ラムズウール・ソラックスダン(Thorax Dun)

写真、ラムズウール・ソラックスダン

写真、繊細かつリアル

ビンセント・マリナロの名パターン、ソラックスダン。ソラックス(胸部)に薄く巻かれ、下側を水平にカットしたハックルにより安定した姿勢で低く浮き、水面に浮くダンを非常にうまく表現しています。

そのウィングをグレーのラムズウールに変えることで、ボリューム(や重量)を抑えながら視認性と浮力の向上を図りました。また、テールは趣味(?)でムース・ヘアのスプリット・テールにしてあります。あえてCDCではなくラムズウールを用いることで、濡れてもすぐ乾き、乾けばまた使えるという耐久性も兼ね備えている点が大きな特徴といえます。

写真、ハックルの下側は水平にカット

写真はコカゲロウを意識した#18で、か細いボディを表現するためにスレッド・ボディで仕上げています。このタイプは春先のマッチング・ザ・ハッチにはかかせない一本で、#22まで用意しています。

この他にペール・イエローとチョコレートブラウンの二色、ダビング・ボディのものを各サイズ(#16〜#12)揃えることで多くのカゲロウのダンをカバーしています。耐久性があるため釣りあがりにも使用でき、かなり使えるフライです。ぜひ一度お試しください。

使用マテリアル
Hook TMC 100BL #18
Thread ユニスレッド8/0(ペールイエロー)
Body ユニスレッド8/0(ペールイエロー)
Tale ムース・ボディヘア
Wing ラムズウール(グレー)
Hackle コックネック(ライト・ブルーダン)
渓流のドライ フライフィッシング - Dry Fly Manias Association  / Yanma