ひかわきょうこコミックス等リスト

前略、ひかわきょうこ様TOPへ

花とゆめコミックス/白泉社文庫/原画集・画集/レコード・CD/関連本/プロフィール

■ 花とゆめコミックス 白泉社 ■

■「星のハーモニー」 
1980.04.20発行
「星のハーモニー」1979年ララ8月号
「冬の空と雪の白」1980年ララ2月増刊号
「虹色に雨粒」1979年ララ4月号
「いじけちゃった白雪姫」1979年ララ5月増刊号
「落葉・みのむし・おじゃま虫」1979年ララ12月号
「たんぽぽ・ひとりごと」1980年ララ4月増刊号

「星のハーモニー」「冬の空と雪の白」は和田君とゆきこのお話。お人好しのゆきこは和田君のカンにさわる存在なのかいつも怒鳴られていた。ただ普通に和田君と接したいだけなのに私は嫌われていると思ってしまったゆきこはとうとう和田君にあなたなんて大嫌いと言ってしまうが後悔するばかりであった。
「虹色に雨粒」「いじけちゃった白雪姫」「落葉・みのむし・おじゃま虫」「たんぽぽ・ひとりごと」は杉掛君とまゆ子のお話。まゆ子はいとこのお兄ちゃんに失恋した心の痛みを抱えていた。同じバレーボール部の杉掛先輩は人なつっこくて腕白でやんちゃな子供みたいな性格でまゆ子にちょっかいを出していた。まゆ子もそんな杉掛先輩に惹かれるのだが心の痛みがブレーキをかけるのだった。

■「春を待つころ」 
1980.06.25発行 千津美と藤臣君の第1弾
「秋風ゆれて」1979年ララ2月増刊号
「春のひとかけら」1979年ララ5月号
「トライアングル・トラブル」1979年ララ10月号
「春を待つころ」1980年ララ2月号
「パラソル・エッセイ」1980年ララ6月号
「エイプリル・マジック」1980年ララ4月号

「秋風ゆれて」「春のひとかけら」「トライアングル・トラブル」「春を待つころ」「パラソル・エッセイ」千津美と藤臣君のお話。ドジでたよりない千津美と著しく強く口数少なく目つきの鋭い藤臣君、一見ちぐはぐにも見えるがとっても似合いのカップル。「秋風ゆれて」はこの二人の出会いのお話。これぞひかわ作品の原点です。
「エイプリル・マジック」珍しくSFです。タイムスリップを絡めたお話です。

■「白い窓の向こう側」全2巻  
1980.12.25/1981.10.25発行
「白い窓の向こう側」1980年ララ8月号〜1981年ララ4月号
2巻
「それからどーしたストーリー」1981年ララ8月大増刊号
「魔法にかかった夏休み」1981年ララ9月号

「白い窓の向こう側」は聖ちゃんと義くんのお話。幼なじみの二人はとっても仲が良いのだが自分の本当の気持ちに気付かなくて段々すれ違ってしまう。友達のワッコと吉祥寺君の想いも絡まってますますややこしくなって行く。
「それからどうしたストーリー」は本編では脇役だったワッコと吉祥寺君のお話です。
「魔法にかかった夏休み」珍しくSFです。変な宇宙人が出てきますがちゃんと少女漫画です。

■「ちょっとフライデイ」 
1982.07.25発行
「ちょっとフライデイ」1981年ララ12月号〜1982年4月号
「P・M−ドリーム」1982年ララ6月号

「ちょっとフライデイ」弥生が雨の金曜日に出会ったMr.フライディ。近眼の弥生がネガネを割ってしまったばっかりに容姿がわからず声を頼りにMr.フライディを探すのですが。
「P・M−ドリーム」さつきと彼女の家に下宿しているクマさんのお話です。

■「パステル気分」 
1983.01.25発行 千津美と藤臣君の第2弾
「スイートカラーの風の中」1981年ララ6月号〜7月号
「パステル気分」1982年ララ8月号〜10月号
「銀杏並木から」1981年ララ10月増刊号
「なんということはない話」描き下ろし

