/ メニューへ

* リンク・メール *


  ・ 古代史獺祭管理人あてMail       なにかございましたら(こちら)まで。

 <リンク集> インターネットには個性的で素敵なサイトがいっぱい! (表示順に意味はございません)
 ・ お世話になっているサイト
「彩波の耽美派素材集」ホームページへ  彩波さんの耽美派素材集

 背景、ボタンの素材を利用させていただいています。
「今昔文字鏡」ホームページへ  今昔文字鏡

 難漢字の表示に利用させていただいています。
 弊サイトのコンテンツはこれがなければ成り立ちません!
高画質壁紙写真集無料壁紙

 背景画像を利用させていただいています。
/// リンク TOP へ ///

 ・ 調べるサイト 
ウィキペディア (Wikipedia)  

 質・量の両方の点で史上最大の情報量を目指す読者参加型のフリー百科事典。
 Dictionary of Pandaemonium 

 神話の中で語られる様々な神々を網羅した自由登録型事典サイト。
 「これ、どんな神様だったっけ?」 と思ったときは即クリック。
LogixPress ロジクスプレス

 ↑現在休止中らしいです。 とても便利だったのに、残念。

 TOPページのリンクをたどって「日本の系譜」ハイパーリンク形式の年代記「スクリーバ」へ。
 世界史・日本史の年表、歴代天皇、将軍の系譜など。
旅研 地球旅行研究所R(略称:旅研)

 旅行業に携わる専門家が集まるシンクタンク。
 本来は旅行情報のサイトなのですが、世界の歴史項目(約13,000件、写真約10,000点)を網羅した 世界歴史事典データベース がめちゃめちゃ便利っ!
中国古銭譜 

 名のとおり、中国の古銭を紹介されているサイト様ですが、あわせて公開されている中国、東アジア、中国皇帝、越南帝王、朝鮮王党、琉球王朝、歴代天皇の年表がとても便利。
/// リンク TOP へ ///

 ・ 学ぶサイト 
知的財産用語辞典 

 著作権についてお勉強。
  心理学総合案内 こころの散歩道 

 弱みを見せた者、抵抗できない者を、あるときは正論で、あるときは社会正義の名のもとに、あるときは数を頼み、よってたかって袋だたきにするのが当たり前のひどい世の中。 そんな時代に生きる私達にとって、真に戦うべきは自分自身かもしれません。
 新潟青陵大学 教授 心理学博士 碓井真史 (うすいまふみ)氏のサイト。 
バナー 睡人亭

 電子テキスト史料の特徴やその限界の解説、文字コードの話、干支の話、台湾の中央研究院の漢籍電子文献の使用方法…などなど。
日本の暦

 国立国会図書館のWEBサイトのコーナー。
 暦に関する知識の習得もさることながら和風のデザインがとても綺麗です。
がんばれ凡人!

 「間違えやすい日本語」・「ちょっと美しい日本語」・「よい文章の書き方」などの日本語コーナーはサイトの文章を考えるときに参考にしたい。
 歴史コーナーの 「凡人は歴史に学ぶ」 も楽しい。
 CyberLibrarian 

 ご自身の紹介文に「図書館員のコンピュータ基礎講座」とありますが、なにも図書館員に限ったことではありません。
 文字コードに関してよく整理された情報もある 上綱 秀治さん のサイト。
/// リンク TOP へ ///

 ・ 漢字情報サイト 
 考古学のおやつ 

 考古学徒のためのe漢字 に難漢字の情報あり。
和製漢字の辞典 

 メインコンテンツの他に漢字に関する便利なリンク集もあります。
 福田 雅史氏 のサイト(「べんぜんエリア」)のコーナー。
新JIS漢字典

 上と同じ 「べんぜんエリア」 のJIS漢字のコーナー。
南河内考古学研究所 

 TOPページから 「書庫」→「漢字庫」 とリンクをたどってみてください。
漢字袋 

 コンピュータ異体字典。
 漢字文化資料館

 世界最大の漢和辞典として知られる 『大漢和辞典』 の出版元 大修館書店 のHP別館。
 漢字Q&Aコーナー、漢字文化アーカイブ、『大漢和辞典』記念館 など。
/// リンク TOP へ ///

 ・ 古代史関連サイト 
 天璽瑞宝(あまつしるしのみずのたから)

 物部こだわりの munyuさん のサイト。
 書籍でもインターネットでもなかなかお目にかかれない「先代旧事本紀」の情報は貴重。
 他に「新撰姓氏録」なども充実。 古代史に限らずいろんな話題でもりあがっている掲示板もたのしいです。
たーさんの部屋 たーさんの部屋

