8月24日

真夏の暑い日に東播磨日時計の丘公園オートキャンプ場に行ってきました。このキャンプ場は、結構広く車は縦列に2台は十分に置け、またサイトも広く、テントもうまく張れば2張りと、タープ1張りは張れるでしょう。流し台も付いていて便利も良い。そして全サイトに電源も付いている。仕切は木立になっていてプライベートもなんとか守られているので、隣は気にならない。共同の流し台もトイレもシャワーもすべて清潔だった。サイト以外は芝生で心地よい。

このキャンプ場は公営で一泊3000円で他のキャンプ場と比べ少し安いと思う。電源使用料500円かかるがそれでも割安感が有る。この時は夏の暑い日でここの標高も低くとにかく暑かった。春、秋に行くと良いと思う。また行きたいと思うが夏は避けたい。ここのキャンプ場のテーマは近くに子午線が位置していて日本のへそと呼ばれている。日時計はたくさん有った。子供の遊び場として簡単な人工のせせらぎが有り暑さをまぎらす事ができる

整然と区画されたサイトを眺めると今時のキャンプ場に来たなという感じ。でも、きれいに整備されていて文句はつけられないと思う。山間のキャンプ場なのですが町に近くダイエーなどの大型店が有り買い物に不自由が無く便利である、この時は2泊したが近辺に遊びに行く所の選択肢が少なく、また一日中キャンプ場にいるのも少し退屈してしまいました。自然の川が流れていれば、いう事ないのですが。まあ、とにかく暑かった。