「パステル気分」「スイートカラーの風の中」大学生になった千津美と藤臣君のお話。小室政一郎が登場します。
「銀杏並木から」藤臣君の中学時代のお話です。

■「荒野の天使ども」全3巻 
1983.12.21/1984.04.24/1984.11.24発行
「荒野の天使ども」1983年ララ5月号〜1984年ララ8月号
1巻
「なんということはない話Part2」描き下ろし
2巻
「なんということはない話Part3」描き下ろし
3巻
「新緑だより」1982年ララ4月増刊
「雪のスクリーン」1983年ララ2月号
「なんということはない話Part4」描き下ろし

「荒野の天使ども」これは一応西部劇で有りまして、ひとりのガキンちょ(ミリアム)と3人の少年達(ダグラス、カード、ジョエル)の出会いから物語は始まります。8歳のミリアムとダグラス達がひらめやMr.ブルー相手に大活躍します。話は一転二転してどきどきハラハラしながら進みます。主役級のキャラはもちろんのこと悪役キャラもきっちり描かれていて、話の構成も素晴らしい出来です。読ませてくれる作品です。ラストでは続編の「時間をとめて待っていて」を読まずにはいられなく成ってることでしょう。
「新緑だより」杉掛君とまゆ子のお話です。
「雪のスクリーン」とっても強いスーパーガールのジョイスとレイモンドそして生まれつき体の弱いエドワードの3人は幼なじみ。そして事件に巻き込まれるのだが。

■「銀色絵本」  
1985.06.25発行 千津美と藤臣君の第3弾
「銀色絵本」1984年ララ12月号〜1985年ララ5月号
「なんということはない話Part5」描き下ろし

千津美と藤臣君シリーズ。藤臣君の中学時代の同級生が出て来ます。それは藤臣君の初恋の人?千津美と藤臣君の繋がりがよく分かる作品になってますね。

■「時間をとめて待っていて」全3巻 
1986.03.25/1986.10.25/1988.03.25発行
「時間をとめて待っていて」1985年ララ9月号〜1988年ララ2月号
2巻
「私の銀河鉄道」1984年ララ10月月号

「時間をとめて待っていて」は「荒野の天使ども」の9年後の続編です。物語はいきなりミリアムが行方不明になってダグラスが捜しているところから始まる。やっと見つけだしたミリアムが記憶喪失に成っていたことに困惑するダグラス。そしてまたまた事件に巻き込まれて行くのであった。
「私の銀河鉄道」は和田君とゆきこのお話。

■「それなりにロマンチック」 
1990.04.25発行
「それなりにロマンチック」1989年ララ8月号〜10月号
「ミリアム13」1989年増刊ララWINTER CLUB

「それなりにロマンチック」は「荒野の天使ども」「時間をとめてまっていて」の続編です。めでたく恋人同士になれたミリアムとダグラスですが、ちっともロマッチックじゃないダグラスにミリアムは不満です。そんなところへレオがダグラスは殺し屋に狙われていると告げに来るのだった。

■「女の子は余裕!」 
1990.10.25発行
「女の子は余裕!」1990年ララ4月号
「男の子も余裕!」1990年ララ9月号〜10月号
「羊たちのマーチ」1985年ララ6月号

「女の子は余裕!」友美は沢田君に片思いでも彼には好きな娘がいて、ちょっぴり落ち込み気味の友美だけどそんな彼女には仲の良い千賀ちゃんや楓の友達もいるし放送部の美声の男鹿先輩だっている。さぁ、できる女の子は余裕をもたなくっちゃぁ!ね。
「男の子も余裕!」はもちろん「女の子は余裕!」の続編です。男鹿先輩がクローズアップされてます。
「羊たちのマーチ」下宿屋の娘美里とこの女ばかりの所へ下宿する事になったいとこで歳下の暁くんのお話。