 魏志倭人伝や邪馬台国論争に関して、該博で広範囲の基礎知識を得ることができる たーさん のサイト。
 公平・中立、落ち着いた雰囲気で整理された記述は入門者必見!
邪馬台国大研究 邪馬台国大研究

 こちらも魏志倭人伝や邪馬台国論争に関して、膨大な知識を得ることができる 井上筑前さん のサイト。
 私のおすすめは 「科学する邪馬台国」 。
  古代史ロマン紀行

 古代史好きな人でも、堅苦しくってページを開くにはちょっと腰が引ける 『日本書紀』 。
 でも、 ぱいんさん の女性ならではの感性で読み解くとこんなふうに・・・神様たちのモノローグです。
  久遠の絆

 「日本書紀」「古事記」「万葉集」をUPされている台湾在住 浦木裕さん のサイト。
 さすがに漢字の本場(?)だけあって、脱帽です。
平安の百鬼夜行 

 有名な陰陽師 安部晴明 の真の姿を探るサイト。
 陰陽の道のコーナー(こちら)では陰陽説・五行説・十干十二支などの基礎知識を得ることができます。
日本神話の部屋 

 日本神話と類似神話の比較研究をメインにUPされている dullさん のサイト。
 特に古事記に関しての考察はすごい量の情報が整然とわかりやすく纏められていてとても参考になります。
岩倉紙芝居館 

 自ら 「会議屋さん」 とおっしゃる 上田さん のサイト。 TOPページから右下のリンクをたどって 「古典の館」 へ。
 「書経」、「論語」、「日本書紀」の情報があります。古典だけでなく他のページへもぜひアクセスしてみてください。 じつに多趣味でいらっしゃる管理人さんの素敵な世界が広がります。
 ゆ〜でぃあ 

 山歩きがご趣味の 落王さん のサイト。奈良・三重両県にわたる高原の歴史・文化・観光・風土を紹介なさっています。
 古代史は 『壬申の乱』 がお得意のジャンル。サテライト(こちら)で毎週更新される『週刊 壬申の乱』も楽しみです。
万葉人 

 「万葉集」「万葉染色」「舅と嫁の万葉談義」をメインとした 落合さん のサイト。
 管理人さんの珠玉のエッセイとともに万葉の歌を鑑賞すると、古代の人々の心が今によみがえってきます。
 海人の國 日本 

 日本古代史で避けては通れぬ「海人族」の情報満載。 海棠槇人さん のサイト。
 あま→天→海人→海女・・・伊勢の生まれの管理人には、なんだかとても懐かしい響きです。
福岡の歴史と観光

 歴史好きの管理人さん シンベーさん のサイト。
 いにしえの「奴國」…福岡近辺の古跡や現代の観光スポットなどを写真つきで紹介されています。
/// リンク TOP へ ///

 ・ 海外漢籍文献サイト
 
      
ご注意 :下記のサイトをちゃんと表示させるには 「繁体字中国語(Big-5)」・「簡体字中国語(GB)」のフォントが必要です。  しかし、海外ではそれなりの組織がちゃんとこうやって自国の古典をHTMLでWEB化しているのに、日本は個人が努力するしかないなんて、なさけない〜。 いったい国や大學の研究機関はなにやってるんだー! あ、ちょっと興奮してしまいました…(^^;ゞ
中央研究院 台湾:繁体字中国語(Big-5)

 「TOPページ」→「学術資源」→「漢籍電子文献」 とリンクをたどると…「史記」「漢書」「後漢書」「三国志」「晋書」「宋書」・・・あるわ、あるわ!!!
漢籍電子文献

 上記の中央研究院の漢籍電子文献のコンテンツを購入した 大東文化大学 によるミラーサイト。
 ほとんどの研究機関が閉鎖的で内部公開しかしていないのに、大東文化大学は一般公開してくれています。
 大学の英断に感謝&拍手!!!・・・と思ったら、いつのまにか閉鎖されていました。な〜んだ、がっかりです。
 翰廬 中国:繁体字中国語(Big-5)

 TOPページにある 「翰廬(中文版)」 のリンクをクリック。 すると、古文古籍の宝の山が・・・。 日語版 のページもありますが、こちらはまだコンテンツが少ないし表示が化けたりするので、中文版 のほうをお勧めします。
北京大學 中国語言文學系 中国:簡体字中国語(GB)

 TOPページ中央下部の 「文献資料」 に 十三経、前四史、秦漢諸子 へのリンクがあります。
 メインページは簡体字ですが、史料の中身は繁体字表記になってますから、日本人になじみやすいかも。と思ったら・・・これもリンク切れになってますね。
 どこもかしこもケチくさいというか、古代史研究の入門者に不親切すぎますね。
/// リンク TOP へ ///

