く際にチラッと部屋を見るにつけ
気分よく過ごせそうです

今年はアナログから少しだけデジタルにと
資料の保管も「文明の機器」を使おうかと思ったりしています
今日は片付けた全体を見直して
更に使いやすいレイアウトに
出窓にお花も置きました


1月22日(木)
レース展の事がいつも頭の隅にこびりついている日々が続いています
生徒さん達が一番輝けるようにと
その思いでいっぱいです

その次に講師達
そしてその次に私
だからと言って私達指導者の作品は多くの目が集まります

このバランスを上手に保ちながら
「レース」が輝く事を願います

これからの時間は
楽しみだと思いながらみんなで頑張っていきましょう

そして皆さんは「自分」を充分に表現できる作品を作って下さい
自信を持って!

昨日今日と少し暖かく
日が暮れるのも遅くなったように感じます
教室や出掛けた後の帰宅には
暗いよりは明るいほうが気持ちがらくです

主婦は好きな事をしていても家事がつきもの
時々「食事の支度が無ければいいのに、、」なんて思う事があります

それをいつだったかある人に言った事があります
するとこんな返事が返ってきたのを思い出しました
「家事とか家族の世話とか、もしも何もしなくて良いとなったら
果たして好きな事が充分できるかしら?
おそらく集中力もそがれ、没頭も出来ないで
結局好きな事が好きで居られなくなると思うけど」

そうなんですよね
限られた時間の中で好きな事の為の時間を作る
だからこそ熱中できる

時々この事を思い出しながら、先日からクローゼットの整理にはまっています

明日は東京から帰省する同級生と会って夫婦同士4人で食事会です



1月13日(火)
「うーん」とうなる出来事が多く
どうしようもない心持ちです
納得いかない事や
腹立たしい事が 世の中に多過ぎます

もう決め事になってしまったようですが
介護報酬の引き下げ
昨年の夏から母がやっとデイサービスに通ってくれるようになりました
週1回のペースですが帰ってくると「楽しかった!」と言います

それはそれは介護士の皆さんのケアが素晴らしく
マンツーマンでみて下さいます
お風呂も一人に一人付き添って
背中を流したり 洗髪介護したりと本当に感謝です

そんな中 介護報酬引き下げのニュースです
それでなくても介護士の皆さんがどれだけ大変かは
実際施設を利用した人しかわからないと思います

サービス低下・人員削減・施設減等々
デメリットしか想像できないこの決め事にどうしても納得出来ません

弱い者にしわ寄せをするのではなく
お役人さん達 もう少し身を削って頂けませんか?
国民たちは今いっぱいいっぱいなんですよ

それと「戦い」の悲惨さ
戦争を体験した事はありませんが
どんな時でも人が人を傷つけるなんて悲しみしか残りません

人間の持つ優しい知恵が
正しく使われて
安心して日々を過ごせる地球にしたいです!

今年のレース展のサブタイトルは「祈り」です
私が出来る事。。。。それは 
このレース展に平和や希望への祈りを精一杯表現する事でしょうか



1月11日(日)
昨日は新年になって初めての教室
気持ちも新たに幕開けです

武者震いしそうな程の緊張感と
久々にお会いする生徒さん達との語らいの楽しさ

それでも今年は大イベントの年
しっかりと作品作りの監修をしなければと
自分自身を引き締めています

どんな時でも
どんな事でも
後で自分が納得できるかできないかで
全ての形が決まります

自分を褒めてあげられるような時間を過ごしましょう

1月5日(月)
お正月気分も薄れて
いつもの時が訪れています
休暇の間は「やらなければならない」事から
ちょっと遠ざかっても居れたのに
今日からはそうもいかず
作品の続きを始めます

おそらくこんな調子で1月もあっという間に過ぎるのでしょう
行きつけの美容院で今年初めて家族以外とおしゃべり
そして随分久し振りの出会いもありました

明日は久しくお休みしていたコーラスにも出掛けようかな?

続けてきたことをしばらくお休みした後の「復帰」って
想像以上に大変なんだと実感しています
だから
ゆっくりでもいいから
休まず細々と続けるほうが良いと思います


1月3日(土)
今年は
こちらでも雪が舞う日が多く
家々の屋根や車のが白くなりました
帰省した娘も今朝早く帰って行き
又いつも通りの日常が戻ります

主婦になった娘が実家でのんびりする姿を見ると
これまでとは違っていとおしくなったりもします

何かとバタバタと過ぎた年末でしたが
新年を迎えた今
気持ちを新たに今年の目標を見直しております

玄関の寄せ植えの葉牡丹も日ごとに大きくなります






2015年1月1日 
明けましておめでとうございます

昨年は私事で本当に忙しくしておりましてHPが少々お留守になっていました。
今年は又頑張って充実したものにしていきたいと思いますのでどうぞ宜しく
お願いいたします。

今年は第7回飯野美智子レース会友展があります
11月まで皆さん頑張りましょう!

会員以外の方で、お知らせハガキをご希望の方はこのHPからご連絡頂ければ
DMが出来次第お届け致します。







災害の中で虫たちは
何が起きたのかを知らずに精一杯鳴いています
みんな一生懸命なのですね