■「彼方から」全14巻
1992.12.25/1993.02.25/1993.05.25/1993.11.25/
1995.02.25/1996.02.10/1996.10.10/1998.01.10/
1998.12.10/1999.12.10/2000.11.10/2001.09.10/
2002.08.10/2003.04.10発行
「彼方から」1991年ララ11月号〜2002年12月号
3巻
「また明日!」1991年ララ3月号
「作者のページ」1992年増刊ララファンタジースペシャル
5巻
「風語り 彼方から特別編」1995年ララ2月号
8巻
「彼方から 祭の日」1997年ララ1月号
9巻
「彼方から 緑光る小道」1998年ララ8月号〜9月号
14巻
「エピローグ」2003年ララ3月号
「典子のミニ日記」描きおろし
ひかわきょうこ「お伽もよう綾にしき」 ひかわきょうこ「お伽もよう綾にしき」 ひかわきょうこ「お伽もよう綾にしき」 ひかわきょうこ「お伽もよう綾にしき」4巻 ひかわきょうこ「お伽もよう綾にしき」5巻完結 ■「お伽もよう綾にしき」全5巻 
2005.10.10/2006.11.10/2007.09.10/2008.05.10/2009.3.10発行
「お伽もよう綾にしき」2005年ララ2月号〜2006年ララ5月号
「お伽もよう綾にしき」2006年メロディ8月号〜2008年メロディ12月号
1巻
「なんでおじゃる様みたいなのが出てきたかっつーと」描き下ろし
2巻
「なんでこんな話を描こうかと思ったかっつーと」描き下ろし
3巻
「なんですずと新九郎が仮の親子という設定になったかっつーと」描き下ろし
4巻
「ちょっと前回の続きを描いてみる。」描き下ろし
ひかわきょうこ「お伽もよう綾にしき ふたたび」1巻 ひかわきょうこ「お伽もよう綾にしき ふたたび」2巻 ひかわきょうこ「お伽もよう綾にしき ふたたび」3巻 ひかわきょうこ「お伽もよう綾にしき ふたたび」4巻 ひかわきょうこ「お伽もよう綾にしき ふたたび」5巻 ひかわきょうこ「お伽もよう綾にしき ふたたび」5巻 ■「お伽もよう綾にしき ふたたび」1〜6巻
2010.09.10/2011.07.10/2013.01.10/2014.03.10/2015.01.10発行
「お伽もよう綾にしき ふたたび」2009年メロディ8月号〜2013年メロディ12月号
1巻
「日本の歴史を調べよう!!」描き下ろし
2巻
「あほなことを 考えてみた。」描き下ろし

ひかわきょうこ「魔法にかかった新学期」1巻 ひかわきょうこ「魔法にかかった新学期」2巻

■「魔法にかかった新学期」1〜2巻
2017.11.10/2018.11.10発行
「魔法にかかった新学期」2017年メロディ2月号〜2018年メロディ10月号
1巻
「食」2014年メロディ12月号
2巻
「埋め埋めのページ」描き下ろし

■ 白泉社文庫 ■

■「荒野の天使ども」全2巻 
1997.06.18発行
「荒野の天使ども」1983年ララ5月号〜1984年ララ4月号
1巻
解説:鈴木真理「寝不足にさせる西部劇」
2巻
解説:室矢憲治「私が<荒野の天使ども>について知っている2、3の事柄」
■「時間をとめて待っていて」全3巻 
1997.09.17発行
「時間をとめて待っていて」1985年ララ9月号〜1988年ララ2月号
1巻
解説:フレデリック・L・ショット「少女漫画と西部劇」
2巻
解説:小野山理恵「ひかわ漫画−光に満ちた世界−」
3巻
「それなりにロマンチック」1989年ララ8月号〜10月号
「ミリアム13」1989年増刊ララWINTER CLUB
解説:川村恭子「あたりまえのようでいてあたりまえでない物語」
ひかわきょうこ「春を待つころ」 ■「春を待つころ」 
2000.06.20発行
「秋風ゆれて」1979年ララ2月増刊号
「春のひとかけら」1979年ララ5月号
「トレイアングル・トラブル」1979年ララ10月号
「春を待つころ」1980年ララ2月号
「パラソル・エッセイ」1980年ララ6月号
「スイートカラーの風の中」1981年ララ6月号〜7月号
「エイプリル・マジック」1980年ララ4月号
解説:藤田香織「理想の恋人、藤臣くんの罪」
■「銀色絵本」 
200.09.19発行
「パステル気分」1982年ララ8月号〜10月号
「銀杏並木から」1981年ララ10月増刊号
「銀色絵本」1984年ララ12月号〜1985年ララ5月号
解説:衿野末矢「あなたの銀色絵本」
■「星のハーモニー」 
2002.09.18発行
「星のハーモニー」1979年ララ8月号
「冬の空と雪の白」1980年ララ2月増刊号
「虹色に雨粒」1979年ララ4月号
「いじけちゃった白雪姫」1979年ララ5月増刊号
「落葉・みのむし・おじゃま虫」1979年ララ12月号
「たんぽぽ・ひとりごと」1980年ララ4月増刊号
「魔法にかかった夏休み」1981年ララ9月号
「P・M−ドリーム」1982年ララ6月号
「羊たちのマーチ」1985年ララ6月号
解説:中井美穂「男の子がカッコイイ!」
■「白い窓の向こう側」 
2003.03.19発行
「白い窓の向こう側」1980年ララ8月号〜1981年ララ4月号
「それからどーしたストーリー」1981年ララ8月大増刊号
解説:ヤマダトモコ「本当の「かわいさ」と「かっこよさ」」
■「女の子は余裕!」 
2003.12.20発行
「女の子は余裕!」1990年ララ4月号
「男の子も余裕!」1990年ララ9月号〜10月号
「また明日!」1991年ララ3月号
「ちょっとフライデイ」1981年ララ12月号〜1982年4月号
解説:刀根万里子「乙女よ永遠なれ」