 ・ 博物館・研究所・図書館
 財団法人石川県埋蔵文化財センター

 略称:埋文(まいぶん) 所在地 〒920-1336 石川県金沢市中戸町18番地1
 「れきし体験教室」(こちら)のページで古代の布作りをビジュアルでわかりやすく解説してくれています。
橿原考古学研究所 奈良県立橿原考古学研究所 

 略称:橿考研(かしこうけん) 所在地 〒634-0065 奈良県橿原市畝傍町1番地
 古代史ファンにはおなじみの、御存知 「かしこうけん」。
京都国立博物館 京都国立博物館

 所在地 〒605-0931 京都市東山区茶屋町527  
東京国立博物館 東京国立博物館

 所在地 〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
 ストロボや三脚を使用せず他の迷惑にならないようにすれば貴重な国宝級展示品の写真撮影も可というありがたぁ〜い博物館。 さすが 「大人」 の風格というか、余裕というか・・・。
 入り口のカウンターで職員さんに一言ことわって、さあデジカメ持って古代へGO!
国立歴史民族博物館 国立歴史民族博物館

 略称:歴博(れきはく) 所在地 〒285-8502 千葉県佐倉市城内町 117
 これまた古代史ファンにはおなじみの、御存知 「れきはく」。
 都内からのアクセスに往復2時間はちょっとつらいか。 残念!
国立国会図書館 国立国会図書館

 所在地 〒100-8924 千代田区永田町1−10−1
 「電子図書館の蔵書」のページ(こちら)から 「貴重画像データベース」 「近代デジタルライブラリ」 「インターネット資源選択的蓄積実験事業(WARP:Web Archiving Project)」 へアクセスできます。
 特に 「近代デジタルライブラリ」 は獺祭にとって涙がでるほどありがたいページ。
 本居宣長記念館 

 所在地 三重県松坂市 
 財団法人鈴屋遺蹟保存会が運営管理する登録博物館。松坂城跡に宣長の旧宅を保存公開されています。
 三重は管理人の故郷なのでとても懐かしいです。
奈良文化財研究所 奈良文化財研究所

 所在地 〒630-8577 奈良県奈良市二条町2丁目9-1
 木簡・墨書土器・遺跡などのデータベースを公開してくれています!(こちら)
国文学研究史料館 国文学研究資料館

 所在地:〒142-8585 東京都品川区豊町1-16-10
 古典の書誌・目録・本文・画像のデータベースがあります。
 しかし利用は研究機関に所属する研究者・学生(卒論目的のみ)に限定されています。
 一般公開してくれればいいのに、残念!(TT)
茨城大学付属図書館 茨城大学付属図書館

 所在地:茨城大学図書館(本館) 〒310-8512 水戸市文京2−1−1
 管文庫/江戸後期史学関係綜合データベースは凄い!(こちら)
 貴重書・史書の画像データベースを公開してくれています。
 獺祭は「後漢書」「聖徳太子伝暦」に興味津々。
 そのほか六国史や古事記伝、水戸家編纂の「大日本史」もあります。

 ここもリンク切れです。
京都大学電子図書館 京都大学電子図書館

 史書・古典の画像データベース。貴重史料画像のページ →「さがす」のページ と
 移動して一覧から目的の画像へたどりつくのがわかりやすいかも。
皇學館大学 皇學館大学

 所在地:〒516-8555 三重県伊勢市神田久志本町1704
 史料編纂所(こちら)に延喜式検索システム(こちら)があります。
 享保板本『延喜式』全50巻の本文の字句を自在に検索できる検索システム。
 現在は、巻1〜7までの条文について検索が可能。巻8以降については、逐次データを追加中。

 ここもリンク切れ。やる気あるのかっ!(怒)
東京大学 東洋文化研究所付属 東洋学研究情報センター 

 東洋文化研究所所蔵 漢籍善本全文映像史料庫(こちら)
/// リンク TOP へ ///

 ・ 歴史関連検索サイト
 いにしえへのとびら さん

 相互リンクさせていただいています。
 歴史サーチ さん

 相互リンクさせていただいています。
 歴史りんく。 さん

 相互リンクさせていただいています。
/// リンク TOP へ ///

 ・ 天文関連サイト
 流星の写真観測

 流星観測が趣味の KATOさん のサイト。 「6X7四連儀」での流星観測は世界でも稀とか。
 ミラ ハウス さん 

 天文学系のサイトですが、星座にまつわるギリシャ神話の解説、古天文学へのリンクなど、ありがたく参考にさせていただいています。

 ・ めちゃめちゃ個人的なリンク
イッセー岡田のあはは天国劇場 

 こんなわたしとも、こりずに長あ〜くつきあってくださっている自称 「パチバカ」 こと イッセー岡田氏 のディープ (?) なサイト。

/// リンク TOP へ ///