■「彼方から」全7巻 
2004.03.17/2004.05.19/2004.07.20/2004.09.20/
2004.11.17/2005.01.19/2005.03.20発行
「彼方から」1991年ララ11月号〜2002年12月号
1巻
解説:新井素子「ひかわさんの描く“女の子”が好きだ」
2巻
解説:石堂藍「慰めに満ちたファンタジー」
3巻
解説:鈴木真仁「「彼方から」に寄せて」
4巻
解説:ひかわ玲子「戦う「理由」・守る「理由」」
5巻
解説:高殿円「ノリコが好き!」
6巻
解説:松尾未来「「目覚め」た女と「自覚」した男の物語」
7巻
「エピローグ」2004年ララ3月号
「典子のミニ日記」コミックス「彼方から」14巻掲載より
あとがき「文庫用あとがき」

ひかわきょうこ「お伽もよう綾にしき」1巻 白泉社文庫 ひかわきょうこ「お伽もよう綾にしき」2巻 白泉社文庫 ひかわきょうこ「お伽もよう綾にしき」2巻 白泉社文庫

□「お伽もよう綾にしき」全3巻
1巻・2巻 2015.07.15発売 
3巻    2015.08.11発売
「わたしの銀河鉄道」併録

■ 原画集・画集 白泉社 ■

■「チェリッシュ・ギャラリー自薦複製原画集 パステル・フィーリング」 
1983.9.29発行
■「カードギャラリー ひかわきょうこ」 
1985.01.26発行
■「カードギャラリー ひかわきょうこ2」 
1988.03.27発行
■「画集 彼方から」 
1995.11.30発行

■ レコード・CD ■

□「荒野の天使ども〜時間をとめて待っていて」 
キングレコードK28G-7289 1986.03.05発売
「荒野の天使ども〜時間をとめて待ってい」 いいやんの板橋音楽散歩
「彼方から」 「彼方からVol.1」 
コーエーKECH-1137 1999.01.06 発売
「彼方から」 ■「彼方からVol.2」 
コーエーKECH-1138 1999.02.01発売
「彼方から」 「彼方からVol.3」 
コーエーKECH-1139 1999.03.03発売
「彼方から」 「彼方からVol.4」 
コーエーKECH-1161 2000.02.02発売
「彼方から」 「彼方からVol.5」 
コーエーKECH-1162 2000.03.01発売
「彼方から」 「彼方からVol.6」 
コーエーKECH-1163 2000.04.01発売

■ 関連本 ■

  「ぱふ 1982年5月号」 
雑誌の表情Part2 LaLa 筆記アンケート2頁
  「ぱふ 1985年2月号」 
まんがで恋愛宣言ラブ・コメ特集 筆記アンケート1頁
  「ぱふ 1997年7月号」 
巻頭特集「彼方から」14頁
  「ダ・ヴィンチ 1998年7月号」 
ひかわきょうこFAXインタビュー2頁           

■ ひかわきょうこ先生プロフィール ■ 

出身:大阪府
誕生日:2月15日
血液型:A型
デビュー作:「秋風ゆれて」
デビュー作掲載:昭和54年ララ2月増刊号
第35回2004年星雲賞コミック部門受賞「彼方から」ひかわきょうこ(
日本SFファングループ